« ある日の詩仙 和歌山市 | トップページ | あっさり浅利清湯を塩で 和歌山市は麺屋鳥見本 »

2022年6月 5日 (日)

西ノ京 久し振りのお蕎麦屋さん さか本

蕎麦戯さか本

姉弟が長野県上田市の蕎麦店で修行し 、 奈良女子大学南門で営業 、 その後地元の唐招提寺がある西ノ京に移転 、 既に15年は経っているだろう 。


1__20220605191801

 

蕎麦粉は八ヶ岳産 。
お蕎麦は単品と二種 、 限定変わり二種 、 更科・挽きぐるみ・田舎三種盛りなどがあります 。


2_1_20220605191801
3_2_20220605191801
4_3_20220605191801
5_4_20220605191801
6_5_20220605191801


久し振りにお願いしたのは鴨南もり


7__20220605192201



お蕎麦にはいなり寿司が付いています 。


8__20220605192201



丸抜き挽きぐるみのため白っぽい打ち上がり 。


9__20220605192201



ホンノリと香る鼻腔の奥 。


10_up_20220605192201



かすかに舌の奥から喉に入っていく 。


11__20220605192201



細かい粗挽きが散らされています 。


12__20220605192201



いなり寿司には高菜が入っていていい 。


13__20220605192901



白濁の蕎麦湯が注がれて ・ ・ ・


14__20220605192901



蕎麦湯と共に頂きました 。


15_2_20220605192901

 

美味しく頂きました 。

これでこの日の幸せ終了です 。

 

蕎麦戯さか本

お店は→奈良市五条町15-15
電話は→0742-34-1088
営業は→11:30~夕方
お休み→不定休
駐車場→店舗向かいに有り
最寄駅→近鉄西ノ京

|

« ある日の詩仙 和歌山市 | トップページ | あっさり浅利清湯を塩で 和歌山市は麺屋鳥見本 »

お蕎麦の奈良」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。