« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月

2021年5月27日 (木)

透き通ったスープを求めて 和歌山市は美食麺家冇問題(モウマンタイ)

和歌山市に昔から有る古い市場 「 七曲市場 」 。

現存するアーケード市場では一番古いかもしれない 。

現在はお肉屋さんや魚屋さん ・ 八百屋さんにかしわ屋さんなど七八軒のお店が営業しているに過ぎないよくあるシャッター街と化しているが 、 一頃まではお寿司屋さんや食堂などもあるかなりの賑わいを見せていた市場だ 。



1__20210527084701



近年台湾夜市として屋台などが出るイベントが行われているのだが 、 そんな市場の一角にラーメン屋さんが開店していた 。

グーグルで旅していて偶然発見 。 マップにはラーメンとだけ記されていたのですが 、 クリックしてみると「 美食麺家冇問題 」 という意味難解 ・ 判読不可能な文字が現れた 。

調べてみるとどうやら 「 モウマンタイ 」 と読むようだ 。

さっそく行ってきました 。



2__20210527084701

 

 

入り口は広いガラス張りで店内は明るくルーミー 。
アーケード内は薄暗いけど女性だけでも入れそうなお店 。

2人掛けテーブル2卓とカウンター2席という究極のこぢんまり感 。



3_1_20210527084701




ラーメンはワンタン麺と担々麺の2種だけというなんとも潔い品揃え 。
それにデザートも小豆豆花と黒胡麻糖水の2種 。


もちろんこの日のお目当ては


         ワンタン麺 !

 

 

4__20210527084701




透き通ったスープはほんの少し醤油がかった色で 、 昔ながらのラーメンのようですが表面には油が浮いておらず 、 アッサリとしている印象だ 。



5__20210527084701




ミンチがチョボチョボッとだけ入った薄っぺらいワンタンが入るエースコックのワンタン麺世代には信じられないような


      肥 満 気 味 ワ ン タ ン (゚◇゚)



6__20210527084701




こっ 、 こっ 、 これはまるでシュウマイではないでしょうか (;゚ロ゚)

で 、 何がこんなにワンタンを太らせているのか 。


それがこれ 。



7__20210527084701




    タップリ詰め込まれた海老です 。



なんと具材の殆どが海老のようなのです 。

プリプリの食感で海老の風味が広がるワンタン 。

麺は乾麺なのでしょうか ?

食感が生麺とは違って不思議な感じがします 。



8__20210527084701




アッサリとしたスープと相まってスルスルと胃の腑に収まっていきました 。


 

9__20210527084701




さてデザートにチョイスしたのはあずきのトゥファ小豆豆花の方です 。

それに香港ミルクティー (だったと思う (..;) ) 。



10__20210527085901




カシューナッツが入り香ばしさがプラスされた小豆豆花
シンプルながら複雑な味わいが楽しい 。



11_up_20210527085901




トロトロの食感は掬い上げると粘りがあって 、口に入れると仄かな甘味が素敵でとても食べやすい味 。



12__20210527085901




牛さんの絵が描かれたカップで出される香港ミルクティー 。



13__20210527085901




無糖で飲む香港ミルクティー小豆豆花の程よく広がる広がる甘さにピッタリでした 。



14__20210527085901



これでこの店のメニューの半分以上は


     こ の 日 制 覇 !! (^0^)



残る担々麺と黒胡麻糖水は次の機会に片付けようと思います 。




15_2_20210527085901



ご主人は本場のワンタン麺を食べてこのお店を出されたそうですが 、 蓋を開けると意外や意外 、 ワンタン麺より担々麺の方が人気があるそうです 。

因みにその担々麺はそれほど辛くはないので安心してお食べくださいとのことでした 。

これでこの日の幸せ終了です。

(今週は日曜が忙しく 、 少し早めの更新となりました 。)

 

 

美食麺家冇問題(モウマンタイ)

お店は→和歌山市東長町2-39
電話は→固定電話はありません
営業は→11:00~15:00
お休み→火曜日
駐車場→七曲市場駐車場
最寄駅→南海和歌山市駅

Photo_20210527090601

| | コメント (0)

2021年5月23日 (日)

ボリュームありすぎ 和歌山県かつらぎ町は中華厨房まきの

この日ドライブがてらにかつらぎ町へ 。

お昼ご飯は紀の川市のますや飯店で五目蕎麦とおかず二品位を頂いてと思っていたのですが 、 いや 、 かつらぎの中華厨房まきのに行ってみようと訪れました 。

ラーメンと焼き飯や天津飯・中華飯などのセットメニューは1080からで7種類で 、 味噌ラーメンはプラス100円 。

定食は色々入って大満足の中華定食1380円
具が盛りだくさん 香ばしい揚げそば定食1000円
特製厨房定食980円
エビチリ定食1380円
八宝菜定食1280円
酢豚定食1280円

お願いしたのは中華定食1380円

メニューの写真からはそう思うことなく色々な料理が入っていたので頼んでしまったのですが 、 これが大変なことに 。


1__20210523162801

 


エッ ! これって ・ ・ ・ とっても


    ボ リ ュ ー ミ ー !



し ま っ た  !


こっ 、 こっ 、


これって 食べきることが出来るのか !!


右からエビ玉 ( カニの解し身も入ってます )



2__20210523162801

 


真ん中は酢豚です 。

小振りながら豚肉も十分 。



3__20210523162801



エビ天2尾と唐揚げ2個 。

唐揚げは外はカリッと揚がり 、 中は柔らかくジューシーで結構食べ応え有りました 。



4__20210523162801




ビーフンの酢の物と柴漬け 、 そしてデザートの杏仁豆腐
それにとろみ有るスープ



5__20210523162801



最初は美味しいと食べ進んだのですが 、 、 、


やはり私にはかなり


     ボリューミー !!


その結果 、 ご飯半分と杏仁豆腐を残してしまいました 。

でも 、 それでも


    頑張ったのですよぅ !!!


          そう言い訳しながら 、

 

6__20210523162801



せめて量の少ない厨房定食にしたら良かった 。

そう思いながら 、 お店の人に謝りながら ・ ・ ・

お腹パンパンでお店を後にしたのでした 。


これでこの日の ・ ・ ・ 終了です (;^^)ヘ..


 

中華厨房まきの

お店は→和歌山県伊都郡かつらぎ町笠田東400−7
電話は→0736-22-8011
営業は→11:00~15:00、17:00~22:00
お休み→無休
駐車場→店舗前に23台
最寄駅→JR笠田駅 700m 徒歩8分
最寄IC→京奈和自動車道かつらぎ西IC 1.6km

Photo_20210523162801





| | コメント (0)

2021年5月16日 (日)

メニューありすぎ ! 和歌山市は蕎麦処「 なべや 」

潔すぎる品揃えも寂しいけれど 、 反対に多すぎるのも注文を決められないお子様的優柔不断の私 (^0^)

そんな品数が多く 、 いや 、 多すぎて迷ってしまうほどのラインナップが揃うお店が和歌山市西にある 「 蕎麦処 なべや 」 。

私などはなべやと聞くと大阪萩ノ茶屋の三角公園近くにあるなべやをまず思い出すのだが (^-^;)
当然ながらこちらは全く趣を異にするお店だ (~_~;)



1__20210516201501




和歌山市の免許証センターに程近いお店は 、 昼時ともなれば駐車場はいつも一杯 。



2_1_20210516201501




麺類が付く人気のセットメニューは種類も豊富で 、 加えて6種類の当店お勧めや3・4種の本日のお勧めまで揃い 、


3_2_20210516201501



   しかも 、

       しかもですよ 、 、 、


単品麺類には8種類からチョイスできるちびっこ丼まで用意されているという気合いの入れようなのだ 。



4_3_20210516201501



この日怒濤の品々から選んだのはかもつけめんちびっこカツ丼
同行者はおろし天麩羅蕎麦 。


5__20210516201501



大根おろしを中心に海老や紫蘇 、 海苔などが配されている 。



6_up_20210516201501



大きめの海老が2尾使われているのが嬉しい 。


7_up_20210516202501



そして私のかもつけめん



8__20210516202501




塗り木鉢の器に無造作に盛られたビジュアルは多少美しさに欠けるものの 、 一本一本は角が立って綺麗です 。


9__20210516202501



写真での見た目はまるで1人前のカツ丼なのですがそこはちびっこです 。

  ( でもやはり多めの盛りとなっています )



10__20210516202601




鴨汁は一見お肉はどこ ? 的な感じで皮(脂)しか入っていないようですが 、 いえいえちゃんとお汁に沈んでいるので安心してください 。



11__20210516202501




そしてお蕎麦は機械打ちだと思うのですが 、 黒ポチが散りばめられた剥き実挽きぐるみ系で 、 少し平打ち加減に仕上げられています 。



12_up_20210516202501



まず何も浸けずにそのままで一手繰りすると 、 挽きぐるみの風味が立ってこれがなかなか美味しいお蕎麦

汁無しでも食べてしまいそうですが 、 醤油が少し前に出る盛り汁がいい具合にお出汁にオブラートされていてとても私好みだったので 、 1/5くらい盛り汁でも頂いてしまいました (;^^)ヘ..



13__20210516203501




和歌山産と書かれている合鴨は有田の紀州鴨でしょうか ?
近大の生石鴨よりも野性味が抑えられたマイルドな味わい 。
肉質も柔らかくて厚みが有っても食べやすいもの 。



14_up_20210516203501




カツ丼の卵のとじ加減もいい感じで 、 カツの厚みもキッチリとあります 。
そして何より甘すぎないのがいい 。



15__20210516203501




今回かなり久し振りの訪問となりましたが 、 美味しくお蕎麦を頂くことが出来ました 。



16__20210516203501




蕎麦湯を頂いて美味しい盛り汁を割ると辛さと鴨の旨味が絶妙のバランスで 、 双方のいいとこ取り的な素敵な味でした . 。o○



17__20210516203501



今度は三色蕎麦を頂いてみたいと思いながらお店を後にしました 。


これでこの日の幸せ終了です 。


蕎麦処 なべや

お店は→和歌山市西266
電話は→073-472-0667
営業は→11:00~21:00
お休み→火曜日
駐車場→多数あり
最寄駅→和歌山電鉄貴志川線 交通センター前徒歩約10分
最寄IC→和歌山南IC 約15km

| | コメント (0)

2021年5月 9日 (日)

名残桜の頃高野山のお膝元でおうどん かつらぎ町星川 手打ちうどんにしうら

 

真言密教の聖地高野山 。
この地への入り口は七つあり 、 そこに続く道が町石道 、 黒河道などの七つですが 、七口については高野七口再生保存会さんのサイトを参考にしてください 。

現在車で気軽に行ける高野山ですが 、 これら七口と重なる道路は当然少なく 、 あえて代替道路を考えるなら町石道、京・大坂道は国道370号・480号 、 黒河道は国道371号 、 小辺路は高野龍神スカイライン 、 大峰道は県道53号線 、 有田・龍神道、相ノ浦道は国道480号となるのでしょうか 。


さて 、 この町石道に矢立というところで合流するのが西高野街道国道480号 。
その星川というところに手打ちうどん にしうらという小さなおうどん屋さんがあります 。


1__20210509203701

 

駐車場はお店の周りにあり 、 店舗前の土間コンクリートにテーブルが3卓ほど置かれている 。

店内はカウンター5席と外観どおりのこぢんまりとした物で 、 一番端に席を頂きました 。
注文はすでに決まっています 。


      肉入りあんかけ卵とじうどん !


あんかけが好きで玉子とじが好きな私にとってはまさにドンピシャな一品 。(お蕎麦屋さんではけいらんと言うのですが)



2__20210509203701



おうどんは14種と意外に多く殆どが500円台 。
サイドがおにぎり4種と季節メニューのめはり寿司 。


そして間もなくして私のおうどんが到着 。



3__20210509203701

 

 

まずお出汁をレンゲで一掬い 。


        オーッ !



これはかなり粘りの効いたアン出汁ではないか 。


     しかも美味しい !!



4__20210509203701




少し甘めの味付けにおろし生姜が程よいアクセントで 、 これがベストなバランスを醸し出しています 。



5_up_20210509203701




おうどんは一般的な関西うどんより少しコシがあって 、 手打ちうどんと言うことを思わせます 。



6__20210509203701




ビシバシのコシでないところに好感を持ちます 。


お肉も柔らかい 。



7__20210509203701




お出汁もおうどんも優しさがあふれる感じで 、 ご主人の人柄が出ているのかもしれませんね (^.^)



8__20210509203701



お客様も常連の方が多いように思いました 。

短時間でしたがホッコリとした気持ちでお店を後にしました 。



9_1

 


これでこの日の幸せ終了です 。



10_2_20210509203701



まだ山には桜が残る頃のことでした 。

 

手打ちうどん にしうら

お店は→かつらぎ町星川387
電話は→090-8653-0279
営業は→11:00~18:00
お休み→月・火・水曜
駐車場→店舗回りにあり

 

Photo_20210509205101

 

| | コメント (0)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »