« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

富山市に素敵なお蕎麦屋さん有り 神通町田村

富山市民は素敵な公園を沢山持っておられます。

1__2

2_
その一つ富岩運河環水公園の近く・・・
富山空港に降り立つ飛行機の下には
蕎麦処やぶ、しかも流し蕎麦・ ・ ・ って?+
素麺とちゃうの??

さてこの日のお目当ては、神通川に程近い「田村」。
料理屋さんみたいやけど、大将は結構蕎麦に拘る。
神通町田村はそんなお店なんよ。
和モダンで洒落た店内は、そんなおもてなしの心で作ったんやろね。

3__24__2

それでいて御主人が結構エエ感じや。庶民的で敷居の高さが感じられへん。

5_6_

7_ ここは北ワセと信濃1号、福井在来種に加え月替わりが有るんよ。
ビールと天麩羅を頼んだ後、お蕎麦の量を訊いたら「全然OK」みたいに言うから二枚頼んでしもた。
福井と月替わり射水産信濃1号。

7__2

福井産は挽きぐるみの田舎系で、大好きな道頓堀星のお蕎麦をアッサリさせた感じ。

8_up

射水のシナノ1号は丸抜き色白で淡い風味を感じる対照的な組み合わせなんよ。

9_1 ここはあくまでも蕎麦割烹的なお店。なのでお蕎麦はオーダー後に機械打ち。
でも、美味しいお蕎麦が頂ける。

10_1up

美味しい料理に美味しいお蕎麦。そんな素敵なお店なのです。

会計時、奥様にお蕎麦二枚は多かったでしょう?
いや~っ、御主人にのせられてしもたわ~っ。
そう伝えて・・ホンワリ気分でお店を後にしました。

これでこの日の幸せ終了です。

神通町 田村

Photo お店は→富山県富山市神通町2-1-3
電話は→076-432-1505
営業は→11:00~14:00(LO13:30) 17:00~21:00(LO20:30)
お休み→毎月10日、20日、30日
最寄り駅→JR富山駅徒歩10分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

湧水の里十戸でお蕎麦 兵庫県豊岡市日高町は寿楽庵

兵庫のスキー場は意外にも蟹と蕎麦がポピュラー。
日高町にも何軒かお蕎麦屋さんが有って、神鍋近くに有る寿楽庵に行ってきました。

1_

店へ入る橋は狭いけど、駐車場はデカイ!!
何処でも停めて下さいとばかり・・・

2_

出石皿そばがメインみたいやけど、普通に蕎麦メニューも有るんよ。季節限定の茸汁蕎麦も気になったんやけどやっぱり鴨汁!

3_

HPによると三番粉を少しブレンドしてるみたい。
色黒加減で滑らかな蕎麦肌は艶やかで、一口啜るとフンッ・噛み進めばフワーッ、お蕎麦の香りがエエ感じやん。

思わず汁無しで食べ切りそうな勢いや。

4_up

アッ、鴨汁忘れたらあかん。
これまたコクを楽しめ後口サッパリで旨い!

5_

葱に埋もれてる薄め鴨肉も大振り。出された蕎麦湯セットに気ぃ取られて一枚食べ忘れるとこやった。

6_

ここの蕎麦湯は湯桶と大きな汁徳利に蕎麦猪口が添えられてんのよ。
昆布だしの利いたお汁は、嫌み無い甘味でこれまたエエンよね。残ったお蕎麦をこの蕎麦汁で啜り、得した気分の2度味お蕎麦。
どこかありふれた民芸調のお蕎麦屋さん。食べ終えたら、総じて美味しく満足でした。

7_

咲き始めた蕎麦の花を眺めながら・・
これでこの日の幸せ終了です。

寿楽庵

Photo お店は→兵庫県豊岡市日高町十戸
電話は→0796-44-0841
営業は→11:30~19:30
お休み→木曜日
駐車場→一杯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

隠れた名店? 富山市は「よつの葉」

富山と言えばマスの寿司。
市内にもマスの寿し通りと称する一角があり、

P1030640P1030643P1030645

ほんの一掴みのエリアにマス寿司屋さんが4軒も。
さすが駅弁ランキング毎年上位の富山名物。
今宵はそのエリアに程近いよつの葉で酒蕎麦!

1_  モダンな雰囲気でまとめられた店内はシンプルで、縦に長い鰻の寝床の一番奥にはなんとお座敷も有ります。

2_

さての注文はビールから。鴨ロース焼きもお願いです。
一頃して運ばれた鴨・・ これエエ感じやん

3_

一口頂けば・・旨いわ~
若干硬め仕上がりやけど十分噛み切れるし。

5__34__4

御主人は京都の老舗店におられたそうで、品書きにあるニシンを見てそうちゃうかなと思たんよね。
弾む話の合間に出してくれたタコやチーズの酒粕漬け、中々酒飲みの心を解ってるわ

6_

ボチボチお蕎麦やけど、これがまた可愛い鉢に入る。
渋い焼き物や蒸籠に笊が定番の蕎麦屋の器、思わず目尻が下がるんよ。

7_up

細打ち流麗表情のお蕎麦は優しい味わいを醸しだし、マイルドながらキッチリと風味を伝えてくれたんよ。

また来たい、でも遠い。

8_

これでこの日の幸せ終了です。

よつの葉

Photoお店は→富山県富山市安住町7-32 八倉巻ビル1F
電話は→076-432-8808
営業は→11:00~14:00 17:30~21:00(売切仕舞)
お休み→日曜の夜
駐車場→店の前小型2台程度
最寄り駅→路面電車県庁前徒歩約1分

(小さい写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

多彩なメニューが素敵 富山市は更科

1_lrt_2 各地に存在する更科という名のお店。
昔ながらの食堂形態で、和洋中が揃うお店が多い。
富山にも更科はありました。

想像通りの店内は、テーブル席と定番小上がり。よしよしと思わず笑みが漏れるのだ。
ただ他の店とはチョイと違うメニューが有る。

2_

先ずは蕎麦屋定番酒あて出汁巻き。トロッと餡を纏った姿が素敵です。

3_

あさりの酒蒸しは濃厚な汁がえも言えぬ美味しさ。
これは日本酒だけでは勿体ない。ワインにも合いそう。
そして極めつけ、生ハムサラダのガレット

4_

おフランスなら「ガレット・ド・サラザン」
蕎麦粉クレープに包まれるのは玉子が入ったベーコンと茸炒め。上にレタスと生ハムが載せられて。

5_up ナイフを入れると黄身が溢れ出し、茸とベーコンに合わさり濃厚さが増す。
思わずブルターニュを思い出し。
嘘です、飛行機乗れませんから (;^^)ヘ..

結構満腹で、残念ながらお蕎麦に至らず。
でもこれもお蕎麦ですからね・・・

新しい更科を見つけて、この日の幸せ終了です。

更科

Photoお店は→富山県富山市諏訪川原2-3-1
電話は→076-421-8046
営業は→11:00~15:30 17:00~22:00(LO昼夜30分前)
お休み→水曜
最寄り駅→富山地方鉄道諏訪川原駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

明日香路ランチ、奈良は明日香村「山帰来」

山帰来とは。
別名サルトリイバラ(猿捕茨)と言う棘のある百合科の植物で、昔は毒消しとして使われていた。
そんな名前のお蕎麦屋さん。

1_

明日香村の散策にはチョット暑すぎたこの日、お昼はこの店でお蕎麦を手繰るんがエエね!
この日は天ざるお願いです。

2_

相変わらずの極細打ちは、夏場にはツルツルと心地よい食感と喉越し。
ピンと背筋が伸びた海老天はサクフワで。。
そしていつも通りの奥様の接客。

3_

奈良にお蕎麦屋さんが増えたんは十数年程前やったやろか。ここもその頃開店したんやったかな。。

4_

ホンノリ、ヤンワリ山帰来。

5_

これでこの日の幸せ終了です。

山帰来

Photo_3 お店は→奈良県高市郡明日香村飛島66-1
電話は→0744-54-3218
営業は→11:30~14:30(無くなり次第)
お休み→月・火・水
最寄り駅→奈良交通飛鳥大仏前バス停

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

廻船問屋の町並み 富山市は岩瀬 丹生庵

1_

残念ながら閉店されたようです

かつて北前船の寄港地として繁栄した岩瀬。越中富山の物流の拠点だった町なのです。
運河に架かる橋からは立山連峰が見渡せます。

 

 

 

 

 

2_

 

あいにく重く垂れ込めた雲が剱岳に掛かり、綺麗に見晴らすことは出来ませんでした。

 

3__14_5__2

 

地元桝田酒造の社長が始めたまちづくりにより、往時の姿を残す家並みとなりました。

 

6_3_7__4

 

丹生庵はかつての材木商家をお店にしています。

 

8__1

 

お座敷に上がると、これまた素敵な空間なのです。

 

9__2
広々とした空間は、とてもゆったりとして和を感じる。
御主人の趣味なのか、楽器やオートバイがあって。
お茶お酒はセルフという張り紙を横目にお願いした十割せいろ。
色黒気味の平打ち麺は、瑞々しくも力強い面持ち。

 

 

 

10_

 

11_up 一口手繰り上げると予想を裏切らない食感なのだ。
かなりしっかりとした噛み応えが顎を鍛える、、そんな感じなのです。
田舎ライクな風味も嬉しい。
思わず二八せいろも追加!

 

12_

 

十割とは打って変わった細切り二八。
これもビシッと一本コシが通った噛み蕎麦。
なんて素敵なお蕎麦屋さんなんだ。

 

13_up

 

御主人に「八尾蕎麦というのを結構見かけた」と言うと
少し作っているが、まだ利賀の方が多い。米どころの富山市近郊は蕎麦文化が無い所」だそうです。
確かに米と魚介は豊富な富山。なるほどと納得。。

 

町並み散策とお蕎麦二枚。とっても満腹で
この日の幸せ終了です。

 

PS:後で知ったのですが、こちらの御主人は歌う蕎麦屋だそうです。

 

そば処丹生庵

 

Photo お店は→富山県富山市東岩瀬町336
電話は→076-438-2003
営業は→11:30~14:00(売り切れ次第)
お休み→月曜日
最寄り駅→富山ライトレール東岩瀬駅
駐車場→お店の裏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

越中おわら風の盆 八尾でお蕎麦 風庵

1_ 越中八尾と言えば風の盆。二百十日に台風を鎮める為に三日三晩踊り続ける。
前夜祭のこの週、八尾の各町持ち回りで町流しを見ることが出来るのです。

2_

そんな八尾にある風庵へ行ってきました。

3_
間口が狭く奥に長い店内は、入ってすぐに小上がり、その奥にカウンターがある鰻の寝床。

4_

5_

お願いした天ざるは、モロヘイヤと・・・(?)に海老天等が添えられ。

6_

意外と色白のお蕎麦はそれでもキッチリと風味を感じる。
暑気を冷ますビールを飲み干し、、、
八尾の夜はこれからなのだ。

7_

越中八尾観光会館で尾原の導入部を楽しみ、午後八時から町流しへ向かう。

8__39__210__2   

11_

この日は西新町。

12_

13_ 胡弓が奏でる切ないメロディーが、編み笠を深く被った踊り手と合わさり幻想的にも感じる。
初めての風の盆

14__2

これでこの日の幸せ終了です。

風庵

お店は→富山県富山市八尾町諏訪町2444
電話は→076-455-3848
営業は→11:00~14:00(閉店) 17:00~20:00(閉店)
お休み→月曜
最寄り駅→JR越中八尾駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

大阪狭山から岸和田へ そば切り摂河泉

大阪市へ移転

かつて大阪は摂津・河内・和泉の国から成り、総称して摂河泉といいました。
その三国に接する所は、今でいう住吉・松原・浅香やったんやろね。
方違いさんが有る三国ヶ丘はまさに境目やったんかも知れません。

さて、河内から和泉へ移転した摂河泉。
辛汁さんのブログで移転情報見てたんやけど、ようやく行ってきました。
外環(R170)沿いで車なら結構便利。
土生滝交差点を北へ、修斎小学校を右手に鋭角左折で道なり。細い道を行くと右手に目印の椋の木
その大きなお屋敷が新しいお店。

1_

それにしてもこの辺は大きなお屋敷が多いわ

2_

門を潜ると庭の奥に入口があるんよ。
客室は庭が見える掘り炬燵の間とテーブルの間。
掘り炬燵に座り手挽きおろし蕎麦を注文。

3_ 黒ポチが散りばめられた、透け感有るお蕎麦は健在。
先ずはお蕎麦だけ、次に山葵載せ、そして・・

4_

辛味大根のおろしを載せながらそば先をチョイ漬け。

5_ この時期のお蕎麦には刺激的な辛味が丁度良い感じなんよ。
こんなお蕎麦は見るからに素敵です。
テーブルには三種の塩が並んでるんやけど今回は未使用。

6_ トロ味有る蕎麦湯を頂きながら、お庭を眺めて暫しの一時。
色々とお話を伺い、柏原の和さんの移転先情報も頂き・・お店を後にしました。

7_

すぐ近くの道の駅「愛菜館」には大きな物産店があって、野菜・果物を中心に色~んな物が揃ってる。
帰りに買い物して一石二鳥!

これでこの日の幸せ終了です。

摂河泉

Photo_2 お店は→大阪府岸和田市阿間河滝町1643
電話は→070-5550-8677
営業は→11:30~16:00
お休み→月・火・水(日曜は予約)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »