« 小さな町歩き 酒と竜馬の町 京都は伏見散歩 | トップページ | 小さな町歩き 京は遠ても十八里 小浜市西組地区散歩 »

2012年6月17日 (日)

曽爾高原で十割蕎麦 奈良県は曽爾村 黄色い暖簾

久し振り! しかもかなり随分!

昔酒屋さんが本業だったこちらのお店。
曽爾高原を訪れるハイカーやライダー達が多く、今は本業が麦屋さんなんかもしれへん。

1__2 初めて行った時、お蕎麦も美味しかったけどデザートが印象的やった。
この日せいろ意外の蕎麦もOK。
田舎のセットをお願いしました。
(以前お蕎麦は一種類やった気がする)

2_

田舎です かなりの田舎(お蕎麦やで)
蕎麦肌がツルンとして細かい黒ポチが混ざり、まるで信州そばみたい。

3_

素朴で野趣有る色黒お蕎麦は存在感たっぷりで、辛味大根のおろし搾り汁を混ぜた蕎麦汁
信州と越前の融合蕎麦。

4_

セットには蕎麦豆腐とデザートが付いてくるんやけど。
デザートがネットリとしたクリーミーババロア。

5_

前回これにナタデココが散りばめられていて、今回はパイナップルが鎮座してました。

6_

長閑な山里の風景とお蕎麦を楽しめるお店なんよ。

黄色い暖簾

お店は→奈良県宇陀郡曽爾村伊賀見307
電話は→0745-94-2032
営業は→11:00~(無くなり次第)17:00~20:00
駐車場→5台程度

|

« 小さな町歩き 酒と竜馬の町 京都は伏見散歩 | トップページ | 小さな町歩き 京は遠ても十八里 小浜市西組地区散歩 »

お蕎麦の奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曽爾高原で十割蕎麦 奈良県は曽爾村 黄色い暖簾:

« 小さな町歩き 酒と竜馬の町 京都は伏見散歩 | トップページ | 小さな町歩き 京は遠ても十八里 小浜市西組地区散歩 »