2017年4月23日 (日)

桜とお蕎麦 宇陀市大宇陀は麓香庵

今年    桜とは縁遠かった。
一週間前、せめて散り際の又兵衛桜をと宇田に行ってきました。


12_ 



花曇りだが後半青空   まずまずの天気といえる。



2_



3_



風が吹くと辺り一帯が花吹雪だ。



4_



5_


少しばかり緑が出始めているがそれでも十分に又兵衛桜は綺麗だ。

そして今回は同じ宇陀市にある榛原へも。

6_ 



諸木野という所にある桜は、そのものよりも水田の水面に写る桜の花が素敵。


いわゆる逆さ富士的な光景  か



7_


情報では水田の主が桜の開花に会わせて水を張るとのこと。 やさしい。


でも その優しさに甘えず マナーはしっかり守る私。



この辺でお蕎麦屋さん情報です。

明日香村の南隣になる高取町の「 麓香庵 」。

1__2


昨年開店した自宅改装型のお店です。

玄関を入った左手には四人用座卓が二つと窓際のカウンター5席というこぢんまりとした客室。


ざる蕎麦に汁蕎麦三種とメニューは至ってシンプルで、ざる蕎麦にはオプションで四種のもり汁が用意されています。(季節商品も有り)

9_ 



今回はつけトロ蕎麦と奥方様ご所望の炊き込みご飯




10_


ミニすり鉢に入ったトロロには卵黄が別添えで。


11_

細打ちのお蕎麦は黒ポチ赤ポチが散らばる田舎系で野性的な面持ちだが、以外としなやかなコシで優しさも兼ね添える。


12__2


噛み進むとフンワリ挽きぐるみ特有の風味が広がる。

ただ、水が冷たいのか氷が多いのか、もう少し常温に近い方がもっと美味しさが増すと思うのです。

13_

わさび塩って初めてなのですが全然辛くなくて、お蕎麦の甘さを引き出すと言うよりお蕎麦に合う調味料的な感じ。





14_



お出汁が効いて優しい味付けの炊き込みご飯は、野菜やカシワ・お揚げさんに味が染みてとっても美味しかった。



15_


蕎麦湯で締めて  ホーッ


これでこの日の幸せ終了です。


(参 考)

宇陀市には大宇陀に蕎麦庭旅人・まほろば(桜井から移転)、榛原にははぎ乃・一如庵があります。




麓香庵

Photo

お店は→奈良県高市郡高取町清水谷1006
電話は→0744-52-2206
営業は→11:30~15:00
お休み→月曜日・火曜日・水曜日
最寄り駅→近鉄壺阪山駅 約2Km
駐車場→有り

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

桜・片栗・蕎麦ツァー・・兵庫県丹波市は三津屋妹尾

4月の初めの頃の事です。
昨年、直前にインフルエンザ感染で参加出来なかった桜・片栗・蕎麦ツァーですが、今年はちゃんとマスクして用心全開のたまもの、 無事参加出来ました。



が、六甲の頂きには残雪が・・・・・って


1_



そして篠山、 丹波と車を進めるも無い!


     
桜の花がない! どこにもない!!


ここしばらくの低温気象に少し危惧し、関西一早咲き桜の紀三井寺も平年より9日遅れの開花宣言に絶望感を漂わせていたのですが ・ ・ ・

その通りの結果となった (;。;)
こうなれば片栗の花に期待を寄せ、お昼蕎麦を頂きに三津屋妹尾に向かう。


2_



妹尾の庭には淡いピンクのサクランボの花が咲いていました。


3_



今日のメンバーはU・A・T・O氏と友に5人連れ。

注文は相乗り(二八と十割)の鯖寿司セット、私とA氏は十割で蕎麦掻きセット。
しかも、


4_



なんと・なんと、この日運転役のO氏から「お酒飲んでも良いですよ」・・・

いいのですか   ホントに   飲んでもいいのですか      ( ̄∇ ̄)


何と妹尾初のお酒を頂くことが出来ました。   ( 雨あられの感謝 )


5_



まず相乗りセットの鯖寿司。


6_



これもお酒のお供に良いが、2月にノンアルBで頂いたので・・・
蕎麦掻きはいつもの山椒佃煮が載り、お酒のお供に持って来い。
と、  かねてよりそのように想像していた。


7_



72_

これは前回頂いた出汁巻きの写真です。


十割のお蕎麦は少し粗挽き加減で、しっかりとした味を舌に広げる物。
おいしい~っ!!     お酒も ・ ・ ・


8_



少し粗めの粉が混じり、お星様も散らばるカチッとした輪郭のお蕎麦。


9_up



そして他の方の二八と十割の相乗りは。(こちらでは合盛りと言わない。ご主人がくるまず気のせいなのか)


10_



透け感有る二八蕎麦は、これもカチッとして繋ぎとのバランスがとれた味。


11_up



桜は無かったけど美味しいお蕎麦とお酒で大満足!


12_



蕎麦湯を頂いて「 いざっ、かたくり群生地へ!! 」


13_



入園料100円引き。
花が無いつぼみだけの片栗たち。


14_



開花一輪
九分九厘つぼみ


15_



これじゃ     せめて200円引き   でした。


16_





三津屋妹尾

Photo

お店は→兵庫県丹波市青垣町田井縄640
営業は→11:00~15:00
電話は→0795-87-2550
お休み→火~金曜日
最寄IC→北近畿豊岡自動車道 青垣IC 約5分
駐車場→4台~5台
かたくり群生地

場所は→兵庫県丹波市氷上町清住
入場料→300円
駐車場→有り

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

空堀に粋な蕎麦屋 大阪は谷町6丁目「そば切り岳空」

近年シャッター商店街が多くなっている中、空堀商店街はまだまだ元気。
その界隈には昔ながらの町家が結構残っていたりする。

そう、界隈はかなり雰囲気のある、そして下町の人情を感じる町なのだ。




谷町六丁目駅から徒歩約2分、谷町筋を東に少し入った所に岳空はある。
町家をリノベしたお店は間口が狭く奥に深い造りで、客席はL字のカウンターのみの割烹か小料理屋さんの雰囲気だ。

ちょっと一杯蕎麦前を頂きたい気持ちになるが、この日は車なのでお酒はNG。


1__3

でもメニューに並ぶ品を見るといやが上にもそんな気分になる。


2_



が、ここは真面目に     いや、 普通にお昼ご飯を

鴨せいろをお願いしたのですが、炙りしめ鯖寿司の文字をを発見し追加注文。


3_


一口すると      やわらかい~~っ!


スッと歯が入りフンワリと切れる程の歯応え。



こっ、こっ、これは   まるでトロ鯖やっ!!

寿司飯にも焦げ目が付き、鯖の柔らかい甘さと香ばしさが舌に広がり鼻に抜ける。

P1000851 



鴨肉は少ないが水菜や柚子皮なども入り美味しい鴨汁だ。



P1000854 



お蕎麦は細打ちで黒ポチが散らばる   そう、とっても美人蕎麦。

一箸手繰り上げると柔らかい蕎麦のえぐみと共に優しい甘みが広がります。



P1000856


蕎麦湯は蕎麦粉を溶き混んだとろみ有る物で、時折下から掻き上げ盛り汁を楽しみながら頂くと、蕎麦粉の風味に出汁の香が



                     素敵にコラボレーション。


P1000858


これはチョット良いお店かもしれません。

酒肴ももう少し増やすそうです。

次回は是非電車で訪れようと思いました。

これでこの日の幸せ終了です。




そば切り岳空

お店は→大阪市中央区谷町7丁目1-54
電話は→
営業は→11:30 から14:00   17:30から20:00(無くなり次第)
お休み→月曜日・火曜日、木曜日は昼のみの営業
駐車場→無し
最寄り駅→地下鉄谷町六丁目 徒歩約3分

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

復活 出雲そば「だんだん」 奈良市は大宮

JR奈良駅にほど近い奈良市大宮。ここに出雲そばを出すお店がある。

出雲そば だんだん


だんだんは出雲の方言で「ありがとう」のこと。
そんなお客様に対する思いを店名にする素敵なお蕎麦屋さんだった。
昨年ご主人が亡くなり、お嬢さんが後を引き継いだのですが、体調不良で閉店していました。


が、   今年3月に再開する。



この情報を得たのは他でもない「そばがき屋ぐーちょきぱー」からでした。
2月、偶然にも奈良のお蕎麦屋さんの話になり「 だんだん 」の事を話すと、来月再開されますよとの言葉が返ってきた。

エッ?



ということで開店四日目に行ってきました。


1__2



外観はあまり以前と変わり有りませんが店内は結構イメージチェンジ。


2__2



モダンクラシカルな雰囲気漂う良い感じの店内になっていました。


3__2



厨房の中には電動石臼が置かれています。


4__2



42__2



メニューを見ると、 お~~っ、ハートランドが有るではないですか。



5__2




ということでまずはハートランドビール


突き出しは青菜のおひたし。
お出汁も効いています。


6__2



自家製感ありありの豆腐の味噌漬け(メニューでは味噌漬け豆腐)。
豆腐の味も残り濃厚さには欠けるが、載せられた味噌で十分蕎麦前のお供になります。

生芋こんにゃくと蕗の薹の味噌漬け

7__2



これも日本酒に合いますよね。


8__2



蕎麦味噌は一般的に言う所の焼き味噌。
これは蕎麦屋定番の蕎麦前のお供です。


9__2



風の森 純米生酒

甘さが抑えられるもフルーティーさが前に出て、多様な顔を見せる風の森の美味しさを感じる。


そしてかき揚げ

10__2



サックリと揚がっていて、これを少量ずつ頂きながらお酒を口にする。



ここでお酒は
篠峯

11__2



鯖のきずし


12__2



きずしは少し深い目ながらも美味しさはかなりいけます。


生ハム

13__2



これはメニューに載せていなかった一品。


14__2



そして最後にお願いした東北泉


ここでお蕎麦を頂きましょう。

15__2



O氏は割子蕎麦。   伝統的な出雲そばだ。


16__2



私はやっぱり釜揚げ蕎麦


17__2



割子に比べ出雲そばとしての歴史は意外に浅い。

添えられた汁を回しかけて頂きます。
釜揚げはお蕎麦の香りがムワッと広がり、一手繰りして噛みしめると挽きぐるみの特徴的なえぐみと旨味が口に広がります。


19__2



お嬢さんが頑張って打つ石臼引き手打ち蕎麦。


18__2



お蕎麦の品数は以前より絞られているのですが、出雲蕎麦の魅力を十分感じる事が出来るお店なのです

以前同様かえる庵と交代ごうたいに訪れようと思いながら駅を目指しました。

これでこの日の幸せ終了です。


出雲そば だんだん



お店は→奈良県奈良市大宮町2-2-34
電話は→0742-30-6566
営業は→16:00~22:00(LO21:30)
お休み→月曜・火曜日
最寄り駅→JR奈良駅 西へ徒歩約5分
駐車場→店の前に2台

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

手挽きの粗挽き蕎麦が美味しい 奈良市は「百夜月」

現在は和歌山の天野に移転した凡愚だが、大阪の大正区時代にこの店の影響でお蕎麦の道に入った人はかなりある。
そんなお店の一つが近鉄奈良駅にほど近い所にある「蕎麦切り 百夜月」だ。

この日、興福寺国宝館の「 阿修羅 」に会うため奈良へ。



その前に腹ごしらえ。   
とちょっと一杯も

1_



大宮通を北に入った百夜月は、お酒も呑めるお蕎麦屋さんなのだ。


2_



しかも一日限定十食という手挽きの粗挽き蕎麦がメニューに並ぶ。


昼食、 昼食ですが、 昼食なのですが、 お酒をお願いいたします。


3_



辛口純米吟醸 「梅の宿」。  奈良の葛城市のお酒だ。


4_



突き出しはミニ板わさ。

でも、夜に備えてここは軽めにしなくては!!



5_



そう、軽めにしなくては!!


6_



なので鴨のタレ焼きも行っときましょう。 ( . . ; )


7_



あれ?  もう3杯目?

夜のため軽めにですよね、  あくまでも、  軽めに?  あくまでも。


えーい仕方ない、ここでお蕎麦を頂きます。

8_



同行T氏は柚子胡椒蕎麦 、 。 、 ?    柚子胡椒  ??


9_



柚子胡椒汁を少し飲ませてもらうと、これが中々スパイシーで美味しい。

そして私は一日限定10食の手挽き。



10_

 



野性味を帯びたごつごつ感に黒ポチ ・ 赤ポチ ・ 白ポチも散りばめられる素敵さ。

一手繰りして噛みしめると舌の上には粗挽きのしっかりとした穀物感が広がる。



11_



きりっとした辛口のお酒にも合う。


12_



とろみある蕎麦湯で盛り汁を頂くと、出汁の香りと旨味が引き立ちホッコリ。


13_



さあ、次は阿修羅に会いに行こう!!


14_



・ ・ ・ ・ ・  って、 まさかの耐震工事中、来年まで会うこと出来ません。



          ( ; 。 ; )






百夜月

Photo

お店は→奈良県奈良市中筋町38番地
電話は→0742-24-5158
営業は→11:30~14:30 17:30~19:30(なくなり次第)
お休み→火曜夜・水曜
最寄り駅→近鉄奈良駅徒歩約3分
駐車場→無し(近隣CP有り)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

蕎麦切りだけが蕎麦じゃない 大阪は東住吉区杭全「そばがき屋ぐーちょきぱー」

この日蕎麦仲間のT氏とともに訪れた「そばがき屋 ぐーちょきぱー」
お店はJR関西線 東部市場駅から徒歩約10分の所にある。


お蕎麦(蕎麦切り)は頂けませんが、5段階の荒さに挽かれた蕎麦粉で作る蕎麦掻きや蕎麦前と酒肴、それに酵素玄米ご飯のランチを楽しむことが出来るお店.。


1_



和歌山に移転したあまの凡愚にとても繋がりのあるお店です。


2_



結構暖かかったのでとりあえずビール小瓶を頂くことにしました。


3_



そして酒肴メニューから6品お願いします。


4_



センターの菜の花の周り、上から時計回りでスモークサーディン・豆腐味噌漬け・唐辛子の味噌漬け・大葉味噌巻き・ホタルイカ沖漬けという酒好きの心をくすぐる一品たちを少しずつ頂きました。


5_



唐辛子の味噌漬けは大変危険、シシトウが大当たりでヒーヒーッ (;。;)


6_



お酒はグラスで 「積善」、 長野のお酒ですがこれが密やかな甘みを口に散りばめながら日本酒の片鱗を舌の上に散りばめる物。


7_



ホタルイカ沖漬け、 これ大好きです。


8_



お酒のお代わりは「百春 特別純米酒直汲#6生原酒無濾過」、おニュー開封。


少し甘いとのことで試飲させてくれました。

9_



口に含むとふくよかさとフルーティーな甘みを感じるのだが、超微炭酸で後口はスッキリで危ないお酒系。


10_



なんか酒飲み親父の居酒屋巡りみたいですが、これはあくまでもお蕎麦屋さんの食べ歩きブログですのでお間違えなく。


11_

12_


揚げ蕎麦掻きと出汁巻きも頂きます。


13_

14_



揚げ蕎麦掻きは表面は歯応えサクッと、中身はホックリ美味しい。

同行T氏もいたくお気に入りの様子。
調子に乗ってランチセットのお漬け物も出してもらいました。


15_



これ、また良きお酒の友となる。
ということで追加の蕎麦前は「実りの秋の山廃純米80 北光正宗」


16_



締めにふさわしいきりっとした飲み口。


やはり居酒屋リポートか  ・  ・  ・   (;^^)ヘ..


これで蕎麦掻きを頂きます。



17_



テーブルに置かれた薄茶色と薄緑の二種のお蕎麦。
荒さ5番で蕎麦掻きをそれぞれ作って頂きました。


18_

19_



ふくよかで円熟の味わいがフンワリ、もう一方は若い爽やかさが香る。
どちらもザックリ感が舌に広がり歯応えに返る。


20_



ここはもう一杯頂いておこう・・・・



しかし、   しかし、



   これが致命傷となった     多分。


酔いが回ってきて、この頃からの記憶が曖昧になり    (-.-;


このところの寝不足がたたり、店を出てしばらく後からの記憶がありません。



(..;)



ということで・ ・ ・ ・




やはり、 、 、
居酒屋探訪 になってしまいました。 (__*)



21_




そばがき屋ぐーちょきーぱー
お店は→大阪市東住吉区杭全8-6-44
電話は→06-7710-1913
営業は→11:30~17:00
定休日→月・火・日曜
最寄り駅→JR関西線東部市場前 徒歩約10分
駐車場→無し

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

雪溶けて 和歌山県かつらぎ町は天野 あまの凡愚

「先日はここに来て以来の雪でした」。
そう奥様が言われました

今年はかなり寒い冬だったそうです。



1_



高野山の麓に位置する天野は四方を山に囲まれた隠れ里。
あまの凡愚に行ってきました。
半年ぶり四度目の訪問です。

この日、 日差しはあるも底冷えの寒さでした。


まずは丹生津姫神社に参詣。


2_

3_



太鼓橋は塗り直しを終え新たな姿になるも、  冬季は通行止め。


4_



丹生津姫神社から徒歩5~7分くらい歩くと凡愚にたどり着くことが出来ます。
ほぼ登りですけど。 ( 日差しはあるのにかなり底冷え冷え冷え )


5_



玄関先で靴を脱いでいると、ご主人がスリッパをもって迎えてくれました。

6_



暖炉で暖められたホッコリ暖かスリッパに足を通すともう既に心もホッコリ。


7__3

8__3

この日はどうやら私の貸し切りのようで、 正面に暖かい炎が揺れる薪ストーブが鎮座する大テーブルに収まりました。

寒さに力が入って縮こまった体を、 薪ストーブの暖かさがほぐしてくれます。

凡愚のお蕎麦は3種のコースのみで完全予約制。

  基本コース    2500円
  凡愚スペシャル  4000円
  あまのスペシャル 6000円

この日は手挽き蕎麦が入る凡愚スペシャル

10_


凡愚のお蕎麦を堪能できるコースだ。

お蕎麦に4000円! 少々お高い感があるのですが、 フレンチやイタリアン、 料亭の有名店ではランチ価格。  (私、行ったことありませんが・・・・)

先ず出された盛り汁と薬味には、 酢の物と煮物の小皿が添えられています。

 

11_

12_



コースの始まりはいつもながらインパクトある太切り蕎麦。


13_


一手繰りしてつるっと ・ ・ ・ ・ って、 そういうわけにはいきませんよね。

太切りは一本持ち上げてかじるというのが実際ですから。

14_up


密度が高く質量が普通の2倍はありそうで、 いわゆる噛み蕎麦なのです。

噛み進むほどにお蕎麦の銀河が広がる。

そして私的メイン、  手挽き蕎麦。

15_


手挽き細切りは繊細且つ野趣を伴い、  艶やかな蕎麦肌には黒ポチ・赤ポチ、 そして白ポチが散りばめられる満天の星空で、  まるで小さな宇宙を形成しているようだ。

そう、     言うなれば銀河系 手挽き星雲 惑星凡愚  ・ ・ ・ か。

16_


見ているだけでブラックホールに吸い込まれそうになるのを耐え一手繰りすると、  素敵な風味が口に舌に広がるのです。

これは若さではなく熟練の大人の味かも知れない。  (なんてね)

17_




18__2

ここで奥様が 「 口直しもかねてこれで 」 と言って出してくれたのは辛味大根。
一つまみするとこれが結構な破壊力を伴って舌に押し寄せる大根おろし。




三品目は細切り。


19_


手挽きに比べ星は少なく色白なのですが、 一手繰りすると ・ ・ ・ おっ、  手挽きに劣らぬ「 中々やるな 」のお味なのです。

辛味大根もこれで食べきりました。

20_



さあ、  いよいよお蕎麦は佳境に入ります。


21_



鴨汁が出されました。


22_



まずこれで湯通し熱々の太切りを楽しみます。


23_


お酒呑みたいーっ !!   の鴨汁。

お蕎麦の大トリは釜揚げ蕎麦。


24_


釜揚げ蕎麦を鴨汁で頂いて本日のお蕎麦を締めます。


堪能です。  堪能しました。  堪能し尽くしました。

25_



ここで熱いけど気持ちのクールダウン、 トロみ有る蕎麦湯を頂きます。


デザートには自家焙煎のコーヒーと蕎麦シフォンケーキ。


26_



苦みの中に僅かに広がる酸味とのバランスが香ばしい素敵なコーヒーと、甘さ控えめの蕎麦シフォンケーキでゆっくりと余韻を楽しみました。

東京の老舗蕎麦店の事など楽しくお話を頂き、 お店を後にしたのでした。


27_



これでこの日の幸せ終了です。




あまの凡愚

お店は→和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野204
電話は→0736-20-6800
営業は→11:00~15:00
        (完全予約制 予約は営業日17時から20時)
お休み→月・火・水曜日
最寄り駅→JR笠田駅からコミュニティーバス天野コース

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

砂場ここにありき 大阪は西区新町 「麺寿庵」

更科・藪と共に江戸三大蕎麦に名を連ねるのが砂場。 その砂場蕎麦発祥の地がここだ。 大阪城築城の時、 砂や砂利の置き場だっ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)

冬季限定牡蠣蕎麦を堀江藪で 大阪は南堀江

私は牡蠣が大好き。(柿ではありません) 生牡蠣・焼き牡蠣・酢牡蠣にフライ、燻製やオイル漬け等々。 しかも、しかもですよ、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

酒肴増えてた 大阪市東住吉区は「蕎麦がき屋ぐーちょきぱー」

好天のこの日、久しぶりにぐーちょきぱーへ行ってきました。 風もなく歩いていると汗がにじむくらいだ。 ご無沙汰の挨拶を終え...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

奈良県奈良市は三碓の「かわばた」で釜揚げ鴨汁蕎麦

奈良で出雲蕎麦の店といえば、今は休業中の「 だんだん 」とここ「 かわばた 」だ。 引き戸を開けると右にカウンター6席、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

三年目を迎えました 大阪府堺市は新金岡 唐変木

いつも思う御堂筋線新金岡駅の改札から出口までが本当に遠く感じるのは年のせい。いや、違う。   そう思いたい 。 。 。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

進化する「おおみや」 和歌山県は上富田町

創意工夫を凝らしているお店   だと思う。 夏期には茄子煮浸しの冷やかけやスダチ蕎麦。 昨年の夏はここでスダチ蕎麦も頂い...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

堺「ちく満」の蕎麦をそのままに 神戸市東灘区岡本「曾ろ利」

神戸に堺のちく満と同じお蕎麦を頂けるお店が出来ていました。 阪急岡本駅から徒歩約15分。 甲南大学を超えるとまもなくお店...

» 続きを読む

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

我流庵かかかびで十割と塩鴨蕎麦+α 三重県伊賀市

お蕎麦の超有名店がある伊賀市、でも私は我流庵かかかびのお蕎麦が肌に合い、 いえ、口に合い、 開店間もない頃から通い始めた...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«PAで本格手打ちそば 中国自動車道赤松パーキングエリア上り線