« 奈良は奈良女の南隣 「蕎麦戯 さか本」 | トップページ | 回らないお寿司屋さん 大阪は新世界「丸天寿司」 »

2008年8月 2日 (土)

お蕎麦が美味しい居酒屋さん 和歌山市「どんどん」

暑中お見舞い申し上げます(といってもまもなく残暑見舞いですが)・・・

本日はチョイと毛色の変わったお店をご紹介です。お店は和歌山税務署の南隣にあり、店の名は「どんどん」。カウンターに大鉢料理が並ぶ居酒屋さんなんよね。女将さんともうひとかた女性が切り盛りしてるんやけど、居酒屋の女将とは仮の姿 しかして本当の正体は・・・チョット引っぱりすぎてしまいました。蕎麦打ち職人です。

Tukemono いえ、写真はお漬け物の盛り合わせです

のアテに頼んだ一品。黄色と白のタクアンに梅干しと刻み大根漬けかな?

なかなかいけるんです、これがまた。

Sobauti

前回友人と初めて来てお蕎麦の話をしてたら、女将さんが割って入り「実はここ、あ・な・ば 」。?・・どうやらおここは蕎麦屋さんの穴場らしいんよ

以前お蕎麦屋さんをやってたそうで、5年ほど前に閉店したとのこと。期待と困惑が複雑に入り交じる中、今回お蕎麦注文。

お酒と一品料理で時間をつぶしてる間に、女将さんは入り口脇にある蕎麦打ち場で蕎麦を打ってくれてます。

Soba 30分程してお待ちかねのお蕎麦登場です。 これが意外と美味しそうで、まずは二三本そのまま口へ。

意外といけます。美味しいやん。

お蕎麦の香りもそこそこに、それ以上に、甘さが口の中から鼻の奥に広がるんよね

ひき続いてお汁にチョイと漬けれは、甘すぎず、辛すぎずのちょうど良いあんばいに思わずGoo!

それほど期待してなかっただけに(大変失礼)驚きいっぱいやったです。

Sobasyousai 女将さん曰く「乱れ打ち」の麺はチョット不揃いやけど、きっちり入った黒ポチに、そのお蕎麦の性格が表れてるような気がしました。

なんと、その後替え玉と称し、大皿に一杯の蕎麦が出てきて、チョイとイッパイのつもりが、も~っお腹イッパイです。

どんどん」は、和歌山県庁にほど近い和歌山税務署南隣です。
定休日:土日祝 営業:17:00~21:00

|

« 奈良は奈良女の南隣 「蕎麦戯 さか本」 | トップページ | 回らないお寿司屋さん 大阪は新世界「丸天寿司」 »

お蕎麦の和歌山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お蕎麦が美味しい居酒屋さん 和歌山市「どんどん」:

« 奈良は奈良女の南隣 「蕎麦戯 さか本」 | トップページ | 回らないお寿司屋さん 大阪は新世界「丸天寿司」 »