« 小さな町歩き 福井は若狭町 重伝建「熊川宿」散歩 | トップページ | 冬の星座は見えず »

2012年2月23日 (木)

雪の大宇陀 そば庭 旅人

結構キツイ寒の戻り。一時やったけど珍しく地面が白なった。
そんな朝、そや奈良へ行こう!大宇陀のそば庭 旅人!

0__2 そう思ってハンドルを握ると・・吹雪です (-.-; 道路の温度計は0度。

でもロートルカー、スバル・サンバー・ディアス・マレッサはなんのこれしきり (^^) (やっぱり名前長いわ)

1_

2__2 小さなお店は、家族連れやハイカー(と思われる)の方達でほぼ満員。
天ざると・・・釜揚げなる気になる文字もあって。

エ~イ、両方注文や!! (・〇・;)

色黒蕎麦は黒ポチが散りばめられて。

3_

盛りはもう少し綺麗な方が・・・良いのでは (・-・)

4_up そやけどそんなに癖のない感じやし、ザラツキも無いんで田舎が苦手の人でもイケるかも。
ただ、ちょっと繋ぎが甘いかも知れへんね。。いや生意気でした (m_m)

楽しみにしてるから頑張ってね。

4_

抹茶塩で頂く天麩羅には芽吹き玉葱の天麩羅。
山菜が出回り始めるこの季節、やっぱり芽吹き野菜なんや。海老天はプリンと端までキッチリ海老
結構美味しい天麩羅なんよ。

さて、ボチボチ釜揚げと思ったら、打ち置きが無くなり、今蕎麦打ち中との事。
少量ずつお蕎麦を打こちらは、無くなったら打ち足します。でもそんなに時間掛かりません。

5_

タユタユとお湯に漂う釜揚げは、この日みたいな寒い日にはピッタリやね。
奇しくも先日そば舎中々で釜揚げを食べたばかり。その日もやっぱり小雪舞い散る寒い日でした。

6_

薬味には刻み柚子皮が添えられます。この時期の柚子は香りよりも噛んだ時の柑橘感。

7__2 床の間に飾られた雛人形。ボチボチお雛様の時期なんや。
そう思っていたとこへ蕎麦湯が出されました。

8_

わずかにトロ味加減の蕎麦湯。御主人とお話をしながらホッと一息。
コーヒーまで頂き、雪の風吹く大宇陀の町へ出たのでした。

そば庭 旅人

お店は→奈良県宇陀市大宇陀区
電話は→0745-83-1185
営業は→11:30~15:00(以降は15時迄に予約を)
お休み→月曜~木曜(祝日営業)
駐車場→有り

|

« 小さな町歩き 福井は若狭町 重伝建「熊川宿」散歩 | トップページ | 冬の星座は見えず »

お蕎麦の奈良」カテゴリの記事

コメント

昨夜はつる美で楽しい一時をありがとうございました。
早速お伺いしました。
素敵なブログですね。
参考にさせていただきます。

投稿: 二朗 | 2012年2月23日 (木) 22時34分

二郎さんへ
早々のコメントありがとうございます。

お蕎麦バカの私なのですが、これからもよろしくお願い致します。。。。本当にお蕎麦だけなのですが (^_^)

投稿: エノさん | 2012年2月27日 (月) 23時13分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の大宇陀 そば庭 旅人:

« 小さな町歩き 福井は若狭町 重伝建「熊川宿」散歩 | トップページ | 冬の星座は見えず »