« 半年ぶりの訪問は秋晴れ 大阪は能勢町「そば切り蔦屋」 | トップページ | 駅近蕎麦店で初めての釜揚げ蕎麦 貝塚市「 仙太郎 」 »

2018年11月25日 (日)

数少ない和歌山の老舗蕎麦店 和歌山市は「 豊川 」

決してお蕎麦の味を楽しむお店ではありません 。
和歌山の老舗蕎麦屋で出されるお蕎麦は更科系の白っぽいお蕎麦が多く 、 どちらかと言えば出汁の香りや舌に広がる旨味が主人公で 、


・ ・ ・ お蕎麦はそれを邪魔しない引き立て役 。

今は無き正田のとっても甘い盛り汁や、今も頑張る信濃庵の出汁の利いた辛汁に更科本店や豊川のお汁がそれだ 。

そんな 「 豊川 」 に久しぶりに訪れてきました 。
以前は昼夜の営業をされていましたが 、 今は土日祝以外で昼のみの営業となっているが今尚人気店なのだ 。

豊川で初めての蕎麦酒です 。

ここはミニ丼やかやくご飯のセットが人気で 、 数少ない酒肴の中から 「 天麩羅ちらし 」 と 「 トロロ 」を 、

そして       ビール !


1_



小鉢に摺り下ろされたとろろ芋と卵黄 、 そして海苔が添えられています 。
薬味にはワサビときざみ葱 。
少量なのですが十分にお酒のアテ 。

続いて出された天麩羅ちらしはエビ天が三尾
揚げ具合も程良くベチャッとしていません 。


2_



岩塩などは無く天麩羅と共に出される天つゆで頂きました 。


3_



お蕎麦は同行者がざる蕎麦 、 私はとじ蕎麦 。
ざる蕎麦は今も健在の典型的な更科系関西蕎麦 。


4_



丸抜きの美白スタイル色白お蕎麦です 。


5_



昔は必ずと言って良い程お蕎麦の上に海苔 、 薬味皿にウズラの卵が載っていましたが 、 こちらは玉子がありません 。


6_



そしてとじ蕎麦 。
少ししっかり目にとじられていて 、 緑 ・ 黄 ・ 赤 ・ 黒と彩りが素敵です 。


7_



やはり白蕎麦は出汁を楽しむ汁蕎麦か熱々釜揚げ蕎麦などが美味しい 。
ミニカツ丼もと思っていたのですがもうお腹パンパン 。
で、
なつかし蕎麦店を後にしました 。
これでこの日の幸せ終了です 。


豊川

お店は→和歌山県和歌山市西浜879-11
電話は→073-445-6776
営業は→11:00~14:00
お休み→土日祝
最寄り駅→南海和歌山市駅バス約9分
 

|

« 半年ぶりの訪問は秋晴れ 大阪は能勢町「そば切り蔦屋」 | トップページ | 駅近蕎麦店で初めての釜揚げ蕎麦 貝塚市「 仙太郎 」 »

お蕎麦の和歌山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515278/67417595

この記事へのトラックバック一覧です: 数少ない和歌山の老舗蕎麦店 和歌山市は「 豊川 」:

« 半年ぶりの訪問は秋晴れ 大阪は能勢町「そば切り蔦屋」 | トップページ | 駅近蕎麦店で初めての釜揚げ蕎麦 貝塚市「 仙太郎 」 »