« 福井産に拘る 道頓堀旨蕎麦 星(あかり) | トップページ | 小さな町歩き 酒と竜馬の町 京都は伏見散歩 »

2012年6月 3日 (日)

小さなリゾート 三重県は名張市 そば けいた

大きな開発地の外れ、しかも目立たずひっそりとけいたは佇んでいました。
とてもシンプルでスッキリとしたデザイン。

南向きに席を取り品定め。
鴨汁蕎麦は冬季限定のようで、天ざるをお願いすることに。

1_

南側の大きな掃き出し窓は引き戸がすべて開け放たれ、お庭との一体感がまるでテラス席。
窓の隣に座る薪ストーブ。今期は既に役目を終え、インテリアの一部としてオフの役割を果たしています。

2__2

90度目線を移せば、綺麗に積まれた薪。
薪ストーブがどれほど頑張ろうとしても、これが無ければただのインテリア家具なのですから。

3_

天麩羅が運ばれました。真ん中の海老をガードするように、野菜が並びます。
バックの景色と重なり何とも素敵な姿。

4_

続いてお蕎麦。
細打ちです。その細い一筋一筋に赤や黒の細かいお星様が散らばり、小ぢんまりと盛られているけど、これが以外とボリューミー。

5_

風にそよぐ柳のようなしなやかさを感じ、噛みしめると繊細な風味を感じ、強烈な個性は無いけど親しみやすい、そんなお蕎麦なのです。

色鮮やかなお漬け物を頂きながら蕎麦湯でマッタリ。
あくまでもゆったりとした風が流れゆく。

6__2 タイプは180度違うけど一如庵的雰囲気。
これは素敵なお店を見つけたかも知れません。

そう思いながら本日の幸せ終了です。

Map 追伸:一度通り過ぎて、戻りもスルー・・
   ちょっと目立たないのですが、
   注意深く走ると解ります。

そば けいた

お店は→三重県名張市青連寺1258-9
電話は→0595-61-1371
営業は→月~金11:30~14:30
    土日祝11:30~14:30 17:30~19:30
お休み→水曜
駐車場→有り

|

« 福井産に拘る 道頓堀旨蕎麦 星(あかり) | トップページ | 小さな町歩き 酒と竜馬の町 京都は伏見散歩 »

お蕎麦の三重」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さなリゾート 三重県は名張市 そば けいた:

« 福井産に拘る 道頓堀旨蕎麦 星(あかり) | トップページ | 小さな町歩き 酒と竜馬の町 京都は伏見散歩 »