« うすオレンジのオーバルムーン | トップページ | 小さな町歩き 途端にタイムスリップ 今井町散歩 »

2012年5月13日 (日)

そうだ、京都へ行こう! お一人様の蕎麦酒 「手打ちそば 花もも」

入店するなり「あっ、田舎一口しか残ってません!」
・・・てっ、とりあえずビールと今回初めての酒肴膳。
昨年後半に通し営業となったんで、昼時を外したら「ほっこり・まったり」とお酒を楽しめます。

1_

酒肴膳は焼味噌・鴨ロース、それに湯葉さしが盛られた酒アテ三品なんよ。ビールが底をつき始める頃に焼酎蕎麦湯割り。

2_

3_

それにじゃこ天の焼いたん。

更に、焼酎お代わり。

この日予約の加減で追加の蕎麦打ち、その間にすっかりほろ酔い。

4__2

まず、少し残った田舎も出して頂き、その後ざるに。
御主人が言ってた一口、私はこれだけで十分味わえ。
素朴感あるフレーバーな風味が広がります。抜き実のざるも美味しいんやけど、田舎は挽きぐるみの穀物感(鬼皮入り)のエグ味)がエエ!

5_

こちらの汁はチョット辛めやけど、チョイと舌の上で転がすと出汁の香もたっぷり楽しめて。
蕎麦湯で頂いても後を引かないスッキリさ。

6_

蕎麦湯を頂きお一人様京都満喫。
「長居しました」。「いえ、ゆっくりして頂きたいんで」。
その言葉を噛みしめて・・・

これで本日の幸せ終了です。

花もも

お店は→京都市中京区丸太町麩屋町西入る
電話は→075-212-7787
営業は→11:00~18:30(Lo)
お休み→月曜
最寄り駅→京阪神宮丸太町・地下鉄丸太町

|

« うすオレンジのオーバルムーン | トップページ | 小さな町歩き 途端にタイムスリップ 今井町散歩 »

お蕎麦の京都」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうだ、京都へ行こう! お一人様の蕎麦酒 「手打ちそば 花もも」:

« うすオレンジのオーバルムーン | トップページ | 小さな町歩き 途端にタイムスリップ 今井町散歩 »