« 蕎麦酒でマッタリ 大阪市谷町六丁目「そば切り岳空」 | トップページ | 素敵な蕎麦会席 岐阜県は郡上市「蕎麦正まつい」 »

2018年4月 1日 (日)

久しぶり 奈良市は大宮 出雲そば 「 だんだん 」

最近ご無沙汰している奈良市。
久しぶりに「出雲そば だんだん」へ行ってきました。

午後4時開店のだんだん 。
餅飯殿商店街で買い物を済ませ、少し早めの到着。店舗前の駐車場には一組のお客さんが車中にて開店待ち。


4時を少し回った頃お店に灯がともりいよいよ開店。


1_



お店に入ると左手にカウンター、右手にテーブル席、そして正面に打ち場がある。


2_



店内はベージュを基調にした落ち着いた色使いで、和モダンな雰囲気を醸し出している。
カウンターの端っこに席を取り、まずは蕎麦前とそのお供。


3_

4_



ここの店はお一人様全然OKの良い雰囲気なのよ。
盛り合わせ小 」 と島根のお酒 「 超王禄 」。


5_



さすがに開店4時からのお客さんは少なく、料理が出来るまでこれでもどうぞと出して頂いた銀杏を肴に超王禄をチビチビ。


6_



ゆっくりと蕎麦前を楽しむにはちょうど良いマッタリ感 。


7_



暫くして盛り合わせ小が出されます。
この日はめかぶポン酢とタコの熱々ネギ油かけに子持ちこんにゃくだ。(これらはそれぞれ単品でも注文可能。)


8_



めかぶの下には八朔?が敷かれていました。


9_



タコは柔らかくネギ油が美味しい!
この味付けタコに合う!
お酒もその後御諸杉篠峯を頂きました。


10_



ふと打ち場に目を転じると、ご主人が蕎麦を打たれてました。

途中追加でお願いしていた豆腐味噌漬けが登場。


12_



味噌漬け豆腐は僅かに甘めの仕上がりですが素朴さが良い。

さて、そろそろお蕎麦を決めましょう。


11_



で、最後にもう一杯の風の森割子蕎麦をお願いしました。


13_



14_

お父様が打たれていた出雲蕎麦は、挽きぐるみの色黒田舎蕎麦で、どちらかと言えば滑らかな蕎麦肌ですが 、 、 、

娘さんが打つのは若干粗めブレンドの今風田舎系です。


薬味にはおろしときざみ葱に鰹節、それに出雲の海苔。





15_up2



黒ポチが散りばめられた素敵な姿にはニンマリしてしまう。
これに薬味を載せて汁をぶっかけてお蕎麦を食べ、残った汁は次の割子にかけて薬味を載せ、足らずを汁徳利からかけ回す。


16_



これを3段目まで繰り返すのが本来の食べ方なのだが、まあ自由に美味しく食べることが一番ですから。


17_



蕎麦湯を頂いてホーッと一息つきました。


18_



これでこの日の幸せ終了です。





出雲そば だんだん


Photo

お店は→奈良県奈良市大宮町2-2-34
電話は→0742-30-6566
営業は→16:00~22:00(LO21:30)
お休み→月曜・火曜日
最寄り駅→JR奈良駅 西へ徒歩約5分
駐車場→店の前に2台
 

|

« 蕎麦酒でマッタリ 大阪市谷町六丁目「そば切り岳空」 | トップページ | 素敵な蕎麦会席 岐阜県は郡上市「蕎麦正まつい」 »

お蕎麦の奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515278/66562395

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶり 奈良市は大宮 出雲そば 「 だんだん 」:

« 蕎麦酒でマッタリ 大阪市谷町六丁目「そば切り岳空」 | トップページ | 素敵な蕎麦会席 岐阜県は郡上市「蕎麦正まつい」 »