« 小さな町歩き 梅花藻の里 中山道「醒ヶ井宿」 | トップページ | 小さな町歩き 奈良は大和郡山「稗田環濠集落」 »

2011年7月18日 (月)

津久野のお楽しみ 昼酒立ち飲み 南

これでは終わらない・・
西成なべやの時にそう書いたんやけど、掲載遅れました。数年前、仕事帰りに見つけた立ち飲みやさん。

少し早い時間帯にお店に入ると、立ち飲み屋さんやのにお爺ちゃんが椅子に座ってて。
お年寄りにも優しいお店なんやね!
丁度開店直後やったんで冷蔵ケースは空っぽ。
取りあえずおでんとスジドテ煮に椎茸の塩焼き、続いて真っ白なお化け(鯨の皮)。

P1010798

開店時間はお客さんのニーズに合わせ段々早くなって、

P1010799

初訪の時、鯛?ヒラメをお母さんが捌いていて。
キッチリとアテを作ってる立ち飲みやと感じたんよね。

P1010800

1年程前に女将さんが亡くなり、今は娘さんと叔母さんが切り盛り。
ボチボチ馴染みのお客さんが来店。
立ち飲みの足に根が生えそうになるのを断ち切って、津久野駅に向かいました。
(追伸:お父ちゃん、店のビールばっかり飲んでやんと、しっかり手伝うたりや!)

これで津久野の幸せ終了です。

お店は→堺市西区津久野町(駅から西へすぐ)
営業は→13:00頃~21:00頃(フレキシブル)
お休み→日曜日
最寄り駅→JR津久野駅徒歩1分以内

|

« 小さな町歩き 梅花藻の里 中山道「醒ヶ井宿」 | トップページ | 小さな町歩き 奈良は大和郡山「稗田環濠集落」 »

居酒屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 津久野のお楽しみ 昼酒立ち飲み 南:

« 小さな町歩き 梅花藻の里 中山道「醒ヶ井宿」 | トップページ | 小さな町歩き 奈良は大和郡山「稗田環濠集落」 »