« 澄んだ塩スープを求めて 和歌山市のらぐまん黒田店 | トップページ | 澄んだ塩スープを求めて 和歌山は御坊市「麺屋よつば」 »

2020年8月16日 (日)

和歌山で熱盛り 和歌山市は寿の助そば

 

熱盛り蕎麦と言えば何と言っても創業300年以上と言われる堺のちく満ですよね 。
(もっともちく満ではせいろといいますが)

溶き卵に熱々汁を入れ 、 せいろ箱で出された熱々蕎麦を浸けて食べる 。
しかもそのお蕎麦がポテポテヤワヤワの腰抜け蕎麦 。
なのだが 、 これがとっても美味しくて癖になる味で 、 年に何度かは無性に食べたくなって出かけてしまうのだ 。


さて 、 和歌山市にも随分以前からちく満のようなスタイルのお蕎麦を出すお店があります 。

それが鯨料理と手打ち蕎麦の店「 寿の助そば 」 。



1_1_20200816200501

 

2_2_20200816200501



鯨と銘打つだけ有って鯨料理のメニューが色々揃う 。



3_3

 

4_4



注文したのは天あつ1斤半(いっきんはん) 。
(天ざるの熱盛り版で 、 一斤は一人前) 。



5__20200816200501




まずは玉子をカシャカシャッと混ぜておきます 。



6__20200816200501




  ハ イ ッ  準 備 完 了 !



しばらくして熱々お汁と熱々お蕎麦の登場 。

熱々お汁を溶き卵に注ぎ入れるとわずかに卵が固まります 。

 


     いざ 実 食 !!




7__20200816201901




なんといっても熱盛の特徴は


    冷めないうちに食べきる !



要は勢いのお蕎麦なのです 。

それが嫌なら普通のざるそばを食べましょう 。




8_up_20200816201901




お蕎麦は中細で少しコシが残る感じ 。
駆けつけ三手繰り 。



9__20200816201901




少し遅れて天麩羅も到着 。
ですが 、天婦羅は少しお預けで 、 しばしお蕎麦に集中 。

      何せ勢いが身上のお蕎麦ですからね (^0^)




10_2




お蕎麦はわりと美味しくて 、 汁も出汁の効いた少し辛めの汁ですがちく満に比べ少し甘めかも知れません 。

天麩羅も冷めないうちに合間合間で頂きました 。


     エビ天少し細かったですけど (;^^)ヘ..




12__20200816201901




残った汁に蕎麦湯を入れると汁に残った玉子がほんのりと固まり 、 ホッコリとフンワリと最後の〆と致しました 。

私的には 、 お蕎麦を頂くなら「ちく満」なのですが 、
お酒を頂くのならこちらかも知れません 。(;^^)ヘ..

これでこの日の幸せ終了です。


 

寿の助そば

お店は→和歌山市黒田185-5
電話は→073-472-6966
営業は→11:00~14:00 17:00~22:00
お休み→水曜日
駐車場→店舗前と少し西に有り
最寄駅→JR和歌山駅 徒歩約10分

|

« 澄んだ塩スープを求めて 和歌山市のらぐまん黒田店 | トップページ | 澄んだ塩スープを求めて 和歌山は御坊市「麺屋よつば」 »

お蕎麦の和歌山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 澄んだ塩スープを求めて 和歌山市のらぐまん黒田店 | トップページ | 澄んだ塩スープを求めて 和歌山は御坊市「麺屋よつば」 »