« 小さな町歩き 三重県は亀山市関町散歩 | トップページ | エエ感じやわ 三重県は松阪市 「生そば更科」 »

2014年5月10日 (土)

近鉄奈良駅前で粗挽き蕎麦 奈良県奈良市は「百夜月」

よく「美味しいお蕎麦は滑らかな舌触りに喉越しの良さ」と言われたりするが、これは好みの問題であって、お蕎麦の定義では無い。
お蕎麦はその地方やお店の挽き方・打ち方などで表情が一変するのだ。
繊細で可憐な更科から荒々しく野性味を感じる粗挽きまで多種多様なのである。

1_

さて久し振りに百夜月に訪れました。
何気なく通る人にはここがお蕎麦屋さんと思う方は少ないかもしれません。
初めて訪れた時、カフェのような外観には私もチョット戸惑いました。

メニューにある二八・十割・粗挽きはかなり悩んでしまう。

【ビールと突き出し】

2_

今日は電車だ!ビールが旨い!!。
そして一品を。

【鴨の蕎麦粉焼き】

3_

少し味噌風味が効いた鴨は酒飲みには嬉しい味付け。

【蕎麦掻き】

4_

温泉入浴で滑らか肌の蕎麦掻き! 箸を入れるとプニュンッと弾力感、口にするとフンワリな舌触りで仄かに香る軽やかさ。(もちろんビールもお代わり)
同行T氏はあろう事か日本酒を・・
最近蕎麦屋通いに目覚めたT氏は、たまにこんな冒険をしますが、酔い方にちょっとグニャグニャ感が増します。(昔は殆ど飲めなかったのに・・・)

さてお蕎麦。T氏は十割、私は手挽きをお願いすることに。

【十割蕎麦】

5_

十割は細めながら少し粗めを繋がれていて、少しやんちゃな面も併せ持つ物。
白・黒・赤ポチが散らばりまるで天の川。
おとなしくて優等生の蕎麦掻きとはかなり違います。

【手挽き蕎麦】

6_

7_up 少し太めに打たれた蕎麦肌がゴツゴツと荒立ち、さあっ行くぞっ! 何処からでもかかって来いって、思わず小さく呟いてしまいそうな野性味が前面に出ている。
蕎麦の香カプセル一杯入って、噛み締めるとプチプチと穀物の存在感が広がる。

以前よりもお蕎麦を感じる気がした百夜月。

8_

少しトロ味有る蕎麦湯を頂きながらお店を後にしました。
これでこの日の幸せ終了です。

そば切り百夜月

Photoお店は→奈良県奈良県奈良市中筋町38
電話は→0742-24-5158
営業は→[木~月]11:30~14:30(L.O)
        17:30~19:30(L.O)
    [火]11:30~14:30(L.O)
お休み→水曜日(祝日の場合翌日休)
最寄り駅→近鉄奈良駅徒歩約3分

|

« 小さな町歩き 三重県は亀山市関町散歩 | トップページ | エエ感じやわ 三重県は松阪市 「生そば更科」 »

お蕎麦の奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515278/59618904

この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄奈良駅前で粗挽き蕎麦 奈良県奈良市は「百夜月」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/05/11 08:48) [ケノーベル エージェント]
奈良市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2014年5月11日 (日) 08時48分

« 小さな町歩き 三重県は亀山市関町散歩 | トップページ | エエ感じやわ 三重県は松阪市 「生そば更科」 »