2017年11月19日 (日)

マッタリまどろむコーヒータイム 和歌山市は吹上三丁目「和茶縁」


以前そば切り徳の帰りに立ち寄ったカフェ 
「和茶縁」





1_



コーヒーが結構気に入って 、 最近ほろ酔いの蕎麦屋帰りに立ち寄るお店。



2_



3_



住宅地にあるお店は自宅改装型で 、 入り口を入ると短いアプローチから靴脱ぎに突き当たり 、 右手にカウンターとテーブルスペース 、 左手にお座敷スペースがある。


4_

5_



6_

7_



ランチメニュー二種と本日のケーキが数種類 、 それにケーキやドリンクをランチに組み合わせたセットもあります。

      ( 缶ビールもありますよ ( ̄∇ ̄) )

8_




朝7時半開店というかなり早くからの営業で 、 メニューには和・洋のモーニングセット、ランチには週替わりと日替わりを揃え 、 週替わりの和茶縁ランチは+500円でメインをタンシチューに変更することが出来るようです。


9_

10_



そして当然ティータイムメニューも充実。


11_

12_



コーヒーは 和茶縁スペシャルと炭火コーヒー の二種 、 気合いの入った紅茶はかなりの種類。


14_

15_



コーヒーとチョコレートバウンドケーキのセット


16_



コーヒーは大きめのカップにて出され 、 酸味が抑えられた香ばしいブレンド 。
酸味が抑えられた深煎り気味だが優しい苦みがとても素敵 。
これ


    
私大好きコーヒー



   です . 。o○



17_



チョコレートと良いながらも控えめな甘さがとても舌に優しい。
たっぷり入ったコーヒーを飲み干してお代わりをお願い。


18__2

19_




二杯目はまろやかな酸味を僅かに感じる物で 、 ホンノリとした酸味に仄かな苦みを感じ、一杯目との味の変化が楽しめました。

( 恐らく和茶縁スペシャルなのでしょう )


店内に流れる音楽とも相まって 、 本を読みながらマッタリと時間の流れを楽しめるお店なのです。

20_




メインをタンシチューに変えられるランチメニューもあるので、いつかお昼を頂きに訪れようと思いながら、



                 お店を後にしました。





これでこの日の幸せ終了です。






和茶縁

Photo

お店は→和歌山県和歌山市吹上3-5-6
電話は→080-5389-5325
営業は→7:30~19:30
お休み→水曜日
最寄り駅→小松原五丁目バス停 400m

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

残念お酒無し「そば切り岳空(がくう)」 大阪市は谷町七丁目

病に伏せほぼ夏無しの今年、久しぶりの「岳空」訪問となりました。

空堀通り商店街の東端にある「 そば切り岳空 (がくう)」
蕎麦前とそのお供が充実したお蕎麦屋さん。


1_



カウンターの一番端に席を頂くと、お酒メニューを出して頂いたのですが ・ ・ ・

この日は都合で車での訪問、 なので残念ながらお酒は頂けません   (-.-;


( 
本当に 本当に 本当に残念!! )


でも久しぶりともあって、炙り鯖寿司 と 天盛りをお願い。  なので



ノンアルBも ・ ・ ・

2_




(この期に及んで未練たらしくノンアルB ・ ・ ・ 頼むか? )


3_




炙り鯖寿司の寿司飯はお箸で摘まむと崩れそうになるほど

スッゴく軽く フンワリと押されている



なので お腹に重くなくお酒やお蕎麦のお供に持って来い。



5_



天麩羅盛り合わせの海老は ・ ・ ・

頭から尻尾の先まで食べられる 「 天使の海老 」

フワサクッと仕上げられ、お塩と共に頂きます。



4__2


これが天使のエビ!!
口にすると頭はサクッ 、 身の部分はプリッとした歯応え。


これが天使のエビだ !!      もういいか


他に舞茸や茄子などの野菜とキノコが添えられます。

さて、お酒が無いのでやや物足りなさを感じながらお蕎麦をお願いしました。


6_




極細打ちのお蕎麦は透け感があって黒ポチが散りばめられている。



7_




鴨汁は
濃すぎず薄すぎずの程良い味付けで 、 お葱と共に少ししっかり目の歯応えを感じる合鴨が入り美味しい。



8_




鴨汁の蕎麦湯には蕎麦猪口とレンゲが添えられていて 、好みの濃さに仕上げることが出来ます。


9_



十分に旨味を感じる蕎麦湯を頂いて・・・

これでこの日の幸せ終了です。


岳空でお酒飲みたい~~っ!!


(;^^)ヘ..




そば切り 岳空

Photo

お店は→大阪市中央区谷町7丁目1-54
電話は→06-6773-9478
営業は→11:30 ~14:00   17:30~20:00(無くなり次第)
お休み→月曜日・火曜日、木曜日は昼のみの営業
駐車場→無し(近くにコインP有り)
最寄り駅→地下鉄谷町六丁目3番出口から徒歩約3分

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

和歌山の「 やぶそば 」 有田郡湯浅町は吉川

やぶそばと言っても東京の神田やぶそばとは関係がありません

やぶ切りという挽きぐるみの田舎蕎麦を出しているのでこの名だそうです 。
夜は居酒屋営業もしていて 、 お蕎麦以外のメニューも豊富なお店 。

随分と久しぶりの訪問。  一年ぶりくらいかな ?
自宅改装型のお店に入ると 「いらっしゃい」
奥様の声と共に若い人の声が ・ ・ ・
カウンター無いにおられる若い方はご子息か? しかもメニューが増えてます 。

こちらのお蕎麦は前述の九一やぶ切りと七三のそば切りがあって 、 どちらかに鴨汁や天麩羅などを組み合わすシステム。
たとえばやぶ切りで鴨汁蕎麦やそば切りで天ざる  そんな感じです 。


1_




この日お願いしたのはやぶ切りで鴨汁蕎麦 。
挽きぐるみブレンドの平打ちやぶ切りは 、  そのままで頂いても完食できる
田舎風味溢れるお蕎麦 !  でもチョット冷たすぎ  かも ・ ・ ・


    チョット冷ためですが  ・   ・  ・


2_up




でも鴨汁チョイスなのである程度は鴨汁と共に頂かないとね 。


3_up

                  湯気ピンぼけ状態ですみません



細かめに刻まれた鴨肉と葱が入る鴨汁は 、 程良いコッテリさを味わえて後味も悪くない物 。   蕎麦湯でも美味しく楽しめる味わい 。
天麩羅とおにぎり等がセットになったランチメニューも有り 、 お酒も色々と揃っているお店なので 、 いつか機会を見つけて電車で訪れたいと思いながら ・ ・ ・

これでこの日の幸せ終了です。

やぶそば

Photo

お店は→和歌山県有田郡湯浅町吉川1-23
電話は→0737-62-3284
営業は→11:00~14:00
             17:00~0:00(お蕎麦LO20:30 料LO23:000)
お休み→月曜日(祝祭は火曜休)
最寄り駅→JR藤浪駅 徒歩約18分

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

フワフワ 大阪市谷町六丁目は「シフォンケーキのFUKU」

以前「そばがき屋 ぐーちょきぱー」で教えてもらったお店 「 FUKU 」 。
「岳空」の話をした時 、 「 そこの近所に友人がシフォンケーキのお店をしているので機会があれば行ってみて下さい 」


で、訪れて来ました。



1_




空堀商店街の東端にあるT字路を北に進み、コインパーキングを通り過ぎた路地の入り口に黒板が立てかけられてます。


2_



一見、突き当たりの袋小路は坂を下ると左手に道が続く。


3_




そしてすぐ右に曲がる趣を残す鍵字の路地の本当の突き当たり。



4_




あったあった、  路地の一番奥にお店はありました


5_




風情あるお店に入るとすぐ右にショーケースとカウンター。
ここで注文をしてお金を払います。


6_




四種類有るシフォンケーキからチョコココナッツ、それにコーヒーを注文。


7_




上がりかまちで靴を脱ごうとすると「 そのまま上がって下さい 」。


えっ、靴のままで良いの?


8_




客室には大テーブルが一つ、 座ってから間もなくチョコシフォンケーキとコーヒーが運ばれました。



9_




配されたトレーにはケーキ材料のパンフが載せられています。



P1090072




ケーキは手でちぎって頂く方が美味しいとのお勧めで 、 フォークは添えられていません。   が、    エッ、スッゴいフワフワ、そしてしっとり。

で ・ ・ ・ 何よりも ・ ・ ・ 美味しい。

P1090075



気にならない甘さ、 ホンノリ!
ホントに美味しい !!


P1090076




思わず追加でかぼちゃシフォンケーキを頂きました。 (;^^)ヘ..
お店にはテイクアウトのお客様が何人か訪れていました。
結構ファンが多いようです。
次回谷六に訪れたら絶対また来よう。
そう思いながらお店を後にしたのでした。



シフォンケーキのFUKU
お店は→大阪市中央区上本町西1-4-19
電話は→06-6762-0156
営業は→火~金12:00~18:00 土曜11:00~売り切れ
お休み→日・月・祝
最寄り駅→地下鉄谷町六丁目3番出口から徒歩約3分

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月29日 (日)

秋の連休は大盛況 奈良県明日香村は「山帰来」で桜エビ掻き揚げ蕎麦

この日 ・ ・ ・    ハイクバイクで老若男女が溢れる秋の好天に恵まれた明日香村


明らかにいつもより観光客が多い。


しかし、
 しかし、 私の目標は   ただひとつ !


飛鳥寺のすぐ東にあるお蕎麦屋さん
「 山帰来 」 これだけなのです。

さすがに好条件が揃ったこの日 、 お店にも待ち客が数組ほどおられ 、 なおかつ予約のお客さんもあるようだ。
(予約とはいえ小さなお店では時間予約では無く 、 取り置きが普通なので待ち客が優先入店です)



入り口でしばし本を広げていると相席テーブルへ案内されます。    が、
そこからまたひとしきり読みかけの本に目を通す事になる。
さすがに秋の好天連休はお店も大変そうだ。

この日お願いしたのはお昼のミニコース。
蕎麦掻きと桜エビ天ぶっかけ蕎麦にジャコご飯 、 溶き卵のお吸い物とデザートが付いて1600円。
飛鳥寺激近のお蕎麦屋さんと言うことも有り相変わらず人気のようです。
まずは蕎麦掻きから。


P1010970




ふっくらネットリとした蕎麦掻きはフンワリと優しいお蕎麦の香り。
その後都合で席を二人席に移動し 、 お蕎麦が配されました。


P1010972




その細いお蕎麦の中には黒ポチが散りばめられ 、 仄かに蕎麦のえぐみが広がる物で 、 食感や風味のバランスがとても良いお蕎麦なのです。


4_




秋香るお吸い物はおジャコご飯と共に頂きました。


(今回は写真ピンぼけ多いです      あっ 、 いつもか?)



5_



でも 、 おジャコご飯って美味しい!

あまりお蕎麦とご飯の組み合わせはしないのですが 、 鯖寿司とおジャコご飯は  べ  ・  つ  ・  ば  ・  ら !   (;^^)ヘ..


6_



デザートの蕎麦アイスは結構固めなので 、 同時に出される蕎麦湯と共にゆっくりと楽しみましょう。


7_



お話好きの奥様もさすがにこの日は言葉少なげでしたが、それでも帰り際に少しばかり世間話。
そして 、


  「 お互い健康には気をつけなければいけない歳ですからね 」

    との  お心遣いを頂き ・ ・ ・  (-.-;


(いや、私の方が絶対年下だと思うのですけど 。 。 。 しかも けっこう )



8_




まっ 、 それはさておき

とりあえず 、 ホッコリのんびりと美味しいお蕎麦を頂きました。

これでこの日の幸せ終了です。


山帰来

お店は→奈良県高市郡明日香村飛鳥66-1
電話は→0744-54-3218
営業は→11:30~14:30
お休み→月~水曜
駐車場→店舗東に有り(6台程度)
最寄り駅→奈良交通飛鳥大仏前バス停東へすぐ

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

やっぱり美味しいせいろ蕎麦 大阪府堺市は宿院 「 ちく満(ちくま) 」


この日、東大阪での所用が思わぬ時間を要し、帰りに訪れようと思っていた今年開店した堺の 「 片蔵 」 さんへの初訪問は残念ながら  タイムアウト !


この時間なら通し営業の 「
ちく満 」 か、 で、堺へGO!


1_



好みが分かれる熱盛り蕎麦(せいろ蕎麦)ですが、 そのせいろ蕎麦一本で


愛され続けて300年以上の実績

外観全体は別として
局部的に趣あるお店に入ると、靴入れ番号と連動したお席を告げられ、 これがお勘定まで解るシステム。

午後二時を回った時間帯ですが店内はほぼ満席。
いかにこの店が地域・地元に愛されているかが解ります。


お蕎麦は一斤半で。


2_



昔は一斤・一斤半・二斤がラインアップでしたが、二斤が無くなったのは何年前だったろうか 、 、 、 、 恐らく熱盛りの特性から無くなったのだろう。


3_



ちなみにこれが一斤半のマーク。


4_ok



熱盛りは時間が命、 お蕎麦が出されたらまず素早く卵をかき混ぜる。
そして熱々汁を注ぎ入れるのだが、 ここで全部を入れてはいけない

 (
関西人は薬味同様有るだけガバッと入れてしまいがちですが汁、結構辛めなので


さあ、おもむろにせいろの蓋を開け、お蕎麦を汁にドップリ浸けて頂きます。

盛り汁は溶き卵との味のバランスを考えて少し辛めの調整。なので
汁の辛さと卵の甘さとのバランスが絶品 !!

5_up



フワフワ・ポテポテの熱々腰抜け蕎麦を、半・半熟くらいに固まった卵の熱々汁に絡めて頂くと     ウッ  マ~~イッ !
( 伊勢うどんが好きな人は多分気に入ってもらえるでしょう )


カチッと角が立ってコシのあるお蕎麦はもちろん美味しくて大好きなのですが、ちく満のせいろ蕎麦のように昔ながらのお蕎麦を楽しむのも大好き!!

6_




たまに無性に食べたくなり訪れるお店、今回はイレギュラーな理由ながら、大満足でお店を後にしました。


7_




これでこの日の幸せ終了です。




ちく満(ちくま)

Photo


お店は→大阪府堺市堺区宿院町西1-1-16
電話は→072-232-0093
お休み→月曜日(祝日の場合営業、翌日休)
駐車場→有り
最寄り駅→阪堺電車 宿院電停すぐ
         南海堺駅 徒歩約10分

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

再開後初の天麩羅 和歌山市屋形町は「そば切り徳」

そろそろ10月の声が聞こえる頃、 天麩羅で一杯。

そば切り 徳で ・ ・ ・ 蕎麦屋酒。


蕎麦酒のすすめを頂いた前回に続き、今回もゆっくり呑みたいと思い昼時を大きく外しての訪問。
運良く少しだけ待ってお席を頂きました。
この日お願いしたのは単品蕎麦味噌と天麩羅盛り合わせ。



P1080952




蕎麦前には大好きな和歌山の地酒、 紀勢鶴
龍神丸で知られる高垣酒造が紀勢本線の電化を記念して造ったお酒。


よく冷えた錫の酒器 で出された紀勢鶴を頂いて、揚げ蕎麦煎餅をポリポリしながら読みかけの本に目を落としていると蕎麦味噌が出されます。



P1080954




神田やぶそばなどで出される関東風の蕎麦味噌はお酒が進む一品。
これ、   大・大好きです。


本当にお酒に合います!      とても合います・・・・



P1080956




天盛りの海老は結構太くボリュームがあります。
衣を纏いすぎる厚着のエビ天では無く、春秋の程良い衣を纏いサクッとした食感に続きプリッとした歯応えの海老が楽しい。

(チョット揚げ残しのかすが付いているのはご愛敬としておきましょう。)


奥様にお伺いすると天ざるがよく出て、「天ぷら屋さんみたい」とのこと。



P1080957




そしてお蕎麦は 「 鴨汁蕎麦 」 。
鴨ロースが美味しいお店 なので、当然鴨汁蕎麦も美味しいのです。
お蕎麦は私好みの田舎蕎麦。


P1080958




鴨汁は濃すぎず薄すぎずの程良い加減で、癖のある後味を引かない。



P1080961




厚めのスライスを半分に切った柔らかい鴨肉が素敵な鴨汁は、
単品で鴨椀としてメニューに載せてもらいたいくらい。

ほんと、単品で鴨椀としてメニューに載せてもらいたい!!


鴨椀として単品メニューで    お願いします。


(三度言ってしまった)




P1080964




挽きぐるみのお蕎麦はお蕎麦全部を味わえる色黒で、粗挽きが混ざり白ポチと黒ポチがまんべんなく散らばっている。


汁無しで頂いて盛り汁を蕎麦湯で割ると、 ふくよかに出汁が香り旨味を感じる物で、ホッコリとクールダウンを楽しみながら、
これでこの日の幸せ終了です。



自家製粉 手打ち蕎麦 そば切り 徳


Photo

お店は→和歌山市屋形町4-15-1
電話は→073-427-3456
営業は→11:30~14:30 18:00~21:00(売り切れ終了)
お休み→日・月曜 木曜の夜
駐車場→すぐ近くのコインパーキング(サービス券有り)
最寄り駅→JR和歌山駅・南海和歌山市駅から
     バスで三木町新通り下車 徒歩約7分

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

開店一周年越え 大阪府貝塚市は 「 仙太郎 」

開店すぐにお伺いして、昼蕎麦酒を楽しんだ「仙太郎」。 ほぼ一年ぶりの訪問となりました。 南海貝塚駅から徒歩すぐの好立地、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

今年初めてのスダチ蕎麦 和歌山県上富田町は 「 おおみや 」

かなりご無沙汰の大宮は 、 高速道路が出来たおかげで随分身近になった。 上富田 I C を降り 、 国道42号 ・ 31...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

和歌山市は屋形町 「 そば切り 徳 」 で昼蕎麦酒

営業再開の「 徳 」はリニューアルオープンと共にランチメニューも一新。 気になる免疫力UPランチなどが加わっていますが、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

夏メニュー頂きました 奈良県宇陀市大宇陀は「 まほろば 」

日本の原風景が各所に残る素朴さが素敵な奈良ですが 、 大好きな奈良にこんな言葉があちこちで聞こえます。 まほろば。 まほ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

御膳物から単品まで豊富 大阪和泉市は「 手打ち蕎麦 繁 」

ビートルズの歌にLet it beと言う歌があります。 なるようになるさ的な意味なのですが、この曲は初めて触れたビートル...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

ついに復活 和歌山市屋形町は 「 そば切り 徳 」

一昨年の12月にいったんお店を閉めた 「 そば切り 徳 」。 再開は結構後になると言われていたご主人。 色々情報を得てい...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

大阪の十三で石臼挽き手打ち蕎麦  「かもめ」

十三 これを「じゅうそう」と読めない人は     関西人では無い! そう言っても過言では無い    そう思う ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

小さな町歩き 奈良県宇陀市は大宇陀

柿本人麻呂がこの地を詠んだと言われるあまりにも有名な詩、 東の(ひむがしの) 野に炎(かぎろひ)の立見えて   かえりみ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«夕陽丘更科