« 再開後初の天麩羅 和歌山市屋形町は「そば切り徳」 | トップページ | 秋の連休は大盛況 奈良県明日香村は「山帰来」で桜エビ掻き揚げ蕎麦 »

2017年10月15日 (日)

やっぱり美味しいせいろ蕎麦 大阪府堺市は宿院 「 ちく満(ちくま) 」


この日、東大阪での所用が思わぬ時間を要し、帰りに訪れようと思っていた今年開店した堺の 「 片蔵 」 さんへの初訪問は残念ながら  タイムアウト !


この時間なら通し営業の 「
ちく満 」 か、 で、堺へGO!


1_



好みが分かれる熱盛り蕎麦(せいろ蕎麦)ですが、 そのせいろ蕎麦一本で


愛され続けて300年以上の実績

外観全体は別として
局部的に趣あるお店に入ると、靴入れ番号と連動したお席を告げられ、 これがお勘定まで解るシステム。
午後二時を回った時間帯ですが店内はほぼ満席。
いかにこの店が地域・地元に愛されているかが解ります。


お蕎麦は一斤半で。


2_



昔は一斤・一斤半・二斤がラインアップでしたが、二斤が無くなったのは何年前だったろうか 、 、 、 、 恐らく熱盛りの特性から無くなったのだろう。


3_



ちなみにこれが一斤半のマーク。


4_ok



熱盛りは時間が命、 お蕎麦が出されたらまず素早く卵をかき混ぜる。
そして熱々汁を注ぎ入れるのだが、 ここで全部を入れてはいけない

 (
関西人は薬味同様有るだけガバッと入れてしまいがちですが汁、結構辛めなので


さあ、おもむろにせいろの蓋を開け、お蕎麦を汁にドップリ浸けて頂きます。

盛り汁は溶き卵との味のバランスを考えて少し辛めの調整。なので
汁の辛さと卵の甘さとのバランスが絶品 !!

5_up



フワフワ・ポテポテの熱々腰抜け蕎麦を、半・半熟くらいに固まった卵の熱々汁に絡めて頂くと     ウッ  マ~~イッ !
( 伊勢うどんが好きな人は多分気に入ってもらえるでしょう )


カチッと角が立ってコシのあるお蕎麦はもちろん美味しくて大好きなのですが、ちく満のせいろ蕎麦のように昔ながらのお蕎麦を楽しむのも大好き!!

6_




たまに無性に食べたくなり訪れるお店、今回はイレギュラーな理由ながら、大満足でお店を後にしました。


7_




これでこの日の幸せ終了です。




ちく満(ちくま)

Photo


お店は→大阪府堺市堺区宿院町西1-1-16
電話は→072-232-0093
お休み→月曜日(祝日の場合営業、翌日休)
駐車場→有り
最寄り駅→阪堺電車 宿院電停すぐ
         南海堺駅 徒歩約10分

|

« 再開後初の天麩羅 和歌山市屋形町は「そば切り徳」 | トップページ | 秋の連休は大盛況 奈良県明日香村は「山帰来」で桜エビ掻き揚げ蕎麦 »

お蕎麦の大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり美味しいせいろ蕎麦 大阪府堺市は宿院 「 ちく満(ちくま) 」:

« 再開後初の天麩羅 和歌山市屋形町は「そば切り徳」 | トップページ | 秋の連休は大盛況 奈良県明日香村は「山帰来」で桜エビ掻き揚げ蕎麦 »