« 當麻寺門前蕎麦 奈良は葛城市「薬庵」 | トップページ | 三田コヤマのケーキと手作りケーキ »

2013年2月16日 (土)

寒牡丹 奈良県は葛城市 當麻寺

凛と晴れ渡った穏やかな小春日和。中将姫の伝説が残る當麻寺を訪れました。

1_

この時期は冬と春の境目。

2_

串本では水仙が満開、南部では梅花が咲き始め。
當麻寺ではまだ寒牡丹が残っていました。

3_

ここは東塔と西塔が今尚残り、訪れる人を悠久の地に迎え入れてくれそう。
幾つかの庭園もあってそぞろ歩くには丁度良いかも知れません。

4_

仁王門をくぐると左手にある中之坊。300円で庭園を楽しむ事が出来るのです。
これ結構イイですよ。

5_

お庭は思ったより広く、様々な風景を楽しめます。

6_

寒牡丹は寺地の一番奥に広がる浄土庭園に。
ピークを過ぎたにもかかわらず、まだまだ綺麗な牡丹姿を見る事が出来ました。

7_

陽光うららかに輝く牡丹はとても綺麗。

8_

早くも蜜蜂が行動を開始していました。

9_

春はもうすぐそこまで来ているのでしょう。

10_

|

« 當麻寺門前蕎麦 奈良は葛城市「薬庵」 | トップページ | 三田コヤマのケーキと手作りケーキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒牡丹 奈良県は葛城市 當麻寺:

« 當麻寺門前蕎麦 奈良は葛城市「薬庵」 | トップページ | 三田コヤマのケーキと手作りケーキ »