« ようやく茶がゆゲット 海南市黒江は「べっちんさん」 | トップページ | 奈良は明日香村 一源庵 でカメそば »

2020年1月 3日 (金)

和歌山県紀美野町の人気蕎麦カフェあんのん

 

謹 賀 新 年



皆様 明けましておめでとうございます 。

世はフェイスブックやインスタなどの時代ですが 、 本年もつたないブログよろしくお願いしますね !

さて 、 新春第一弾は蕎麦カフェあんのんから 。

海南市から高野山へ向かう国道370号 。



1__20200103171201



上神野簡易郵便局を右手に見ると間もなく左に柿の木という物産店があり 、 幟が立っている向かいの橋を渡り少し登るとお店が現れる 。


2__20200103171201



お店の向かいにある駐車場は一杯で 、 出てきたお店の方が「もう少しで一組お出になるのでしばらくお待ち願えますか」 、 「待ちます待ちます」 。

そう待つことなく案内されました 。

あんのんのお蕎麦は手打ちではありませんが十割 。



3_1_20200103171201



4_2_20200103171201



5_3



でもお店の雰囲気やお店の方の接客などトータルで素敵なのです 。


6__20200103171201

 


お願いしたのはいつものお蕎麦御膳 。



7__20200103172001



十割のお蕎麦はもりとかけからチョイス 。

付け合わせは野菜のかき揚げと黒豆 ・ 椎茸佃煮 ・ 自家製胡麻豆腐 、 季節のご飯 。



9_up_20200103172001



少し黒っぽいお蕎麦は外皮だけを除いた剥き実挽きぐるみタイプで 、 何も付けずに一手繰り 。
つるんとした舌触りで適度な歯ごたえの腰を持つ 。
ほのかにひきぐるみの風味が口から鼻に抜けます 。



10__20200103172001



そして季節のご飯は牡蠣飯 。

牡蠣大好き人間の私にとって珠玉ご飯なのだ 。
お出汁に牡蠣の旨味が重なる二重奏 。



11__20200103172001



玉葱や人参のシンプルなかき揚げに自家製胡麻豆腐 。



12__20200103172001



どれも優しい味 。



13__20200103172001



最後に蕎麦湯で締めようとしていると 、 うちの柿ですがとデザートのサービス 。



14__20200103172001



蕎麦湯と柿でほっこり 。

これでこの日の幸せ終了です 。

お店は→和歌山県海草郡紀美野町鎌滝676
電話は→073-499-7114
営業は→11:00~売り切れ(15:00頃)
お休み→月~金曜日・祝(土日のみ営業)
最寄IC→大阪方面から海南東IC
        白浜方面から海南IC

|

« ようやく茶がゆゲット 海南市黒江は「べっちんさん」 | トップページ | 奈良は明日香村 一源庵 でカメそば »

お蕎麦の和歌山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ようやく茶がゆゲット 海南市黒江は「べっちんさん」 | トップページ | 奈良は明日香村 一源庵 でカメそば »