« 「正ちゃん」と「磯一」でホッピー! 東京は台東区浅草 | トップページ | 「生そば 所亭」でマッタリなごむ昼下がりの一時 和歌山市土入 »

2015年11月29日 (日)

「神谷バー」でデンキブラン! 東京都台東区浅草

浅草は古き良き東京の雰囲気をプンプン臭わせている町だ。
浅草寺西側にはたくさんの煮込み屋などが建ち並び大衆感が溢れ、対照的に観音裏は昔ながらの料亭街が広がり、「見番」が今もこのあたりは花街だという事を知らせる。
そんな浅草の名店の一つに「神谷バー」がある。
気になりながらも今まで訪れた事が無かったお店だ。

1_


「磯一」を出て仲店から雷門を潜り浅草駅を目指す途中・・・

2_


神谷バーの前を通るのだ・・!。

3_


まだチョット時間があるので「デンキブラン一杯だけやっていけへん?
と言う事で入店。(^0^)

32


バーとは言いながら洋食や和食が充実していて、レストランと言っても過言では無い。

33

まず食券売り場でデンキブランの食券を購入して席に着く。
当然バーと名の付くためバーテンダーもいて、客の様々なニーズに応えてくれる。

4_


広い店内ほぼ満席状態で、壁の小さな立ち飲みテーブルへ。

現在休業中の「上々颱風(しゃんしゃんたいふうん)」が歌っていた「メトロに乗って浅草に」の一節に、♪デ~ンキブランに頬染めて♪ はこんな雰囲気で作られたのか。

5_

6_


そのデンキブランにはチェイサーが付いてくるのだ。
と言う事は・・一口飲むと、クーッ!これかなりくる。(アルコールの波動砲だ!)

7_


ベースになっているブランデー、そしてジン、ワインキュラソーに、薬草などがブレンドされているデンキブランのアルコール度数は30度・・・らしい。

8_


店内を埋め尽くす客達は料理と共に酒を楽しみ、酒と共に語らいを楽しんでいるようだ。

9_

浅草の顔ともいえる神谷バーの魅力が少しだけ分かった気がした。

10_


昼前から飲み続け、最後に少し足にきた・・あっ、あかん。目指せ東京駅!!

12_


大阪に向かう私の頭の中に「♪メトロに 乗ぉって~ 浅草へ~♪」、流れてました。



お店は→東京都台東区浅草1-1-1
電話は→03-3841-5400
営業は→11:30~22:00 (LO 9:30)
定休日→火曜日
最寄り駅→地下鉄浅草駅

|

« 「正ちゃん」と「磯一」でホッピー! 東京は台東区浅草 | トップページ | 「生そば 所亭」でマッタリなごむ昼下がりの一時 和歌山市土入 »

居酒屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「神谷バー」でデンキブラン! 東京都台東区浅草:

« 「正ちゃん」と「磯一」でホッピー! 東京は台東区浅草 | トップページ | 「生そば 所亭」でマッタリなごむ昼下がりの一時 和歌山市土入 »