« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月27日 (月)

お蕎麦でピザ 和歌山は紀の川市「カンパノーラ」

Dekikara 友人のT氏が美味しいお蕎麦を食べさせてくれるビザ屋さんがあるというので連れてってもらいました。
ピザやさんでお蕎麦???

Odemukae_2 訪れたのはこの時期桃販売店がたち並ぶ桃の町、紀の川市桃山町の山間。

車を停めると元気モリモリなトイプードルがお出迎えしてくれます。

ワンちゃんに案内されログハウスのお店に入ると、これまた石窯がお出迎え。

Isigama

Fuukei その客室を通り越すと山間の風景を見下ろすテラス席。
吹きそよぐ風が心地よさを感じます。

梅雨の中休み?

Mizu

Bosu そこには数匹のトイプードルと、とても味が有るボス犬のパグが一匹。
飄々としているんやけどみんなを統率しています。

何ともいえない雰囲気を醸し出してるんよ (^_^)

最初に出されたお水は清らかな湧水を3度濾過した無味無臭の透明感有る味。
保健所にも合~格wと太鼓判らしいです。

Towarisoba_2 玄蕎麦十割手打ちと、ピザはお店お勧めのトマトソースにベーコンとパプリカトッピング
・・・それに (*^^*ゞ T氏がドライバー

黒ポチお蕎麦をいただいた後にピザが出されます。

Piza

見た目も鮮やかで、食感も味も初めての経験!
ピザ経験未熟な私にはチョットしたカルチャーショック。
しっとり感を残して焼き上げられた生地はフンワリとして、不思議なバランスで甘味を主張するんよね。
(宅配やスーパーの物しか知らない物で ( ・o・)ハッずかしい)

Piza_up

Karasioil そこにご主人が魔法の薬味を持ってきます。
味噌漬けにした韓国唐辛子を刻んで、オリーブオイルに再び漬けたアクセント香辛料。
ご主人曰く日・韓・伊の競演。

これが風味のあるマイルドな辛さ。甘味さえ感じるんよ、ピザに少量かけていただけばGoo!タバスコより絶対これがいい!!(残念ながら販売はされていません)
生地の美味しさを伝えると「我が意を得たり」で、米食日本人のDNAを呼び覚ます味だとのことです。色々話を伺うと、能登で作られる低温生成の塩、愛すべき石窯、苦味を抑えた風味有るコーヒー。
偶然の出会いが重なって今があるようです。お塩も小皿で出してもらって、それをアテに美味しいお水。

Toipudol あっ! お蕎麦や。。。ん~~ん
帰り道で桃ジェラードと試食の桃一個食べてお腹パンパン (ハート)

これで本日の幸せ終了です。

追伸:パスタもあります。

カンパノーラ

お店は→和歌山県紀ノ川市桃山町善田384
電話は→0736-67-9077
営業は→11;00~20:00
お休み→木曜日
最寄り駅→JR和歌山線下井坂駅 車で20分程度

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

蕎麦の山を制覇 岸和田の戸開けそば

前回訪れた時に地図などを見せながら色々説明してくれた蕎麦が付く名前の山のこと。
あと一つ登れば制覇らしいんやけど、さすが山の名前まで蕎麦にこだわってるんよ。
その後ギブス生活に突入したので、3ヶ月ぶり位の訪問です。

この日はランチタイムを1時間ばかり過ぎての入店。
おろしを注文した直後、壁に冷やしたぬきの紙発見。
すみません!冷やしたぬきに変えてエエかな?で注文変更。

奈良は蕎麦がき屋の冷やしたぬきは天カスやったんやけど。
ここのはこれや

Photo

お蕎麦の上には細長いアゲが載っていて、ヒタヒタに汁が張られてるんよ。細打ちのもりそばは食感良好、甘くて冷たいお汁が良く絡まり暑い日に丁度いいんよね。
すだち蕎麦の酸味がほのかに利いたのもいいけどね。

_up  そういえばやきとり君達が参加する堺旧港観光市場、今月はすだち蕎麦を出したらしいんよ。行けなくてとっても残念・・・ (;。;) 次回もすだち蕎麦お願い!

この日はもう一杯、やっぱり鴨せいろ熱盛り マスターの蕎麦打ちが一段落するのを待って追加注文です。

_up_2

せいろには熱々のお蕎麦が盛られ蕩々と湯気が立ち上るんよ。

_up_3 ここのお店、河内長野の蕎麦博さんと同様で鴨別盛り!しかも厚い!
これで1000円はかなりリーズナブル。

Photo_2

まずは熱々お蕎麦を鴨汁に浸けてズルッ・・
濃すぎずもコクのあるお汁は、最後の蕎麦湯にも丁度良い塩梅
やっぱり暑い時には熱い蕎麦・・エッさっきと違う?? (;^_^;)
それにジューシーな合鴨はビールのお供にもベタ~ァッ

それから後お蕎麦を食べながら山の話をひとしきり。
最後に制覇した山(蕎麦粒岳)の苦労話が続き、私も最後の蕎麦の山をたぐり寄せる頃には・・・話も山頂(ピーク)でした。
(詳しくは後日、日記にでもしたためます (;^^)ヘ..)

これで本日の幸せ終了です。

戸開けそば

お店は→大阪府岸和田市上野町西12-27
電話は→072-423-0977
営業は→11:00~20:00
お休み→火曜日
最寄り駅→南海和泉大宮駅(徒歩10分以内)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

高野山で熱々釜飯 つくも食堂

先日高野山へ行ってきました。

Photo 高野山と言えば四季を通してよく訪れるんやけど、ここは一度も入ったこと無かったんよね。
釜飯、初めていただきました。
たまたますぐ出せるんが3種有るらしく、地鶏を注文です。
普通は少し時間がかかるみたいなんよ。ラッキー!

Photo_2

蓋を取ると熱々ホカホカ、とても良い香りが鼻孔をくすぐるんよ。美味しそうなご飯は淡い色合いで、人参とグリーンピースの色が鮮やかに散りばめられています。
早速お茶碗によそって一口、、、 美味しい 思いの外美味しいんよ。
ふっくらで少し柔らかめに炊きあげられたご飯は、キッチリとした味わいで思わずハフハフ。。(^-^;

_up

_up_2 もちろんお焦げもあります。
香ばしさがお出汁の香りに相乗効果。

お釜で炊いたご飯にはやっぱりお焦げがピッタリ。やっぱりこれが気になるんよね 必須です。

Photo_3 定食に付くのは胡麻豆腐と味噌汁、それに漬け物と椎茸昆布。
少し小さめのお茶碗に三杯分有ったです。
女将さんは高知出身のようで、先客の家族連れも高知県出身。ローカルな話題に花が咲いていました。

Photo_4

季節の釜飯も気になるところ。
この冬は是非牡蠣釜飯をいただこうと思ったんよ。

これで本日の幸せ終了です。

つくも食堂

お店は→和歌山県伊都郡高野町高野山243
営業は→10:30~16:00
お休み→木曜日
お車は→P一台
最寄り駅→南海ケーブル高野山駅

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

和歌山にもあった? やぶそば

紀中に位置する広川町は風力発電が盛んなようで、海に突き出した山の上には風車がイッパイ!

Furyokuhatuden_2 数年前の事です。そんな広川の隣町、醤油で有名な湯浅でやぶそば発見しました・・・?
いえそうは言っても東京の藪とは関係有りません。多分・・
お店を始めた時に何度か訪れましたが、あえてお名前の由来は聞きませんでした (*^^*)
近くに竹藪があったからやろか (^_^)
その時奥さんにうかがうと、かつて有田市で料理屋さんをしていらしたらしいんよ。

この日はご無沙汰の訪問。
店舗兼住居のこぢんまりとした店内は靴を脱いで上がる板の間座敷。
四人掛けの卓が二つ並んだ入口側に座りやぶきりをお願いです。

Yabukiri_3

ここはやぶ切りとそば切りがあって、やぶ切りは三番粉・そば切りは一番粉で打っておられるようです。
少し色黒のお蕎麦は黒ポチやお星様が入って美味しそうなんよ。

Soba_up

どちらかと言えば粗挽き加減のお蕎麦は、舌の上で風味が広がるんよね。
この季節にしてはそれなり以上に甘さと香りが味わえます。
蕎麦汁はキリッとしてるんやけどカツオと味醂の風味がとても感じるお汁。
蕎麦湯はサラッと系で、白濁汁です。

この後、ホタルの湯方面へ旧国道をドライブ。

Fukei 少し山には入るとこんなふうけいがひろがり、広川ダムまで行ってきたんよ。

山間の田園風景が広がります。

Ajisai

これでこの日の幸せ終了です。

やぶそば

お店は→和歌山県有田郡湯浅町吉川1-23
営業は→11:00~15:00 17:00~22:00
お休み→月曜日
お車は→お店の前に4台程度
最寄り駅→JR湯浅駅・JR藤並駅

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

キスをいただきました

キスと言っても魚へんの鱚です。
本日友人が釣りに行って、キスが大漁だったので持ってきてくれたんよ。
デカ!!大ぶりのキスや!
キスは白身でアッサリ、天麩羅やフライでいただくと美味しく のお供にもピッタリ!
これは嬉しいと、早速夕食はキス天と塩焼き。
中でも一番大振りな3匹を塩焼きにすることに。残りは天麩羅やね。

はて、そこで魚を捌くのはダレ・・・?
嫁さんは魚の調理が×。
エッ・・・私?

この冬に堺の刃物祭りで買った手裏剣みたいなナイフ。
今年は足のこともあって渓流釣りは諦めやったのやけど。
舞台は渓流から台所へ。こんな所で役に立つとは。。。
そやけどアマゴを捌くのは簡単やけど、キスを背開きで三枚に・・初めてです。
たどたどしくも良く切れるナイフに助けられて、数匹目にはコツをゲーット

これでキスの三枚おろしは完璧や
キス天Goo、塩焼きGoo。
コレ完璧やん!と言うと、嫁は「自画自賛や」・・・の一言です

美味しく のお供になりました。
友人のY氏に感謝。
(初めての経験に写真忘れました・・)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »