« 久しぶり 奈良市は大宮 出雲そば 「 だんだん 」 | トップページ | 早春の「そば切り蔦屋」大阪は豊能郡能勢町 »

2018年4月 8日 (日)

素敵な蕎麦会席 岐阜県は郡上市「蕎麦正まつい」

郡上市に訪れるのは初めて。

なので必死に郡上市のお蕎麦屋さんを探しました。(..;)


最後まで迷ったのが 「 まつい 」 と 「 平甚 」。



 



最終的選択要因は  ・  ・  ・



お酒を美味しく飲めるお蕎麦屋さん !!


(近年蕎麦好きより酒好きのウエイトが大きくなって (;^^)ヘ.. )




この日用意して頂いたのは蕎麦会席。

(会席をお願いすると予約可能です)


1_



入り口を入って店内を通り抜け、坪庭を経て離れに。


2_



まず出されるのは蕎麦豆腐。


3_



4_


テーブルに載っていたチラシにはお土産屋さんのクーポンが付いていたのですが、それよりもチラシに載ったおひな様の宴会姿が楽しくて。


  思わず写真を撮ってしまいました。





5_



お酒を熱燗で頂きます。
地酒の冷酒もあったのですが、
この日は熱燗で攻めてみました    (*^O^*)

次いで出された蕎麦掻きがこれまた美味しい。
最初湯だめ? そう思ったのですが、


    お出汁!



6_



ゴツゴツとした素朴な出で立ちの蕎麦掻きは、お出汁の効いたお風呂に三つ葉のタオルを纏っていて、お酒のお供にも美味しく頂ける一品。


7_



そして皿うどんのような揚げ蕎麦の餡かけは和風の味付けが素敵で、巣ごもり蕎麦の揚げ蕎麦版   的か。


8_up



なかなか斬新なメニュー構成。


9_



中でも斬新なのは、海老にお蕎麦を巻き付けて衣の代わりにした天麩羅。



10_



そして蕎麦サラダといえば良いのでしょうか。これもとても美味しい。


11_



何とも珍しい光景で、これはこれで楽しく頂いたのですが、蕎麦サラダは単品でお代わりを頂きたいお品でした。


12_



お箸は
ど ・ こ ・ そ ・ こ と同じで山五のものを使用しています。
メインのお蕎麦が配されました。

お蕎麦は数種類からチョイス出来るのですが、私は普通にざる蕎麦をお願いしました。


13_



お蕎麦は黒ポチがまんべんなく散りばめられたもので、見るからにその美味しさを想像出来る面持ち。


14_up



関東系の~汁と思った盛り汁は、節の利いた関西人でも美味しく頂けるもので、蕎麦湯で割るとフンワリと節香る食べ馴染んだものでした。


15_



いよいよデザート。


16_



添えられたゆず茶がホッコリと締めてくれました。


17_



情報量以上の美味しさでした。




蕎麦正 まつい
お店は→岐阜県郡上市八幡町鍛冶屋町774-2
電話は→050-5594-7497
営業は→11:00~売切れ次第終了 日曜営業
お休み→不定休
備考は→基本予約不可ですが蕎麦懐石を頼むとOKです。
駐車場→近隣駐車場
最寄IC→郡上八幡
最寄駅→長良川鉄道 郡上八幡駅
 

|

« 久しぶり 奈良市は大宮 出雲そば 「 だんだん 」 | トップページ | 早春の「そば切り蔦屋」大阪は豊能郡能勢町 »

お蕎麦のその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515278/66589556

この記事へのトラックバック一覧です: 素敵な蕎麦会席 岐阜県は郡上市「蕎麦正まつい」:

« 久しぶり 奈良市は大宮 出雲そば 「 だんだん 」 | トップページ | 早春の「そば切り蔦屋」大阪は豊能郡能勢町 »