« お蕎麦屋さんの酒肴ってどんなもの ? | トップページ | 夏にはやっぱりこのお蕎麦 京都は花ももでスダチ蕎麦 »

2019年7月28日 (日)

祭礼の日のそば酒 大阪府貝塚市は 「 仙太郎 」

久しぶりに貝塚の「 仙太郎 」へ行ってきました 。
南海貝塚駅から徒歩約3分という駅近手打ち蕎麦店です 。


1__20190728184301

 

泉大津の「 草香 」から独立して開店したお蕎麦屋さん 。
お店は和歌山の天野凡愚ゆかりの方達が手がけたデザイン 。


2__20190728184301



店内は中央に大テーブル 、 それを囲むように壁際に二人掛けのテーブルが配置されています 。

こちらはランチタイムでも蕎麦前を楽しませてくれるとっても素敵な 、 そして ありがたい お店なのだ 。

おすすめはたくさんあるのですが 、 この日はネギの天ぷらと酒盗クリームチーズ 、 そして蕎麦前は三輪福をお願いしました 。
岸和田市にある井坂酒造が醸すお酒です 。



3__20190728184301



岸和田のお酒ってあまり聞いた事無いのだけれど 、 これ結構美味しい味わい 。


    三輪福美味しい !


少しフルーティー感も有って食前酒にもよろしいかと思います 。

酒盗クリームチーズは言うまでも無く


ザ・酒肴


といっても       過言では無い。

美味しいですよ     お酒のお供として 。

 

4__20190728184301

 

クリーミーなチーズに酒盗の塩辛さと旨味が重なり 、


 酒や 酒や !   酒もってこい !!


もうこれは 、 究極の幸せや (#^.^#)


     てっ 、 酔っ払いか ?

 

5__20190728184301

 

対照的な味付けの海老豆が添えられて 、 これも一粒一粒が味わい深くお酒のお供になるのだ 。

次に出されたネギの天ぷらは白ネギを斜め切りにして揚げているのですが 、 加熱する事によって甘味が増し 、 仕上げに掛けられた薄塩で更に甘味パワーアップ 。


       大好きネギ天 !



6__20190728184301

 

こちらに来るとほぼお願いする大好きな一品なのです 。
鴨の塩焼きに添えられる葱焼きも美味しいのですけど 、 天麩羅にしたのもまたいい  !
海老や椎茸や南京は無いけれど ・ ・ ・


   ネギだけでも 、 美味しいんです !


アッ 、 ネギに感情移入してた 。ネギはこの辺にして 、 お酒は秋田の うまからまんさく 。



7__20190728185601



残しておいた酒盗クリームチーズをチビチビ頂きながら 、 そろそろのお蕎麦は鴨汁で 。



8__20190728185601

 


鴨汁は少し大きめの鉢に入り供されます 。

黒ポチや赤ポチが散りばめられた剥き実挽きぐるみ系ブレンドのお蕎麦は細打ちで 、 丁寧に切りそろえられたべっぴん蕎麦 。



9__20190728185601

 


この時期で有りながら比較的お蕎麦の味もちゃんと楽しめます 。

( 夏蕎麦なら新そばの季節となりますが )

鴨汁にはサイの目に切られた鴨肉 。



10__20190728185601



モモ肉なのか少ししっかりとした歯ごたえ 。



11__20190728185601



もちろんお葱もタップリと入っていますよ !


12_1



しかも茸までたくさん入っているのだ 。


13_2



これは蔦屋のように鴨椀として一品で出して頂きたい 。


14__20190728190301



少しだけですがお蕎麦の最後は鴨汁で楽しんだのでした 。


15__20190728190301



蕎麦湯と共に木さじが添えられた蕎麦猪口が出されました 。
鴨汁蕎麦をお願いしたときには特にこれが嬉しいですよね 。


16_up_20190728190301

 

タップリと残った汁で蕎麦湯を頂くのは濃すぎますから !
蕎麦湯で鴨汁を楽しんで 、 そして余韻を楽しんで 。

これでこの日の幸せ終了です 。


17_2



追伸

この日貝塚は祭礼で 、 布団太鼓の山車が駅前広場まで入ってきて 、 思わず写真を撮っていると 、 、 、


18_1



19_2

 


        あちゃーっ


          電車 、 乗り遅れてしまった  (;^^)ヘ..



仙太郎

お店は→大阪府貝塚市海塚3丁目7-9
営業は→11:30~14:00(LO) 18:00~21:30
電話は→072-477-6559
定休日→月曜日
最寄り駅→南海貝塚駅 徒歩約3分
駐車場→有り(3台程度)


位置図

Photo_20190728191201

|

« お蕎麦屋さんの酒肴ってどんなもの ? | トップページ | 夏にはやっぱりこのお蕎麦 京都は花ももでスダチ蕎麦 »

お蕎麦の大阪」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。