カテゴリー「洋食」の記事

2021年4月 6日 (火)

カツ丼頂きました 和歌山県海南市 「ムー」

以前タンシチューを目当てに訪れた 「 ムー 」
国道42号に面する焼き肉・しゃぶしゃぶ・洋食の路面店 。



1__20210406193501



その時気になっていたカツ丼を頂きに訪れました 。
こちらのタンシチューは私好みで 、 結構素敵な感じだったのですが 、 カツ丼も一度食べてみたいと思っていたのです 。



2_1_20210406193501

 

3_2_20210406193501



窓際のテーブル席を頂いてカツ丼をお願いしました 。

そして到着したカツ丼 !!??



4__20210406193501

 

 

           エッ ! これって ・ ・ ・


              ソースカツ丼 !?


でも  刻み海苔載ってるし 。



5_up_20210406193501



一口ご飯を頂いてみると ・ ・ ・ ン 醤油味 ?
そういえばメニューにはオリジナルの香味醤油使用と書いていた 。

これ結構美味しい !
玉子でとじた一般的なカツ丼ではないけれど 、

    これ美味しい !



6_up_20210406193801



お味噌汁と温泉玉子が添えられていて 、 、 、 これって温玉を掛けて混ぜて食べても美味しかったのでは  (-.-;)



P1060460




               そうなんよ !!


しまった カツ丼少し残して温玉掛けしたら良かった 💧



8__20210406193801



お腹いっぱいでこの日の幸せ終了です 。

 


グルメガーデン ムー

お店は→和歌山県海南市名高453-8
電話は→050-5597-8168
営業は→11:30~15:00(土日14:00) 17:00~23:00
お休み→火曜日
駐車場→10台
最寄り駅→JR海南駅(徒歩約10分)
最寄りバス停→海南医療センター前(徒歩約6分)

Photo_20210406193801

 

| | コメント (0)

2021年3月21日 (日)

グリル三笠でタンシチュー @ 和歌山市

三笠のタンシチューを初めて頂いて参りました 。

グリル三笠は和歌山市内でも結構古い洋食屋さん 。

駐車場は店横と道を挟んだ向かい側に有ります 。
店内は右手に4人掛け3卓・2人掛け2卓のテーブル席 、 左手に5席のカウンターと2人掛けテーブルが1卓と 、 外観の印象よりはけっこう広い 。

カウンターの一番奥に席を頂きました 。



1__20210321151401



ランチタイムのメニュー以外にA・B・Cの各セットや 、 単品も当然あります 。

A・B・Cセットには追加トッピングでチキンカツやヒレカツなども用意されているのが素敵 。

今回はタンシチュー目当てだったので 、 Bセットのタンシチューとクリームコロッケ900円をお願いしました 。



2_b



何となく素敵な景色 !
手前のタンシチューは3切れだが厚みが有るので食べ応えはあります 。
クリームコロッケも2個 、 そして洋食定番のケチャップスパにサラダがオンザディッシュ 。



3_up_20210321151401



タンシチューはとても柔らかく 、 ドミグラスソースは甘すぎずと私好み . 。o○

衣サックリ中身トローリのクリームコロッケもしっかりとコクがあって美味しい 。



4_up_20210321151401

 


このお値段でこの料理なら全然OKランチです 。

もちろんタンシチュー単品もあるので 、 タンに集中したいときはこちらを注文すると良いでしょう 。

大満足でお店を後にしました 。

これでこの日の幸せ終了です 。

 

グリル三笠

お店は→和歌山市新通5-25
電話は→073-423-0918
営業は→11:00~14:00 17:30~21:00
    日曜は夜のみ
お休み→月曜・金曜夜・日曜昼
駐車場→店の隣に2台、向かいに4台
最寄駅→JR和歌山駅約1km
最寄バス停→和歌山バス三木町新通り徒歩3分

 

Photo_20210321152901

| | コメント (0)

2020年2月24日 (月)

幸せのオムライス 和歌山市はフライヤ

和歌山市の老舗洋食店フライヤ 。
トンカツなど洋食メニューが揃うお店なのだが 、 私がいつも頼むのは ・ ・ ・ タンシチュー !



                      しかーし ッ



この日は以前から気になっていた特製オムライスを食べようと訪れたのだった 。
昔 伊丹十三監督のタンポポという映画で見た 、 チキンライスの上に載ったオムレツをナイフで切り広げると 、 トロリだらんとご飯に被さり落ちる玉子が印象的で 、




こんなオムライス食べたい




薄焼き玉子で巻かれたオムライスと違い憧れだった 。
それが東京日本橋のたいめいけんで出されるたんぽぽオムライスだと知ったのはその後随分経ってからだった 。
同行者は牡蠣フライとライス 、 私は特製オムライスとタンシチュー 。



1__20200224005201



まず出された特製オムライスの大きさを見た瞬間 、






   すみません !


牡蠣フライのライス取りやめ !!





2_2




このオムライス一人で食べるのは無理 、いえ 、 無謀というものだ 。

しかも牡蠣フライも結構量がある 。



3__20200224005201




さあオムレツ 入刀!!
ナイフを入れる瞬間うまく開くかドキドキ 。
そしてオムレツを切り開いた姿が




       こ  れ  だ  !




4__20200224005201





             おーっ 、 (パチパチ !!)



フワトロオムレツがとろりとご飯に被さり 、 たんぽぽオムライス同様の姿が目の前に出現 。
これはちょっと興奮 (*^▽^*)

濃厚な玉子の味がケチャップライスの甘酸っぱさをまろやかにします 。


そしてタンシチュー 。



5__20200224005201




ここのタンシチューは昔からの変わらぬ柔らかさと 、 香ばしいドビーソースが私一番の味です 。



 

6_up_20200224005201




しかしながら ・ ・ ・

さすがに二人前はあるであろう特製オムライスとの組み合わせは失敗と言えざる終えません 。
若い時なら全然OKだったでしょうけどね 。

でも初めて食べた特製オムライス 。
もうたいめいけんに行く必要がなくなった気がした私でした 。


これでこの日の幸せ終了です 。



お店は→和歌山市広瀬中ノ丁1-13
電話は→073-422-0115
営業は→11:00~21:00(LO)
お休み→年末年始
駐車場→有り
最寄り駅→JR和歌山駅 徒歩約20分 

| | コメント (0)

2020年2月 3日 (月)

R42 素敵な路面店 和歌山県海南市は「ムー」

 

阪和自動車道の海南ICに程近いR42沿いの焼き肉・しゃぶしゃ・洋食のお店でランチを頂いてきました 。


     名前は  ムー


お店の前は何度となく通っていたのですが 、 訪れたのは今回初めて 。


1__20200203052701



南イタリア的というか 、 ロココ調みたいなお店の外観は特徴的 。

日替わりランチやハンバーグなどの和牛ミンチメニューに 、 びっくりトンカツ・チキンメガカツなどのボリュームタップリメニューに加え 、 1日5食限定のハヤシライスやタンシチューのランチなど千円前後のランチメニューが豊富にそろっています 。

もちろん私の目的はタンシチュ-ランチ !!
同行者は牡蠣フライランチ 。



2__20200203052701



小粒ながらも一口サイズの牡蠣フライが八粒も入っています 。
そして私のタンシチュー 。



3__20200203052701




想像していた以上のボリューム 。

タンは一口サイズより少し大きめに切られていて 、見た目より食べ応えがあり 、 そう甘すぎることの無いデミグラスソースが美味しい 。


4__20200203052701




これ結構好みかも 。



5__20200203052701




ライスとサラダ 、 それにドリンクが付いてリーズナブルな価格設定 。

豊富なランチメニューが千円前後で揃っていて 、 しかも焼き肉なども頂ける素敵なお店でした 。



6__20200203052701



これでこの日の幸せ終了です 。


グルメガーデン ムー

お店は→和歌山県海南市名高453-8
電話は→050-5597-8168
営業は→11:30~15:00(土日14:00) 17:00~23:00
お休み→火曜日
駐車場→10台
最寄り駅→JR海南駅(徒歩約10分)
最寄りバス停→海南医療センター前(徒歩約6分)


Photo_20200203052701

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

秋を探して洋食ランチ 岩出市は洋食遊膳さいか

高く澄み切った秋空のもと 、 紅葉を見つけに和歌山県岩出市の緑化センターへ行ってきました 。


そしてこの日ランチの予定は 洋食遊膳さいか



1__20191201150001



緑化センターでは初めての温室へ 。



2__20191201150001



最初の温室はサボテンがメイン 。



31_


32_



続いて進んだ温室には初めて見るドラゴンフルーツやサンジャクバナナにパイナップル 。



4__20191201150001
 

ドラゴンフルーツってこんなだったのですね 。


5__20191201150001


今年の紅葉狩りは楓の写真は少ないかも知れない 。



6__20191201151001



でも鮮やかな南京ハゼも綺麗ですよね 。



7__20191201151001



さてランチタイムです 。

和歌山県岩出市の「 洋食遊膳さいか 」へ 。

店内はカウンター4席と4人掛けテーブル4卓でこぢんまりとしています 。



8__20191201151001



お客さんは意外にも年配の方が多く 、 地元に愛されるお店なのでしょうね 。
メニューはトンカツなどの単品のほか 、 ひまわり ・ もみじ ・ あじさいというセットが有り 、 多くの人はこれらを楽しんでおられるようです 。

で 、 私がお願いしたのは



                 タンシチュー !




9__20191201151001



ライスを頼むとお味噌汁とお漬物が付きます 。



10__20191201151001



フライパン型の器が可愛いのですが 、

     サイズも可愛い 。  (^0^)



11_up1



短冊状に切られたタンはとても柔らかく 、 お箸で頂くのに丁度いい 。



12__20191201151001



ソースも甘すぎず美味しくて 、 スプーンで全部頂きました 。


これでこの日の幸せ終了です 。



13__20191201151001




洋食遊膳さいか

お店は→和歌山県岩出市水栖266-5
電話は→0736-63-3733
営業は→11:00~14:30 17:00~20:30
お休み→月曜日、第2・第4日曜日
最寄り駅→JR岩出駅 約1.8km
駐車場→共同P多く有り

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

和歌山は岩出市 「 すぎうら 」で幸せのタンシチュー


以前からここのタンシチューが気になっていたのですが 、 ようやく訪れる事が出来ました 。

午前11時と飲食店としては比較的早い開店時間 。
タンシチューは限定10食なので開店まもなくの訪問
です 。


1__20190818144801


外観同様に店内も比較的こぢんまりとしていました 。

壁には幸せのタンシチューのチラシが張られています 。
この日のランチはミンチカツとの事ですが 、 もちろん注文はタンシチューセット 。



        幸 せ の !   たんしちゅー



同行者が注文したのはビーフシチューセットです 。
まずサラダが出されました 。


2__20190818144801


そしてタンシチューとビーフシチュー 、 それにご飯が到着 。
両シチューの外観は変わりなく( お肉が違うだけなので当たり前なのだが ) 、 共にデミソースのプールに泳ぐ見るからに


          シチューっ !



3__20190818144801


って 、 そんな感じです 。


4__20190818144801


タンをデミと共に食べてみると ・ ・ ・


         めっちゃ熱々 !!


で 、 ハホハホ 、 ホフホフ 。

( 仕上げに器と共にオーブンで焼かれているのかしら )


5_up


これ 、 結構美味しい 。

フライヤのドビソースに馴染んでいる私には少し甘さを感じるのですが 、 それを差し引いても ・ ・ ・ これ美味しい 。


6__20190818144801



当然フライヤのボリュームにはかないませんが 、 十分満足のいくものでした 。

食後に付くドリンクはホット OR アイスコーヒー または 紅茶かウーロン茶からチョイス 。


7__20190818144801


入店時お客さんの入りが少なく 、 これはもしかして ・ ・ ・


            失敗か !


そう思ったのも束の間 、 そこからはほぼ満席でお客さんの出入りが続く人気店でした 。

コクあるシチューと柔らかいタンを楽しんで 、

これでこの日の幸せ終了です 。


(写真 、 旨く撮れてませんでした (;。;) )


洋食 すぎうら

お店は→和歌山県岩出市湯窪8-2
電話は→0736-63-2708
営業は→11:00~14:00 17:00~21:00
定休は→水曜日
駐車場→店舗前に数台
最寄り駅→JR岩出駅 約3.6Km

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

タンシチューとヘレカツ 和歌山市は 「 松井 」

 

この日所用を済ませた後に腹ペコリンのお腹を治めるため 、 ガッツリ洋食を食べようと南海和歌山市駅そばにある初めてのお店 「 味一 」 へ行くと 、


     定 休 日 ・ ・



知らなかった   土曜日が定休日ですか    信じられへん

 

土曜日が定休の飲食店があるなんて 。

 

で向かったのはトンカツの 「 松井 」 。



     この時私の灰色の脳細胞には既に洋食がインプットされていた 。




午後1時を回っていたのですが駐車場は満杯 。
車が出るのを待ち入店します 。

同行者は牡蠣フライセット 、 これもかなり魅力的だったのですが私はタンシチューのセットとヘレカツ単品 。
セットはご飯とお味噌汁に小鉢 ・ 漬物が付くもので 、 まず出されたのは牡蠣フライ 。

写真を撮るの忘れましたが 、それなりの大きさの牡蠣フライが8粒盛られボリューム感満載の一皿 。



1__2

 

 

ヘレカツは 、 ことのほか食べ応えがありそう (..;)


 

2__2



柔らかくて臭みも無く 、 ソースはほんの僅かに酸味が利いたトマトの味がするもので 、 桃太郎に近いかもしれません 。


              結構私好みです 。


そしてそう間を置くこと無くタンシチューが出されました 。



          チョット頼みすぎた感が頭をもたげてきます 。




3__1



量的にはフライヤのそれには及びませんが 、 でも厚さがありタン元とタン先の二枚重ねでそれなりのボリューム 。

デミグラスソースはフライヤのタンシチューを食べ慣れている私にとって少し甘めですが 、 そんなに違和感を感じません 。



4__2



出来るものならご飯よりビールと共に頂きたかった 。

そう思いながらお店を後にしました 。

 


これでこの日の幸せ終了です。


 

トンカツの松井

お店は→和歌山県和歌山市加納町11
電話は→073-427-6240
営業は→11:00~14:30 17:00~20:30
お休み→火曜日
駐車場→店舗前と裏、県道を挟んだ向かいに有り
最寄り駅→和歌山市駅から約1.5Km
     徒歩約18分、バス築地橋下車2分

| | コメント (0)

2018年11月 4日 (日)

紀州岩清水豚のカツ丼を頂く 有田川町 「 達人村 」

東紀州と呼ばれる三重県南部にある「カントリーファームにしうら」が生産する岩清水豚を使ったトンカツやカツ丼が頂ける 「 達人村 」へ行ってきました 。


1_



阪和自動車道有田ICから高野山・龍神村方面に進むと坂の上にお店がある 。

お店はかなり混雑していましたが 、 たまたま一組お客さんが出て 、 入れ違いで窓際のカウンター席を頂きました 。
この日お方様は海老フライとチーズ入りハンバーグ 。
私はカツ丼をお願いしました 。


2__2



高台にあるので見晴らしはかなり良い感じ 。

まずはハンバーグと海老フライ 。


3_



美味しいけどデミグラスソースがかなり甘いとの事 。
しかも海老フライの衣にも甘い味が付いていたそうで 、 これはお方様の好みには沿わなかったようです 。


4_up



さて私のカツ丼 。

玉子のとじ具合はまずまずの仕上がりで 、 トロトロ加減も良い感じ 。


5_



お肉はかなり厚めで衣が薄いのが好感度高い 。


6_up



しかも柔らかくてなかなか素敵なカツです 。

玉子のとじ加減も程良く 、 美味しく頂けるカツ丼 。


7_



出汁の味はというとやはり甘さが前に出ている 。
甘めが好きな方には結構OKな味付けと言えよう 。

甘さを除けばかなり私好みのカツ丼でした 。


8_





達人村
お店は→和歌山県有田郡有田川町下津野2104-1
電話は→0737-22-8008
営業は→9:00~17:00(ランチ11:00~15:00)
お休み→木曜日
駐車場→多い
最寄IC→近畿自動車道有田IC 約2km

続きを読む "紀州岩清水豚のカツ丼を頂く 有田川町 「 達人村 」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

激渋食堂「丸金」 和歌山市は島崎町

激渋食堂というウェブページがある。

ここは関東以西のディープで渋い食堂を紹介しているのだが、和歌山もすでに12軒の激渋食堂が紹介されている。でも私は是非この店も載せて頂きたい! そんな食堂が和歌山市の屋形大通り商店街にある「丸金」なのだ。

昼下がりのおやつ時にも 「来るならいつでも来なさい!」 まるでそう言わんばかりに静かに、あくまでも静かに門戸を開きたたずんでいる店だ。
昼時を過ぎ電気が消された薄暗い店内にはテレビの音だけが流れている。

1_

2_


しかし以前訪れてビールとトンカツを頂いている私は驚かないのだ。
店に入って席を取り「熱燗とチキンカツをお願い」。
そして間もなく電気が灯された。

3_

4_


テレビを見ていたお母さんがスポーツ新聞を持ってきてくれる。

5__2


まず熱燗を頂きながら読みかけの本を開きチキンカツを待つのだ。
う~~ん、これはかなり個性的な熱燗だ (お酒は何だ?)  (゜Д゜;)

6__2


しばらくの後ウスターソースと共に出されたチキンカツ。
オ~~~ッ!、以前頂いたトンカツ同様結構なボリューム  (^^;)
ポテトサラダと共に付く野菜もかなり多めなのだ!(ザク切りに近いけど)

7_up


店の中では外界と比べかなり遅い時間が流れているような錯覚に陥る。
ふと本から目を離すとおばちゃんはテレビの前で眠っていた。
お勘定800円を支払い、次回はお寿司を頂いてみよう、そう思いながらお店を後にしたのだった。
チキンカツは切り分けられているのだが、割り箸と共にかなり年季の入ったナイフとフォークも添えられていた事も報告しておこう。 (^・^)

丸金
お店は→和歌山県和歌山市島崎町1-13
電話は→073-422-4945
営業は→9:00~19:00
定休日→火曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月17日 (水)

カレーヤで「玉吸い・バラホル1.5」 和歌山県和歌山市は湊紺屋町

南海和歌山市駅のすぐ近くにカレーヤという素敵な店がある。
店名はカレーヤだがカレー専門店という訳では無い。
もちろんカレーもあるのだが、カツなどのフライ物から丼物、お約束の中華そばまで揃うメニュー充実昔ながらの大衆的な食堂だ。
この日久しぶりに訪れてみた。

1__2

店の人気メニューはなんと言っても「バラホル!」(480円)
お客さんの大半が注文する品といっても過言では無い。
バラホルとは、 要は豚バラを濃いめの甘辛いタレで炒めたものなのだが、 これがご飯にメチャクチャ合う! まさに 「ご飯がどんどん進君的味わい」 なのだ。
当然ビールとの相性も抜群で ・ ・ ・ 「バラホル1.5とビールお願いしま~す」 (Wも有りますが私には無理です)


2_


見よ! この照り、このボリューム、これで1.5倍。
もう十年ぶりくらいか 、 、 これよこれこれこれなのよの懐かしい味。


3_up


緩めに溶かれた辛子に付けるとこれまたビールに良いっ  \(^O^)/
そして最後の〆にこれは外せません。 で、「玉吸い下さい!」。
正式には 「卵の吸い物」 だけど略して「玉吸い」(160円)。

3_


バラホル・ライス・玉吸いは黄金トライアングルなのだ。
出汁の利いたすまし汁に沈む半熟の落とし卵。

4_up


最初は出汁の効いたプレーンの味を楽しみ、途中から卵を割って黄身を軽く汁に溶き,まろやかさを増し加えながらまた違った味で楽しみます。
飲み終えてホ~~ッと一息。
ライスの代わりにビールでバラホルを頂き、そして玉吸いで締めた日でした。

5_


※400円~600円台のメニューがメインと比較的リーズナブル。


カレーヤ


Photo

お店は→和歌山県和歌山市湊紺屋町1-11
電話は→073-422-9325
営業は→11:30~14:30 17:00~21:00
定休日→日曜・祝日
駐車場→店の南に有り
最寄り駅→南海和歌山市駅 徒歩約3分

| | コメント (2) | トラックバック (0)