« また来ちゃいました 東京は荒川区日暮里「川むら」 | トップページ | 大自然の中お蕎麦を楽しむ 東吉野村「よしの庵」 »

2013年12月16日 (月)

光と影

1_

初冬とは言え既に厳冬の面持ちを見せるこの頃、ふと思います。

2__43__44__3

今年の紅葉は鮮やかだったかもしれない。

5_

でも夏が長く、冬が早く、心地よい小春日和の秋は短く。

6_7_

追いやられたように秋は姿を消していった気がします。

8_

その紅葉は自分の存在を誇示するように燃え尽きたのかもしれません。

9_10_11_

慌てて冬の支度を始める木々達。

12_13_

秋の日のつるべ落としと言うが如く、一瞬にして光りから影に移り変わる。
先走るもの、出遅れたもの。

14_

一瞬のまばたきで、状況が変化していくのです。

人生に通じるものがあるのかもしれません。

15_

そんなこんなを思いながら夕日を眺めていると、オレンジ色に包まれた貨物船が明日に向かって走り始めてました。

私も負けないように走り続けよう。。。

16_

・・・なんてね。

|

« また来ちゃいました 東京は荒川区日暮里「川むら」 | トップページ | 大自然の中お蕎麦を楽しむ 東吉野村「よしの庵」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光と影:

« また来ちゃいました 東京は荒川区日暮里「川むら」 | トップページ | 大自然の中お蕎麦を楽しむ 東吉野村「よしの庵」 »