« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

飛鳥の里に旨い蕎麦 山帰来

飛ぶ鳥の飛鳥・明日香る明日香。どっちも「あすか」には変わりないんやけど。何故か不思議と心を惹かれる響きを持っています。

2_

飛鳥寺の前では田植えの準備も出そろい。
6月も中旬の頃、山帰来さんへお邪魔しました。

1__3 開店少し前に訪れ本日の営業を尋ねると、「もうそろそろ準備が出来るのでお入りになって下さい」。
開店十分前、客室から暖簾を上げる姿を眺めながら。

間もなくお客様が次々に訪れてこられ。

3_

桜海老の天ぷらが散らされたおろしぶっかけは、紫色の辛味大根が添えられていて。極細打ちのお蕎麦に仄かな辛味と天麩羅の旨味が膨らみます。

4_

最近多くなった細打ちですが、いつもながら感心致します。
食べ終わる頃にはほぼ満席になっていました。

ボチボチ失礼しなければ、、
どのお店でもそうですが、流行っていれば嬉しく思いつつ、チョット寂しくもあり。(;^^)ヘ..

6_

蕎麦の花には蝶々が舞い飛んでいました。

5_

本日の幸せ終了です。

山帰来

お店は→奈良県高市郡明日香村飛鳥66-1
電話は→0744-54-3218
営業は→11:30~14:30
お休み→月~水曜
駐車場→有り(5台)
最寄り駅→奈良交通飛鳥大仏前東へすぐ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

山深い里でカレーうどん「北山食堂」

北山川の上流部に位置する上北山村。

1_そこにエエ感じの食堂が有るんよ。
鋼鉄の森というHPで見つけた北山食堂。以来2度目の訪問。

2_

レトロと言うよりも・・・そんなお店の外観(失礼!)
何と言うか、この外観が醸し出す雰囲気がとってもエエ感じ。

同行二人はカツカレーうどん

3_

私は今回普通にカレーうどんをお願いしました。
注文後、厨房から漂い始める香り、既に頭皮からは汗がにじみ出し・・

4_ カレーうどんには薄切り牛肉が三枚載ってて、これがとても象徴的なんよ。
鶏やキツネ等トッピング変更もあるみたい。

5_

レンゲですくったトロ味あるカレー出汁、何回もフ~フ~したのに・・
それでも上あごに水ぶくれが (¨;) (前回の経験がちっとも活かされてへん。)

6_up 鼻を近づけて香る優しさ、啜り込んで感じる懐かしさ。
片栗粉? 吉野なので葛?で封じ込まれた優しいスパイシーさと出汁の風味。
恐らくこれが外観と共に昭和を感じる懐かしさなのかも知れません。

7_

大汗で完食。

北山食堂

お店は→奈良県吉野郡上北山村河合55
電話は→07468-2-0356
営業は→10:30~20:00(12月~3月19:00)
お休み→不定休,(月又は金曜日)
最寄り駅→奈良交通河合バス停すぐ
駐車場→ふれあい橋交差点下河原

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

西成は萩ノ茶屋の素敵なお店 なべやで一杯

一人鍋のお店です。萩ノ茶屋駅から商店街を抜け、西成の三角公園を過ぎると有る「なべや」。ここは結構前からT氏に聞いていて、ようやく今回の訪問となりました。

テーブルにはmyコンロが並び、メニューには鉄鍋系とすき焼き系、それに水炊き系が有るようで。

Photo_6

T氏は鶏(カシワ)鉄鍋、私は豚鉄鍋。

Photo_7Photo_8 

Photo_4 O氏は牛(にく)スキ鍋。
出来上がるまでの繋ぎには島ラッキョウ、ピリ辛にお味噌の甘さが合わさり酒アテ最適。
各自のコンロに載せられた小鍋、お店の人が火加減やら食べ頃を教えてくれて。キツいようで優しいアドバイス。エエですね!
鉄鍋は湯気が立ってきたらかえしを注ぎ入れ、焦げないように混ぜ混ぜ。おばちゃんが「もういけるで!」、ホンマエエお店や!
火をチーッチャくして、頂きます!
玉葱の甘さを旨くサポートするかえしで丁度良い味に仕上がり、カシワも程良く火が通り、すき焼きは甘辛すぎず。うまい!

もう一品は先ほどの島ラッキョウに続きマグロ!

Photo_5

素早くO氏が摘んだその箸先に、薄ピンクの切り身が光っているのを私は見逃しませんでした。(-.-;
赤身の中に1切れだけ体に悪そうな、いえ、脂がのって美味しそうなのがあったんや ( ^.^)( -.-)( _ _)

Photo_9

程良い加減に甘辛く、リーズナブルに満腹! 食べ終えた鍋にご飯やうどんを追加してもOK!
玉子はオプションです。

萩ノ茶屋や飛田界隈にはこんな素敵なお店が一杯。

この後新今宮ガード下の立ち飲みで締めました (-o-;

なべや

お店は→大阪府大阪市西成区天下茶屋北2-6-5
営業は→14:00~21:00(L.O.20:30)
お休み→日曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

藤の見頃には外したけど 信達牧野の泉高原蕎麦「泉庵」

4月。信達の野田藤ライトアップを見に行った時、ここでお蕎麦と思ってたんやけど運悪く夜は臨時休業。そこにSkipさんからのお便り。
で、行ってきました。

泉庵さんでの初注文スダチ蕎麦(温)に始まって以来、この度初めて泉庵セットを巻き寿司でお願いしました。
この日気温は夏日、かなりスダチ蕎麦(冷)に入れ込み加減やったんやけど・・・

P1010613

こちらのメニューは炊き込みご飯か巻き寿司、それに汁蕎麦か盛り蕎麦をチョイス。
プラス天麩羅と一品に昆布佃煮・茄子浅漬けが付いて1200円。
もちろん冷たいお蕎麦をお願いです。

P1010614

まずはいつも通りの汁無し蕎麦食い。泉庵のお蕎麦は関西圏で好まれるエグ味の無いスッキリ蕎麦。
お汁は口元に運ぶと鼻先にフワッと華やかさを感じ、含めば旨味とスッキリ感があって。
歯応えがキッチリ有るコシで、細身のお蕎麦がツルツルとお腹に収まるんよ。

巻き寿司と天麩羅は蕎麦湯と共に頂きました。
昆布と茄子が、天麩羅と巻き寿司も完食。
結構なボリュームを感じた時にフッと思ったのは、炊き込みご飯少なめで頼めば良かった。。

満腹・・・(;^^)ヘ..

泉庵

お店は→大阪府泉南市信達牧野832-1
    ブレスガーデン内
営業は→11:30~14:00 18:00~20:00(冬期7:30~21:00)
電話は→072-485-4108
お休み→水・木曜
駐車場→有り

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

たまに贅沢蕎麦 和歌山は「そば切り かなや」

営業日の変更以来お邪魔する事もめっきり減ったんやけど。
この日久し振りの「そば切り かなや」へご訪問。

1_ 何時もながら思う駐車場からお店に続くアプローチ。

僅か2~3mのとても短い距離に凝縮された和を感じるんよね。

私、ここの鴨せいろファンなのです。

2_3_
(写真は前回の物)

が、鴨せいろ続きやったんで、久し振りにおろし蕎麦をお願いしました。
とても小さなお店やけど、お蕎麦を待つ間に壁に飾られた切り絵やテーブル越しの風景。
どことなく安堵感を感じるお店(でも財布に感じる訳では無く (;^^)ヘ.. )

4_

おろしは程良い辛さが舌を刺激し、そこにカツオの旨味が広がり、香りが鼻先から奥へ駆け下りるんよ。
ホンマに鰹節は美味しいわ。
お蕎麦とお汁、それぞれの楽しみが有るんやけど・・・

5_

ぶっかけみたいに、渾然一体の美味しさもエエよね。

6_

これでこの日の幸せ終了です。

そば切り かなや

お店は→和歌山県和歌山市神前
営業は→11:30~14:00
お休み→土・日・月曜
最寄り駅→和歌山電鐵神前駅徒歩2分
駐車場→3台

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »