« エッ和歌山で? 和歌山県かつらぎ町志賀「喜多方ラーメン」 | トップページ | 夏の蕎麦屋酒の締めは爽やかに 和歌山市は毛革屋丁「中道」 »

2015年8月22日 (土)

羽ばたけ羽根餃子? 和歌山市は北島 「餃子専門店 紀乃郷」

ラーメンに続いて今度は餃子か? お蕎麦はどうした! 宗旨替えしたのか!!
日頃お蕎麦命と豪語していたのではないのか!!!(していました)
でも、改心して宗旨替えして、中華宗ラーメン派総本山餃子寺の信徒になりました
(いえいえ、たまたま重なっただけです)
粉もん好きの関西人も大好きな焼き餃子専門店を目指す。(餃子は粉もんなのか??)
さて昔々、紀の川に鉄道橋として架けられ、その後廃線となり道路橋として川を挟んだ南北の行き来を担うという役割を果たし続けた橋が有る。それが現在の「河西橋」だ。

1_


台風などで捻れ傾き、「大丈夫か?」、そう思われながらも長年多くの市民の架け橋となっていたのだが、いよいよ掛け替えの工事が始まり、数年後?にはこの姿が無くなる。

2_


ということでその橋を渡って和歌山市北島にある「紀乃郷」で餃子を頂いてきました。

3_


餃子は二種類あってさすがこだわりの餃子専門店・・って、焼き飯や一品にラーメン、油そばまであるし。。。ま、よく有るプチ中華料理店みたいな。。(専門店どこ行った!)
で、その餃子二種は「肉餃子」と「鶏と生姜の餃子」! もちろん両方頼みました!

4_

餃子を頼むと何故かもれなくこれが付いてくるんよ・・私には (;^^)ヘ..
突き出しはオクラとハムに玉葱の炒めたん。(オクラは英語だそうです)
そして餃子が登場!

5_


見よ、この皿からはみ出んばかりの誇らしげな羽根!
あっ、羽ばたいた!(羽ばたきませんっ)、飛ぶ飛ぶっ!!(飛びませんっ!!) (^0^;)
鶏と生姜の餃子には塩が付いてくる。

6_


大きいんは羽根だけとちゃうで、本体もかなり大きい。
まず肉餃子から食べてみる。。(お皿も同じで黙って出されると区別は付かないのだが)

7_


大きいんは羽根だけとちゃうで、本体もかなり大きい。
まず肉餃子から食べてみる。。(お皿も同じで黙って出されると区別は付かないのだが)


次に鶏と生姜の餃子。
一口かじると・・・こっ、これ美味しい (..;)
粗めに挽かれた鶏ミンチの歯応えとジュンワリ染み出る旨味に、生姜が絶妙なスパイスを添えてるんよね。
塩で食べるとこれがまた美味しい!! タレでも美味しいけど塩の方がエエわ

8_


生中もう一杯!!
「鶏の餃子やんて美味しないわ」と想ってたんやけど、癖になりそうやわ


9_


昔、浅川マキというアングラ的な歌手が歌っていた「橋」という曲をふと思い出して口ずさむ。。♪い~ろん~な橋~が こ~の川に~架かる 渡った人は帰らな~い~♪ 
いや「帰ってもこの店を目指しまた渡ろう」、そう思いながら橋を渡ったのでした。


餃子専門店 紀乃郷


お店は→和歌山県和歌山市北島82
電話は→073-452-7107
営業は→11:30~14:00 17:00~21:00
お休み→水曜日
駐車場→有り

|

« エッ和歌山で? 和歌山県かつらぎ町志賀「喜多方ラーメン」 | トップページ | 夏の蕎麦屋酒の締めは爽やかに 和歌山市は毛革屋丁「中道」 »

中華」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽ばたけ羽根餃子? 和歌山市は北島 「餃子専門店 紀乃郷」:

« エッ和歌山で? 和歌山県かつらぎ町志賀「喜多方ラーメン」 | トップページ | 夏の蕎麦屋酒の締めは爽やかに 和歌山市は毛革屋丁「中道」 »