« 「手打ち蕎麦 おおみや」 阪和道が周参見まで開通 和歌山県上富田町大宮 | トップページ | ヴェトロモンターニャ2015 和歌山県は高野山vol.2 »

2015年11月 8日 (日)

ヴェトロモンターニャ2015 和歌山県は高野山vol.1

今年もこの季節になった。高野山はまだ紅葉が楽しめそうだ。
が、曇りだ、しかも雨も降りそう・・・
とりあえず高野山を目指しハンドルを握ったのだ。
今年のヴェトロモンターニャは国産の懐かしいラリー車両が迎えてくれた。
オーッ、ご無沙汰ランサーだ!

1__2


当時ラリーといえばランサーで、エボリューションモデルも出されていました。

そして日本のレース史から外せない車、これはな~~に?。

2_

3__2




ダットサン・・海外ではダッツンと呼ばれていましたね

4_


そうです、ブルーバード スリー S です。 メチャ流行った車です。

5_gt_2


ヴェトロモンターニャではお馴染み、シャンパンゴールド トヨタ 2000GT

6_gt


搭載されたのはこの頃まだ高価だったDOHC (ツインカム) エンジンで、トヨタ主力のM型エンジンを土台にオートバイのヤマハがツインカム化した物だ。

7_gt


その後トヨタ車を支え続けた M 型に、ターボを組み合わせた M-TEU が出され、やがて軽量の 1G 型となり 1G-GTEU (ツインターボ) へと進化する。

8_gtup


6気筒エンジンにはソレックスの2バレルキャブレターが3機備えられていた。

91_gt


ローズウッドが使われた後期型のインパネもヤマハが手がけたが、この車はひびが入ったウッドパネルを新装したそうです。

92_gt


かつて日本にこれだけ綺麗なスポーツカーがあったであろうか・・しかし今、2000GTの再来かと思える車 トヨタ86 が販売されている。

10_gto


フェラーリではありません、今回初登場の三菱 ギャランG T O。 ホイルはカンパ。

11_gto


この頃のスポーツカーはオーバーフェンダーが特徴的で、日産スカイライン・フェアレディー・チェリーやトヨタレビン・トレノに加え、三菱 GTO・FTO などがあった。

12_gtr


ケンメリの GT-R です。重いクラッチのハコスカ以来伝説となった車で、現在も日産 GT-R として進化し続けている。

13_gtr_2


バズの「愛と風のように」が流れるCMが素敵でした。

14__2

東京モータースショーでベールを脱いだ RX-7 に次ぐロータリースポーツ。

その原点に近いともいえるサバンナ RX-3。 速かったですよね。

15_

ハヤシレーシングのホイールが時代を感じさせます。

「雨で汚れてしまってね」とオーナー様。   いえいえ十分綺麗です。

他にも本田の NSX が1台有りました。

vol.1は日本車をご紹介しました。2ではヨーロッパ車を。

|

« 「手打ち蕎麦 おおみや」 阪和道が周参見まで開通 和歌山県上富田町大宮 | トップページ | ヴェトロモンターニャ2015 和歌山県は高野山vol.2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴェトロモンターニャ2015 和歌山県は高野山vol.1:

« 「手打ち蕎麦 おおみや」 阪和道が周参見まで開通 和歌山県上富田町大宮 | トップページ | ヴェトロモンターニャ2015 和歌山県は高野山vol.2 »