« 舞台は大阪から長野へ そば切り てる坊 | トップページ | 旅籠で往時を偲ぶ 木曽路は奈良井宿「ゑちごや旅館」 »

2011年10月15日 (土)

上伊那で高嶺ルビー 箕輪町赤そばまつり

そば切りてる坊の御主人に教えられた古田の里赤蕎麦祭り。観光バスも訪れていてかなり盛況のようです。

1_

私は奈良のビオトープで見て以来二度目。
思っていたより遙かに広い畑で、山腹一面にレンゲ色が広がります。

2_

赤花は茎が軟らかいので刈り取り作業が大変。しかも実が小さいので、お蕎麦になる量が少ないので実用的ではありません。
奈良では訪れるお客さんのために、観賞用として栽培しているとの事でした。

3_

てる坊の御主人は「必ず畑の上まで行って下さい。今日は南アルプスが綺麗かもしれません」。
言われるまま上まで登ると赤花の向こうに雄大な南アルプスが臨め、思わず暫く立ちすくんでしまいました。

4_

薄赤紫の花はとても綺麗で、今では少なくなったレンゲ畑を思い起こさせる光景。
いつかこの花の実で打ったお蕎麦を食べてみたい・・

5_up

夕刻に手が届くには少しばかり間があり、日暮れ時の僅かな時間を楽しむ事が出来ました。
教えて下さった御主人に感謝しつつ、
本日の幸せ終了です。

つづく

赤そば花まつり

場所:長野県上伊那郡箕輪町
開催日:毎年9月中旬~10月初旬

|

« 舞台は大阪から長野へ そば切り てる坊 | トップページ | 旅籠で往時を偲ぶ 木曽路は奈良井宿「ゑちごや旅館」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

南アルプスと赤い蕎麦の花がとっても素敵です。
空の雲が季節をあらわしていますよね。

エノさん一如庵さんがミシュランで一つ星を頂きましたよ。
ますます予約が取れなくなりますよね。

投稿: スヌーピー | 2011年10月20日 (木) 16時45分

スヌーピーさんへ

ミシュラン一つ星ですかっ!
知らなかった・・・
確かに予約必須、いえ予約困難になる??

嬉しいやら悲しいやら

投稿: エノさん | 2011年10月22日 (土) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上伊那で高嶺ルビー 箕輪町赤そばまつり:

« 舞台は大阪から長野へ そば切り てる坊 | トップページ | 旅籠で往時を偲ぶ 木曽路は奈良井宿「ゑちごや旅館」 »