« 雪溶けて 和歌山県かつらぎ町は天野 あまの凡愚 | トップページ | 手挽きの粗挽き蕎麦が美味しい 奈良市は「百夜月」 »

2017年3月20日 (月)

蕎麦切りだけが蕎麦じゃない 大阪は東住吉区杭全「そばがき屋ぐーちょきぱー」

この日蕎麦仲間のT氏とともに訪れた「そばがき屋 ぐーちょきぱー」
お店はJR関西線 東部市場駅から徒歩約10分の所にある。


お蕎麦(蕎麦切り)は頂けませんが、5段階の荒さに挽かれた蕎麦粉で作る蕎麦掻きや蕎麦前と酒肴、それに酵素玄米ご飯のランチを楽しむことが出来るお店.。


1_



和歌山に移転したあまの凡愚にとても繋がりのあるお店です。


2_



結構暖かかったのでとりあえずビール小瓶を頂くことにしました。


3_



そして酒肴メニューから6品お願いします。


4_



センターの菜の花の周り、上から時計回りでスモークサーディン・豆腐味噌漬け・唐辛子の味噌漬け・大葉味噌巻き・ホタルイカ沖漬けという酒好きの心をくすぐる一品たちを少しずつ頂きました。


5_



唐辛子の味噌漬けは大変危険、シシトウが大当たりでヒーヒーッ (;。;)


6_



お酒はグラスで 「積善」、 長野のお酒ですがこれが密やかな甘みを口に散りばめながら日本酒の片鱗を舌の上に散りばめる物。


7_



ホタルイカ沖漬け、 これ大好きです。


8_



お酒のお代わりは「百春 特別純米酒直汲#6生原酒無濾過」、おニュー開封。


少し甘いとのことで試飲させてくれました。

9_



口に含むとふくよかさとフルーティーな甘みを感じるのだが、超微炭酸で後口はスッキリで危ないお酒系。


10_



なんか酒飲み親父の居酒屋巡りみたいですが、これはあくまでもお蕎麦屋さんの食べ歩きブログですのでお間違えなく。


11_

12_


揚げ蕎麦掻きと出汁巻きも頂きます。


13_

14_



揚げ蕎麦掻きは表面は歯応えサクッと、中身はホックリ美味しい。

同行T氏もいたくお気に入りの様子。
調子に乗ってランチセットのお漬け物も出してもらいました。


15_



これ、また良きお酒の友となる。
ということで追加の蕎麦前は「実りの秋の山廃純米80 北光正宗」


16_



締めにふさわしいきりっとした飲み口。


やはり居酒屋リポートか  ・  ・  ・   (;^^)ヘ..


これで蕎麦掻きを頂きます。



17_



テーブルに置かれた薄茶色と薄緑の二種のお蕎麦。
荒さ5番で蕎麦掻きをそれぞれ作って頂きました。


18_

19_



ふくよかで円熟の味わいがフンワリ、もう一方は若い爽やかさが香る。
どちらもザックリ感が舌に広がり歯応えに返る。


20_



ここはもう一杯頂いておこう・・・・



しかし、   しかし、



   これが致命傷となった     多分。


酔いが回ってきて、この頃からの記憶が曖昧になり    (-.-;


このところの寝不足がたたり、店を出てしばらく後からの記憶がありません。



(..;)



ということで・ ・ ・ ・




やはり、 、 、
居酒屋探訪 になってしまいました。 (__*)



21_




そばがき屋ぐーちょきーぱー
お店は→大阪市東住吉区杭全8-6-44
電話は→06-7710-1913
営業は→11:30~17:00
定休日→月・火・日曜
最寄り駅→JR関西線東部市場前 徒歩約10分
駐車場→無し
 

|

« 雪溶けて 和歌山県かつらぎ町は天野 あまの凡愚 | トップページ | 手挽きの粗挽き蕎麦が美味しい 奈良市は「百夜月」 »

お蕎麦の大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515278/65044245

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦切りだけが蕎麦じゃない 大阪は東住吉区杭全「そばがき屋ぐーちょきぱー」:

« 雪溶けて 和歌山県かつらぎ町は天野 あまの凡愚 | トップページ | 手挽きの粗挽き蕎麦が美味しい 奈良市は「百夜月」 »