« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

秋を見つけました

Photo

彼岸花は何故お彼岸に咲くのかな・・・。お彼岸に咲くから彼岸花なんやけど・・・

「春眠暁を覚えず」、いえ「秋眠」も覚えません
めっきり秋の装いが街を覆いそうになるこの頃、明日から衣替えやね・・などと。

Photo_5 八月に巻かれた蕎麦は真っ白な花を咲かせ。収穫に向けての準備を整えているみたいです。いよいよ本格的に新蕎麦のシーズン到来なんですね。

食い気に走るか、物思いに走るか微妙な季節

Photo_6

ブログの背景も衣替えしないとと思いながら、かき氷も結構お気に入りやし (´~`)。゜○

もうチョットこのままでええかな・・・・そう思う秋の夜です。(-.-)zZ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

小さな町ある記 奈良は宇陀市榛原区「大宇陀」

台風一過のこの日、久しぶりに大宇陀を歩いてきました

大宇陀は古くから交通の要衝として栄え、飛鳥時代にはすでにその名を残していたみたい。
また万葉の頃には、薬狩り場として阿騎野と呼ばれその拠点だったようです。森野旧薬園はその名残かな。

Photo_3  万葉集にある柿ノ本人麻呂の「ひむがしの野にかぎろひの立つ見えて返り見すれば月かたぶきぬ」はここで詠まれました。

織田信長の時代には伊勢街道の宿場町として商業が発展し、松山氏が納めた城下町でもあるんよ。

Photo_2 この古い町並みを残す大宇陀が、平成18年に国の重要伝統的建造物群保存地区に指定され、町並み保存を本格的に取り組み始めました。

そんな大宇陀を、道の駅から散策開始。

すぐ東に酒蔵が見え、北へ長く続く旧街道沿いには、江戸時代後期から明治・大正にかけての商家や町屋が残ってるのよ。

Photo_4 北に進むとすぐ右手に旧家を利用した「千軒舎」。ここでは町の情報や歴史の情報収集が出来て、この家の中を見学することも出来るんよね。お座敷には綺麗な欄間や調度物があり、中庭を挟んだ蔵では展示物もあります。

Photo_5

昔から「吉野の宇陀紙、宇陀の葛」と言われ、吉野葛は宇陀で、宇陀紙は吉野で作られたそうなんよね。
黒川さんや森野さんなど葛のお店も何軒か残ってます。とりわけ森野さんでは薬草園を見学することが出来るんよ。

Photo_20 Photo_21 Photo_16 Photo_24

薬屋さんや酒屋さん、お菓子屋さんが昔の姿でたたずんでます。

Photo_17 大宇陀は以前お休み処や食事処が無く、足休めは道の駅まで行かなかったらダメやったんよ。
今回訪れて軽食・喫茶が楽しめるお店が2軒ほど出来てました

Photo_18

大宇陀と言えば、樹齢300年の「又兵衛桜」。春にはモッノスゴ~イ人です。
お土産は「きみごろも」。口に入れるとほのかな甘味と共にフワ~ッと溶けてしまいます。
ここは長く観光地化することなく、生活の場やったんで保守的みたいやけど、町の人は話をすると気さくに答えてくれます。

重伝建に指定されて、この小さな町も少しずつ変わっていくのかも知れません。

大宇陀

場所は→奈良県宇陀市大宇陀区
最寄りの駅→近鉄榛原駅(バス有ります)
周辺は→菟田野(のどかな風景が広がります)
情報は→宇陀松山観光案内

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

お久しぶりのお蕎麦 奈良県大宇陀は榛原 「はぎ乃」

ここしばらくの間に何度か訪れたんやけど、お客さんイッパイか売り切れ終了・・・不安やったですが今回OKでした。
今までお昼の定食を食べたこと無かったんよね。そば定食と天ぷら定食の2種類有るらしく、天ぷら定食を注文です。

Tennai 結構ボリューム有ってビックリ! 他に天ぷらの代わりにお総菜が付いたのも有ります。
天ぷら定食は、天ぷらと小鉢、それにかやくご飯が付いて997円(千円切る所がミソ・・・)

Tenpurateisyoku

定食のお蕎麦は黒ポチが少し入った二八(と思う。。限定十割蕎麦も有ります)
お蕎麦の香りが広がりとても美味しい蕎麦なんよね。それと甘味もあるんです。

Soba Tenpura

天ぷらの衣は白っぽい薄衣で、海老が小振りなんやけどプリップリッ。衣で大きくしてません。
他にカボチャやシシトウ、白茄子(白瓜かも?)が付いてます。この天ぷら初めて食べたけど茄子みたいな食感やから白茄子なんかな。
奈良漬けでは食べたことあるんやけどネ。

かやくご飯、味がしっかりしてて、ピリ辛のお漬け物にピッタリなんよ。

Otukemono_4   

Sobayu 蕎麦湯は熱々で出され、ちょうど良いトロ味。残しておいたキュウリの漬け物でいただきました。
お腹イッパイヤ~。
この日の幸せ終了です。

萩乃

場所は→奈良県宇陀市榛原区長峯45-1(桜井からR-165を近鉄のガード手前左へ)
電話は→0745-85-6080
営業は→11:00~15:00. 17:00~22:00(売り切れ終了)
お休み→水曜日
最寄り駅→近鉄榛原駅(徒歩約20分、1.3km)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

山辺の道でいただくお蕎麦 奈良は天理「千古」

残念ながら閉店のようです。

SPさんに新しくできたお蕎麦屋さんが有るらしいとの情報を得て出かけました。

山辺の道は平城と飛鳥を結ぶ重要な官道として整備され、とても歴史があって万葉の香りを楽しみながら歩ける道なんよね。
そんな山辺の道を天理から桜井へ向けて歩くと、ほぼ中程にある長岳寺ご近所のお店です
今年の3月に出来た真新しいお蕎麦屋さんなんよ。

Iriguti 店内は大きな相席テーブル2つと、奥にはお座敷があるみたい。
ブルーベリーや天かすも売っていました(天かす100円です)。

お客さん結構多いです。ハイカー らしき人やお寺に来た人がお蕎麦食べてました。

Agesoba

メニューにあるざる蕎麦の白糸極上の差をお店の人に訊くと、極上は白糸より少し太く田舎風らしくそれを注文!田舎大好きなんよね。
お店の人はテキパキとして、気配りもOK (゚ー゚)。これいいですよね。

Gokujouzaru

出てきたお蕎麦、平打ちでそれほど太くはないんよ、向かいの人が頼んだ白糸とあまり変わらないんよ・・・・・ アッ 太いのは幅やね。
多分機械打ちの麺と思うんやけど、ツルンと喉ごし良くホンノリ香るお蕎麦を少し甘めのお汁で美味しくいただきました。チョット田舎のイメージとは違ったんやけど。

Gokujou_2一品に出汁巻き等も有るみたいで、それをアテに歩き疲れて渇いた喉を で潤してお蕎麦で締める。
でも多分私、ここでリタイア。もう歩けません。

山辺の道歩きにちょうど良いお蕎麦屋さんです。

千古

お店は→奈良県天理市柳本町589-1
電話は→0743-67-3318
営業は→11:00~17:00
お休み→月曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

今井町散策のランチ 奈良県は橿原市今井町 「粋庵」

今井町ネタが続きますがご了解下さいね 2週続けて行ったもんで・・・

Omise_2 奈良県橿原市にある寺内町「今井町」。休日には古い町並み散策を楽しむ人が訪れる町なんやけど、昔はお食事できる所が少なかったんよね。

この「粋庵」さんは・・・・・(いつだったか)数年前に開店され、お昼に気軽サービスランチをいただけるお店です

チョット割烹みたいなんやけど、お昼のサービスランチ有りなんよ (*^-^)

今井膳(900円)は海老の天ぷら、高野豆腐とナンキンの煮物、冬瓜、出汁巻きと小鉢。

Imaizen_1

海老は二匹欲しいけど、冬瓜美味しい 削り節の載った小鉢(美味しかったのに忘れました)も美味しかった。
昆布の佃煮が載ったご飯とお漬け物、それにお蕎麦が付きます(うどん注文の方にはちゃんと蕎麦アレルギーのこと確認していました)。

Imaizen_soba

本格手打ち蕎麦とは違うんやけど、麺は生を使っておられ、極細で素麺みたいです(黒ポチ少し入ってます)。お味は普通に美味しくいただける料理屋さんのお蕎麦ですよ。

Suian_soba2

調理場ではご主人がテキパキと一人で切り盛りしてるんやけど、さすがお昼時はチョット時間かかります。でもお得なランチです。夜は一品も充実。 の方が良いのですけど。

愚問:なんで日本料理店のお鍋は取っ手が無いの多いんかな?(比較的多いように思うんやけど)お鍋替えるのペンチみたいなの使ってるし・・・

粋庵

お店は→奈良県橿原市今井町(今井の北東にあります)
電話は→0744-29-3807
営業は→11:30~13:30、17:00~22:00

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

こんな所にあったなんて 奈良は橿原 「そば処 竜馬」

スヌーピーさんのブログで発見! よく行く今井町からすぐそばにこんなお店!と思ってかれこれ半年くらい?
ようやく行ってきました。
今井町散策ついでに徒歩10分弱位かな?大和八木西口駅にほど近い「そば処 竜馬」さん。

Omise

入店12時過ぎで心配したけど、5席のカウンターの既に二人連れの方が座っている一つ空けた隣に案内されました。
玄関で靴を脱ぎ上がると右手にお座敷があり、突き当たりがカウンター。お座敷には二つのテーブルがキープされ、それ以外は満席。

SPさんの言うとおりの人気店みたいなんよね。入れてラッキー!
でも、後から後から来るお客さん「満席です」と断られていて、私の隣開いてるんやけどそこにお客さん入れないみたい。
隣のお客さんとは一席空けて、ゆっくり食べてもらうのがここの流儀なんやね。これは嬉しい
店内には70・80年代のフォークやニューミュージック(古いかな?)が流れていて、往年のファンには嬉しいBGM!

Setto

お昼のセット1,000円を「盛りそばと鰻ご飯」ご飯少量で注文(お刺身も付いてます)。カウンターの向こうでは「ご飯少なめ」(ちゃんと言ってくれてます)。
SPさんの写真では生ワサビを自分で擂るようやったけど(しかも万能ハケ付き)、この日は既に擂ったワサビが薬味皿に付いてました。

お蕎麦は細打ち(極細打ちに近し)。これが美味しいのよ。お蕎麦の香りがフワ~ッて広がります。入り口に新蕎麦って貼ってたけど正に・・・
蕎麦汁は薄いのに濃い・・・甘いのにわずか辛い。ミリン・カツオ・昆布・魚介?が渾然一体となったバランスです。お蕎麦にチョコッと漬けるだけでそのお役目を果たすお汁とでも言うのでしょうか。

最後に蕎麦湯をお願いしました(注文制みたいです)。これもまた熱々トロトロ、いえドロドロ(美味しく無さそうな表現?)で蕎麦ポタージュなんよね 。蕎麦湯だけで頂けます。
こんなお蕎麦食べられるお店が今井町のそばにあったなんて、と~ても嬉しい発見やったです。

追伸:鰻ご飯の写真ボケボケで載せられませんでした。それと豆仙坊さんの前も歩いてきました。ここにあったんや!。。。と思った次第です。

そば処 竜馬

お店は→奈良県橿原市内膳町1-3-9
電話は→0744-23-1877
営業は→11:30~15:00(LO 14:30) 17:00~22:00(LO 21:30)
お休み→水曜
最寄り駅→近鉄八木西口駅 大和八木駅 JR畝傍駅

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

もうすぐアマゴ釣り終わってしまいます・・・

P1020162

秋なんよね・・・・ハァ~~ァッ

今年も・・・渓流に行けなかったです。いえ、行かなかったのかも知れません。

またアマゴ釣りのシーズン終わってしまうんよ。

P1000033

森林は心をしずませ、清流は気持ちを癒してくれます。

P1000040_2 友人と釣りに出かけ、山の奥に分け入り

釣れなくても、川原で食べるおにぎりや

石の上に寝そべって見る、山の緑と青空

こよなく好きなんやけど。

P6290021

今年こそと思いながらもう終わりです。

なぜ足が重くなったんやろか? きっかけなんよねきっと。

などと、物思いにふけっている秋の夜長です。( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

散策の一休み 奈良は橿原市今井町「古伊」

国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「今井町」の町屋カフェ?
今井町を散策するのが好きで、「古伊」さんは以前から小腹が減ったり、チョット休憩に利用させていただいてました。
その頃町内にはこんなお店は2軒くらいしかなかったように思うんやけど、最近は少しだけ増えたみたい。

Photo_2Photo_3

町屋をそのままの形で利用したお店は、入り口の引き戸が硬くてなかなか開かなかったり、ちゃんと閉まらなかったりと、ある意味古き良さを醸し出してるんよね。
店内はテーブルを置いた土間とお座敷があり、古い家具や壺が置かれ、何ともレトロな雰囲気なんよ。

また今年から中庭を改造して、水が流れ、鹿威しが鳴る和風ガーデンコーナーを造られて、サンシェードパラソルの下、チョットオシャレに屋外でお茶をいただけるようになってました。( ・_・;) (クラブハリエの中庭を和風に小さくしたみたい)

Photo_7 Photo_8

メニューには喫茶でコーヒーやお抹茶、甘味ではわらび餅や抹茶アイス、温・冷おぜんざい等、軽食でお蕎麦があるんです。

Photo_9

この時はお庭(和風ガーデンです)の縁台で「冷たい抹茶と和菓子のセット」をいただきました。(゚ー゚) 他にわらび餅のセットもあります。
抹茶アイスの冷たいおぜんざいも惹かれたんやけど・・・

Photo_10
追伸:お饅頭ではなく、ロールケーキとかが良いように思うんですが。それとお座敷ではお盆にお蕎麦載って出てくるのでチョット食べにくいです。

でも気持ちよくゆっくりさせていただきました。

次回は抹茶アイスのおぜんざい、ぜひ頂きたいです。

古伊

お店は→奈良県橿原市今井町本町筋
電話は→0744-22-2135
営業は→10:30~17:00
お休み→火・水曜(祝日の場合は翌日)、4~6月と9~11月は水曜定休
最寄り駅→近鉄 八木西口駅徒歩12分程度

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

小さな町ある記 奈良は橿原市 「今井町」

Kouryusenta_3 奈良県橿原市今井町・・・ご存じな方も多いと思いますが、有名な寺内町です。

奈良から南大阪にかけて多く存在した環濠集落で、と同じく自治を認められ、かつては「海の堺、陸の今井」といわれた程繁栄しました。

まずは今井まちなみ交流センター。ここでは往時の今井のジオラマや、ビデオ・写真・資料などを展示しています。情報とマップを仕入れて散策の始まりです。

Matinami1_2

ここは江戸時代からの建物がいっぱい残っていて、町に一歩足を踏み入れるとタイムスリップ
旧豊田家や旧今西家など豪商の住宅から、一般市民が住んでいた町屋まで当時の姿に近い状態なんよね。
初めて訪れたときはまだ整備が進んでなくて、電柱がいっぱい有って雑然とした雰囲気やったです。

Matinami2

近年、電線の地中化が進んできて、通りは結構スッキリしてきてます。

今井町は「国の重要伝統的建造物群保存地区」に指定されていて、勝手に家を改造したり出来ないそうです。整備基準みたいなのがあって、ちゃんと許可を取らないとダメみたい。

Yubinkyoku_2 町を歩いてると郵便局や、銀行、薬局から豆腐屋さんまでこんな雰囲気でチョット不思議な感じが楽しい。

散策の休憩には食事処や甘味処が数軒有り、「粋庵」さんのランチや、「古伊」さんでは甘味の他お蕎麦などの軽食もいただけます。

Rokusaidou_2 もう一つ、昔ながらのカステラ屋さん「六斎堂」。ここではお茶、珈琲、お抹茶の三種の飲み物にカステラ一切れ付いてくるのよ。

これが昔ながらの弾力有るしっかりした食感で、ザラメを敷いて焼いてあり、時折ジャリッと歯ごたえが有る懐かしいお味です。

また、かわいい小物など置いてるお土産物屋さんもあって、プチ観光地気分です。

Matinami3_3 町を縦横に走る道路は、まっすぐに通ったものが無く、どっか一カ所鍵の手に曲がっているんよね。敵の侵入を防ぐ工夫だそうです。寺内町として出来た当時の名残。
確かの鍵曲り(かいまわり)も同じやね。

Nakaniwa_2 町内の各所に生活広場やまちや館などの休憩所があり、トイレが併設されている所も有ります(マップに掲載されてます)。

建物の中を見学できる所もありますが、多くは普通に生活されているお宅なので、むやみに覗きこんだりしないようマナーには注意しましょう。
それと、見学したお宅で伺った話なんやけど、土で付き固められた土間に三脚を立てたり、壁や書画にフラッシュをたいたりする人がいるらしく、困っているそうです。これも注意してね。

橿原市今井町

最寄り駅→近鉄八木西口駅・JR畝傍駅から飛鳥川を渡り西へ徒歩15分
車では→南阪奈道路から国道24号高田バイパス今井町出口
駐車場→今井まちなみ交流センター横と裏(仮駐車場) 9:00~17:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

京都府は美山のお取り寄せ 「美山おもしろ農民倶楽部」

Photo 以前友人のO氏から「美山のお土産」と言っていただいたソーセージがありました。

このガーリックソーセージが何とも美味(*^-^) とっても ライクなんよね。

早速ネットで検索するとHPがあり、ネット販売ももOK。結構品数がありビックリ。いろんなのソーセージやハムが揃っています。

Photo_2

と言うことで冷凍ソーセージがクール宅急便で到着です。

お土産に頂いたのは冷凍と違って、保冷剤で冷やされていたんやけど

ね(生パックです)。

Photo_8

冷凍室から冷蔵室に移し替えて解凍。以前頂いたとき、ボイルするとガーリックの風味が薄れそうで、試しに1本だけボイルしたら全然そんなこと無かったのよ(もちろん焼いても です)。それでまずはボイル。

ソーセージだけやと地味~になるので、ローソンサラダ添え、してみました。もちろん付け合わせは (いえ、付け合わせはサラダです)。

Photo_7 

パリッとした歯ごたえと、ジュワッとしたお肉にガーリックの香りが合わさり、満足度
そのあと少しハーブの香りが追っかけてきて、とても華やかな感じ?の美味しさなんよね。

6本入りパック(分量は重さなので太さや長さで調整しているみたい)は160gです。冷凍やったら結構日持ちするみやいやけど、日々風味が落ちていくそうです。お買い求めの方はお早めにお召し上がりを!

京都府美山町(今は違うのかな?)と言えば茅葺き民家の集落で有名。
たしか国の重要伝統的建造物群に指定されています。

以前福井の帰りに一度お立ち寄りしたけど(もちろんお蕎麦食べに)、時間が遅くなって集落の中を散策できず、お蕎麦も食べあぐねました。

こんなお店です→美山おもしろ農民倶楽部

美山のお蕎麦→お食事処きたむら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

新進気鋭? 奈良は桜井「蕎麦がき屋」

奈良は桜井の旧168号沿いにある「蕎麦がき屋」さんへ行ってきました。昨年3月にオープンしたそうです。

ここのお蕎麦は不思議な食感で、角があるのに歯ごたえがソフトなんよね。瑞々しいのに水くさくないお蕎麦です。お汁は辛汁系と思うんやけど、お出汁がキッチリ利いたとても美味しく頂けるお出汁です。

Zaru_1_4

昨年3月に開店され、まだまだ若いご主人は、伊賀上野の「松尾」さんで修行なっさったそうです。
お蕎麦好きなようで、しばし蕎麦談義に浸ってしまいました。最近「一源庵」のご主人に誘われて、榛原の「はぎ乃」へ行ったそうなんよね。

Zaru_2

蕎麦湯はトロ味がかっていて、タップリの量です。追加のお汁も付いているんやけど、お話の合間に三杯頂いて残してしまいました。

奈良のお蕎麦屋さんはあまり行って無いらしいんやけど。信州方面は食べ歩いたようです。

お話は嫌いな方では無いようなので、お蕎麦好きな方はお声掛け。実直そうなご主人は岸和田の「戸開蕎麦」のご主人と同様の雰囲気を感じました。

場所は→桜井市粟殿641-2
電話は→0744-42-6886
営業は→お昼11:30~14:30 夜17:30~20:30
お休み→木曜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライブ行ってきました 和歌山は「レモネードカフェ」

  ちょっと前にライブに行ってきました。こんなのホント久しぶりなんよね。゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

友人と二人で、軽く腹ごしらえ、お好み焼き「偶(GU)」へ初めてのお立ち寄りです。
私、この店ランキング表トップの「豚たま」注文。最近こんなお店久しぶりで、ソースと青のりかけるの忘れて食べそうになってしまったんよね。普通「お好みのソースと、カツオ・青のりをおかけ下さい」って教えるのが普通と違うんかな
Photo_4 そうこうしている間に、友人T氏注文の「ネギ焼きスジ入り」登場です。
ネギ焼きは薄いという固定観念が取り払われました。

一つ好みの話をすると、私、どちらかと言えば少し硬い目のフンワリ好み。ここはどちらかというとネットリ系です。
個人的な意見で大変申し訳ないですが、好みの問題ですので。

Photo_5  さて、レモネードカフェでは、ワンドリンク付きチケットを購入して一番後ろの隅っこに陣取り、開演を待ちながら を飲んでると、本日出演の知人以外の人から声をかけられ、思わずドギマギ

なんと私行きつけのGSでバイトしてるGSボーイやったんです。

「縁は奇な物、粋な物」、こんなとこで合うなんて。

Photo_10Photo_12  知人のグループは「ドルフィー」と言います。ウッドベースとボーカルだけ。心地よい優しい歌声が響き渡ります。体にス~ッと溶け込む感じ。

ベースはまだまだ修行の身ですが期待十分。頑張れ!

Photo_13  トリを務めたのは、GSボーイの北田ようすけ君。始まる前に「ギターソロ」と言ってたんやけど、聴いてみると感動(;ω;) 。ソロやのにデュオやカルテットみたいに音が広がるんよ!。これは必聴です
写真は顔を解らないようにあえてボカシました(うそです、暗くてピント合いませんでした)

久しぶりにこんな場所に訪れたんやけど、来て良かった~っ と感じる一時でした。

レモネードカフェは→HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »