« ボチボチこの季節 大阪は泉南市泉庵でスダチ蕎麦 | トップページ | 小さな町歩き あおによし山辺の道で花散歩 »

2013年5月19日 (日)

田舎が更に進化 和歌山県白浜は「さいこう」

生育が早く80日程度で収穫が出来るお蕎麦は、土地や気候を選ばないため山間部などを中心に各地で栽培されていました。
米の代用食でしたが粟や稗などの雑穀とは別格で、ハレの日やお持て成しなどに打たれる事が多かったようです。
当然挽かれた粉を何度も目の違う篩いにかける事なく、蕎麦殻を挽き込んでいたのでしょう。
洗練された蕎麦文化を持つ江戸からすれば、農山村で食べられたお蕎麦を田舎と呼んだのかも知れません。
"蕎麦殻は食べ物では無い"というお蕎麦屋さんもありますが、田舎蕎麦の風味も中々のもので私は好きなのです。

和歌山の白浜にある「さいこう」へお蕎麦を頂きに行ってきました。

1_

初訪時には田舎も打っているが配合が難しい、そう言っていた女将さんやけど。。めざましい進化というか、すっかり田舎蕎麦ですよ。

2_

天せいろを田舎でお願いしました(+200円)。
この日の前菜はサラダです。

3_

見た目に野趣ある感じを醸し出し、一手繰りすればチョットしたエグ味と共に素朴な味が広がるんよ。
これで幸せ気分な私は田舎モンなんやろね (^^)

4_

せいろに比べ太めで平打ち加減のお蕎麦。
黒に加え赤・白ポッチリが混ざり、見るからに朴訥とした蕎麦肌は艶やかです。

5_

天麩羅は抹茶塩で。サクッとホクッとハフハフ。

主役はせいろやけど田舎蕎麦や土地柄うどんも用意!
辛汁は関西人に合うよう昆布の旨味でアレンジ。
御膳や丼セットも。白浜ランチには丁度良いかと。

デザートを頂きながら蕎麦湯を頂き・・・
この日の幸せ終了です。

PS:田舎は数量限定です

手打ち麺処 さいこう

お店は→和歌山県西牟婁郡白浜町1335-8
電話は→0739-42-3150
営業は→11:00~14:30 夜は予約で
お休み→日曜日
駐車場→お店前4台程度(少し狭いけど)
最寄り駅→JR白浜駅バス約15分白良浜

|

« ボチボチこの季節 大阪は泉南市泉庵でスダチ蕎麦 | トップページ | 小さな町歩き あおによし山辺の道で花散歩 »

お蕎麦の和歌山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田舎が更に進化 和歌山県白浜は「さいこう」:

« ボチボチこの季節 大阪は泉南市泉庵でスダチ蕎麦 | トップページ | 小さな町歩き あおによし山辺の道で花散歩 »