« 西浅草おざわに行きたくて・・ | トップページ | 偶然の2度目は唐突に 奈良は大宇陀 そば庭 旅人 »

2011年12月16日 (金)

そうだ花ももへ行こう! 丸太町麩屋町西入る

1__22__2 

京都御苑を散歩して丸太町に出ると・・
花ももに暖簾が掛かってます??

訊けば以前訪れた後に通し営業に変更されたそうです。
閉店を6:30に早められたとのこと。
(これは私にとって嬉しい変更)
田舎は残り一人分強との事で取り置きを願い、
鴨と湯葉をビールで本を片手にしばしの一時。

3_4_

5_ ここの田舎は太くて力強く野趣溢れる物。
手繰ると言うより摘む、啜ると言うよりねじ込む、そんな歯応えビシッ!の噛み蕎麦。
一二本口に入れ噛みしめると、溢れ出る素朴な風味はお酒の当てにもなる。

6__2

塩と山葵で殆ど頂けます。たまに汁を舐めながら食べ進み、汁に浸けたのは数回程度。
これで十分。

7_up

帰り際にご主人と暫くお話しをしてお店を辞しました。

8_9_

光と影の京の夕暮れの中

10_

散歩の親子が微笑ましく
これで本日の幸せ終了です

花もも

お店は→京都市中京区昆布屋町398
        (丸太町麩屋町西入る)
営業は→11:00~18:30(最終入店)
電話は→075-212-7787
お休み→月曜(祝営業)
最寄り駅→地下鉄丸太町徒歩10分   

|

« 西浅草おざわに行きたくて・・ | トップページ | 偶然の2度目は唐突に 奈良は大宇陀 そば庭 旅人 »

お蕎麦の京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうだ花ももへ行こう! 丸太町麩屋町西入る:

« 西浅草おざわに行きたくて・・ | トップページ | 偶然の2度目は唐突に 奈良は大宇陀 そば庭 旅人 »