« 久々の訪問 和歌山県かつらぎ町は天野 「 あまの凡愚 」 | トップページ | 牡蠣蕎麦食べてきました 大阪は住吉大社 芦生 »

2019年1月 5日 (土)

酢豚も食べてみた 和歌山は紀の川市 「 ますや飯店 」

新年明けましておめでとうございます 。
2019年を迎え 、 そして平成の最後がもうすぐとなりました 。
皆様どうお過ごしでしょうか 。


さて 、 新春第一弾


 お蕎麦ではなく中華となります ・ ・ ・

国道24号沿いに人知れずひっそりと佇むように立つお店 、 それが「 ますや飯店 」 なのだ 。

 いや別に人知れずという訳ではないのですが


数年前近くに台湾料理のお店が出来たが今尚頑張っている 。
店舗前の看板に中華料理 、 店舗の入り口上に 「 ますや飯店 」とあり 、 東側の小さな看板には 「 御食事処ますや 」 。
中華やうどんに丼物のほか一品皿が並ぶおかず棚もある 、 ある意味
昔ながらの食堂といえるでしょう 。

この日は焼き飯に加え酢豚も頼んでみました 。
注文してしばしすると厨房から聞こえてくるのは 、

カンカン 、 カシャカシャ 、 カッコン カッコン 、




しっかり鍋振る美味しそうな音が響いてきます 。



1_



で 、 出された焼き飯はいつも通りにコンモリと盛られ 、 きざみ紅ショウガの赤が見事に映えている 。


_



すくい取るとパラリハラハラとレンゲの中で崩れ落ち 、 しっとり感が残る仕上がりです 。


3_



これこれこの焼き飯 。


たまに無性に食べたくなり訪れる味と食感 。


4_up



口にするとフワパラの食感と共に旨味が広がる 。


5_




今まで肉系の破片は無かったように思っていたのですが 、 この日は細かい鮭のフレークを少量確認しました 。


                         恐らく
 隠し味的 ?   多分そうだと思う 。



前回焼き飯と五目そばを頂いたのですが 、 結構食べ過ぎ気味となり 、 この日初めてチョイスした酢豚がこれだ 。



6_



焼き飯を半分程食べ進んだ頃に酢豚が出されます 。

人参・ピーマン・タケノコ・玉葱 、 そしてキクラゲと基本を押さえた酢豚だ 。
当然豚肉は入っていますが思いのほか量は多い 。


7_



まずは一口豚肉を食べてみると 、


軟らかい ! 


そして味もしつこくなく悪くない 。

野菜はシャキッとしたいため加減で良い感じ 。



これは良い 、 良いぞ 、 スタンダードな美味しさが良い !



8_

9_



これなら次は肉野菜炒めなど他の料理も食べてみたい 。
そう思いながらお店を後にしました 。


これでこの日の幸せ終了です 。




ますや飯店(ますや食堂)

お店は→和歌山県紀の川市名手市場125
電話は→0736-75-2152
営業は→10:00~22:00
お休み→第2・4木曜
駐車場→店舗前にあり
最寄駅→JR和歌山線名手駅約300m
 

|

« 久々の訪問 和歌山県かつらぎ町は天野 「 あまの凡愚 」 | トップページ | 牡蠣蕎麦食べてきました 大阪は住吉大社 芦生 »

中華」カテゴリの記事

コメント

 初めまして、毎週楽しみに拝見させていただいています。 このあたりの中華といえば(二軒目飯店)か(笑福亭)ですが? 一度行ってきます。
 大晦日の(凡愚さん)では、ニアミスでした! こちらは PM3:00予約でした。

投稿: K125 | 2019年1月 9日 (水) 10時14分

初めまして、K125様。

こんなつたないブログを読んで頂いているようで感謝です。

ますや飯店さんはラーメン・餃子は好みが分かれるところですが、五目そばや酢豚はスタンダードに美味しく頂けると思います。

それと凡愚、行かれたのですね。
お父ちゃんは齢70代中盤にさしかかっているのにまだまだ元気ですよね。

私はこの店のまったりと過ごせる時間が好きです。

投稿: エノさん | 2019年1月12日 (土) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酢豚も食べてみた 和歌山は紀の川市 「 ますや飯店 」:

« 久々の訪問 和歌山県かつらぎ町は天野 「 あまの凡愚 」 | トップページ | 牡蠣蕎麦食べてきました 大阪は住吉大社 芦生 »