« 東三国に素敵なお蕎麦屋さんあった 大阪市淀川区は「あたり屋」 | トップページ | エッ和歌山で? 和歌山県かつらぎ町志賀「喜多方ラーメン」 »

2015年8月16日 (日)

和歌山に新しいお蕎麦屋さんが出来た かつらぎ町は天野 「凡愚」

和歌山県伊都郡かつらぎ町天野は山間の静かな隠れ里だ。

1__2

2_

この隠れ里にある「丹生都比売神社」は世界遺産に登録されている。

現在太鼓橋は修復中だが、奥の本殿に詣でる人は後を絶たない。

5_

3__2


4__2

近年パンと軽食を出すカフェ「四季うらら」や、宿泊施設を伴うオーベルジュ的な「天野の里」が出来、またかつて丹生都比売神社に詣でる人達をもてなした客殿家が、装いも新たに「カフェ客殿」として再び参拝者のためにオープンしている。


そして8月に私待望のお蕎麦屋さんが開店した。

店の名は「凡愚」。

そう、大阪市大正区の名店が和歌山の天野に移転オープン。
まだ整備されていない駐車場にご主人の誘導で車を駐車します。

6_


入口で草履に履き替えて店内へ。(スリッパではありません、草履です)

7_

8_


当面、2,500円、4,000円、6,000円のコースで予約のみの営業となります。

9_

10_


とりあえず2,500円で予約を入れての来店です(内容聞いてません)。

11_

最初に出されたのが、、、ドヒャーッ! こっ、これがあの太切りか・・・確かに太い!!

お箸と同じくらいある。
これはかなりインパクトあるわ。

能登珠洲市と島根?産(忘れました)の塩二種に醤油が添えられます。

12_

まず二・三本を手繰り上げズルッといってみる・・なんて事は出来ません。

とりあえず1本つまみかじってみる。

意外とあっさりだが、噛むほどに味わいが顔を出す。
塩も試したが、山葵をチョイ載せして醤油で頂くのも美味しい。
塩なら結晶が大きい能登の方が変化を添えてくれます。
ようは蕎麦刺しが太くなった物で、「お酒のアテ的と想ってくれれば」とのこと。

次に出されたのは思わずウヒャーッと驚く極細の細切り

14_

太切りとのギャップが極端で余計に細さを際立たせるのだ。
透明感ある涼やかな表情で、黒白の星が散りばめられています。

15_


「箸休めです」と出されたサラダは、レーズンを和えた千切りの人参がポイント。

13_


店内は結構広いのですが、中程の相席大テーブルを中心に個別テーブルが配置され、そのそれぞれがコンセプトを持っているようだ。

16_

17_

そして最後にはなんと鴨汁蕎麦が出されます。
「次は鴨汁なのですが蕎麦湯は最後にしましょうか」と奥様からのお声がけ。

熱々の鴨汁にお蕎麦は熱盛りで出され、いわゆる「湯通しの鴨せいろ」。

18_


前の極細の細切りとはまた違い、湯通し用に打たれた通常サイズ。

19_

この鴨は胸肉だろうか、かなり歯応えが有り私にはチョット固すぎた感が。。。

季節柄か比較的あっさりとした仕上がりですが、太切り、細切り、鴨汁と三種類のお蕎麦が楽しめるとは思っていなかったので大満足

手挽きの粉で打たれたお蕎麦は4,000円のコースからになるそうです。

21_

ユニークな湯桶と共に添えられる器がデミタスカップみたいでかわいらしい。

蕎麦湯は蕎麦粉を溶き混んだ物ですがトロみは程々で、比較的サラッと仕上げ。
そのままで、付け汁で、鴨汁でと蕎麦湯も三種楽しみながら頂きました。

22_

「主人は蕎麦打ちが下手なんです。今の若い人の方が美味しいお蕎麦を出していますよ」そうおっしゃる奥様ですが、いえいえ、その若い人の中に大阪「凡愚」の影響を受けた人が結構あるでしょう。

この日、ニューウェイブの先端を走ってきた「凡愚」の一端を垣間見た気がしました。

23_

天野では紫陽花の季節が終わりを遂げようとしていました。


あまの凡愚

Photo

お店は→和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野204
電話は→0736-20-6800
営業は→11:00~15:00(要予約)
予約は→営業日の17時以降に
お休み→月・火・水曜
駐車場→今は3台(整備後は4台)

|

« 東三国に素敵なお蕎麦屋さんあった 大阪市淀川区は「あたり屋」 | トップページ | エッ和歌山で? 和歌山県かつらぎ町志賀「喜多方ラーメン」 »

お蕎麦の和歌山」カテゴリの記事

コメント

さすがそば通のエノさんですね!いち早く開店情報を得、凡愚さんに行かれるとは。大正時代は結局行けずじまいでしたので、新店にはぜひ行ってみたいです。

投稿: 木村真規子 | 2015年8月17日 (月) 15時03分

木村様、いつも有難うございます。

天野にお蕎麦屋さんが出来るのは数年前から解っていたのですが、それが凡愚だと知ったのは昨年でした。

素敵なお店ですよ。
是非一度訪れてみて下さい。

投稿: エノさん | 2015年8月18日 (火) 06時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山に新しいお蕎麦屋さんが出来た かつらぎ町は天野 「凡愚」:

« 東三国に素敵なお蕎麦屋さんあった 大阪市淀川区は「あたり屋」 | トップページ | エッ和歌山で? 和歌山県かつらぎ町志賀「喜多方ラーメン」 »