« 牡蠣蕎麦食べてきました 大阪は住吉大社 芦生 | トップページ | 蕎麦米雑炊と鴨小鍋出来ました 和歌山市は そば切り徳 »

2019年1月20日 (日)

蕎麦酒三昧 大阪市谷町七丁目 「そば切り岳空」

大阪メトロ谷町六丁目駅から徒歩5分の空堀商店街東端に岳空 ( がくう ) はある 。
昔ながらの町家を素敵に改装したお店だ 。


1_



しかし素敵なのはお店だけでは無い 。
接客もお蕎麦も 、 加えて酒肴も素敵なお店なのだ 。
しかも昼蕎麦酒を楽しめるときちゃぁ通わざるを得ない 。


2_



先月随分とご無沙汰の訪問となりました 。
久しぶりながら変わらずにお酒メニューも出して頂きました 。


3_

4_



まずは風の森から 、 そして酒肴は三種盛り 。


5_



この日の三種盛りは茄子のみぞれ煮と柿の白和え 、 それに海老のすり身の湯葉巻き揚げです 。


6_



オクラが添えられた茄子はお出汁の利いた汁が利いていて 、 お酒ともとっても相性が良い 。


7_



基本メニュー的な一品 。


8_



前回訪れたときはイチジクでした 。


82_


今回の柿の白和え添えもなかなか上品な味わい 。


9_



白和えだけでも美味しいのですが 、 柿と合わせると淡泊な白和えに甘みが加わり 、 しかも立派な酒肴となります 。



10_

11_



お酒のお代わりは秋鹿へ 。


12_



酒肴はチーズの醤油漬けと炙り鯖寿司で迷ったあげく ・・・
炙り鯖寿司としました 。

ここのライトな炙り鯖寿司大好きですから . 。o○



13_



お箸で摘まむとホロッとほぐれそうになるほど軽く押されたお寿司は 、 酒肴として頂いても〆に頂くお蕎麦のお供としてもお腹の負担になりません 。


132_



お酒の〆は奈良のお酒に戻り 、 梅乃宿をお願いしました 。


14_



とっても可愛らしいラベルは今年の干支をデザイン 。
本当に最近の日本酒のラベルはお洒落なものが多いですよね 。
前回頂いたお酒もどれもお洒落なラベルが貼られていました 。


142_alpha

143_

144_



梅乃宿はキッチリとしたお酒 、 そうお米の味を感じるもので 、 飲み口もスッキリとしています 。

お蕎麦は鴨せいろ 。


15_



お蕎麦は綺麗に打たれていて 、 黒ポチが散りばめられた美味しさがハッキリと口に舌に広がり 、 もちろん汁無しで十分満足いく味 。


16_up



鴨汁もコクがあるのに後味を引きません 。


17_



鴨肉は二枚と少なめなのですが厚みがあって軟らかい 。


18_



鴨汁のもう一つの美味しさは 、


                 お葱



19_



葱の甘みって主役を張るくらいの美味しさがあるのです 。

このお店は季節のお蕎麦もあって 、 前回訪れたときに頂いたのはオクラとトマトのお蕎麦 。


20_



これもサラダ感覚で美味しゅうございました 。

最後に蕎麦粉を溶き込んだトロミある蕎麦湯で割ると 、 鴨汁の旨味が広がり幸せを感じる美味しさ 。


21_



〆の〆に十分な役割を果たしていました 。

この日はお客様も交えお蕎麦だけで無くおうどんからラーメンの話にも花が咲き 、 とても楽しく過ごさせて頂きました 。

ゆっくりとホッコリ ・・・


22_



これでこの日の幸せ終了です 。




そば切り岳空

お店は→大阪市中央区谷町7丁目1-54
電話は→06-6773-9478
営業は→11:30 ~14:00   17:30~20:00(無くなり次第)
お休み→月曜日・火曜日、木曜日は昼のみの営業
駐車場→無し(近くにコインP有り)
最寄り駅→地下鉄谷町六丁目3番出口から徒歩約3分
 

|

« 牡蠣蕎麦食べてきました 大阪は住吉大社 芦生 | トップページ | 蕎麦米雑炊と鴨小鍋出来ました 和歌山市は そば切り徳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦酒三昧 大阪市谷町七丁目 「そば切り岳空」:

« 牡蠣蕎麦食べてきました 大阪は住吉大社 芦生 | トップページ | 蕎麦米雑炊と鴨小鍋出来ました 和歌山市は そば切り徳 »