カテゴリー「中華」の記事

2019年7月 7日 (日)

餡かけシラスチャーハン頂きました 和歌山市は 「 蛍 」

少し以前の話ですが 、 和歌山市にある「蛍」という中国料理店で餡かけシラスチャーハンを頂いてきました 。
なかなかの人気店で 、 この日も結構なお客さんの入り 。


1__20190707103401



同行者はエビチリランチ 、 私は餡かけシラスチャーハンです 。


2__20190707103401



サラダも付いてなかなか美味しそう 。


3_up_20190707103401



マイルドな味付けが優しいお味を醸し出します 。  


4__20190707103401





そして出た餡かけチャーハン !




熱々餡から湯気が立ち上り 、 芽山椒と菊花の花びらが散らされていて 、 色合いは割と華やかでかなり美味しそう 。


5__20190707103401




でもこれって 、 結構シラスの量が多い 。




釜揚げしらすの味がきついんちゃうの ?




しかしそんな心配は杞憂に終わりました 。



6_up_20190707103401



これなかなか美味しいですよ 。


7__20190707103401



なのでハフハフ間食してしまいました 。


8__20190707103401



デザートには小さな蒸籠で出された胡麻餅 。


9__20190707103401



甘すぎない餡子と胡麻の風味がとても美味しゅうございました 。

これでこの日の幸せ終了です 。



中国料理 蛍

Photo_20190707103401


お店は→和歌山市狐島298-1 FOXYテラス 1F
電話は→073-454-2115
営業は→11:30~14:30(LO 14:00) 17:30~22:30(LO 22:00)
お休み→火曜日
駐車場→共同駐車場(台数多い)
最寄り駅→南海加太線東松江駅 徒歩約14分

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

不思議な味付け炒飯 和歌山市は 「 茉莉庵 」

JR和歌山駅からほど近いところにある中華料理店「 茉莉庵 」。
炒飯が素敵そうでチョット気になっていたお店 。


1__20190623144601

 

マンションの一階にあるお店は駐車場が5台程度有ります 。
基本昼時は数種のランチメニューがメインなのですが 、 時間が掛かっても良いのならレギュラーメニューも注文OKとのことで 、水餃子スープとレタス海老炒飯 、 それにトマトと玉子の炒め物をお願いしました 。

まず出されたのは水餃子スープ 。
プックリとした餃子と青菜に葱が入っています 。


2__20190623144601



アチチで口に入れるとトゥルンットゥルンでモッチモチの餃子 。
皮を楽しめる餃子ですよね 。 つくねも泳いでいます (^.^)



3__20190623144601




さて本日の目的 海老レタス炒飯 、 これがちょっと不思議な経験なのです 。



4__20190623144601



見た目しっとり系でパラッとした感じの仕上がり 。
早速食べてみると ・ ・ ・


        薄っ !!


      もんっのすごい薄味 !


濃いよりも薄めが好きなのですが 、 これはちょっと ・ ・ ・
そう思ったほどなのです 。


           がっ 、


   食べ進んでいくとだんだん味が出てくる 。


なんやこれ !!



5__20190623144601



エッ 、 舌がおかしい ?    でも少し喉が渇いてくる 。


 
っ ていうことは意外と味付けがしっかりしてる ?



6__20190623144601




未だ原因不明のなんか不思議な感じでした (‥?
お店を出てから同行者も同じことを言っていたので私の体調が悪かったわけでは無いのでしょうね 。



7__20190623144601



卵とトマトの炒め物は優しい酸味と卵の甘みが美味しい一品 。
結局食べ終えると満足感がありました 。
これはいずれ是非にもリベンジしてみようと思ったのです 。


これでこの日の幸せ終了です 。


茉莉庵

Photo_20190623144601


お店は→和歌山市美園町3丁目4−1 1−A グランメール美園
電話は→050-5890-7764
営業は→11:30~14:30(L.O14:15)
    18:00~22:00
お休み→火曜日
駐車場→店舗回りに5台
最寄り駅→JR和歌山駅


| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

ルースーメンて何 ? 和歌山市太田は 「 楼蘭 」

 

JR和歌山駅の東にある中華料理店 「 楼蘭(ローラン) 」 。
シルクロードを語る上で楼蘭は外せない場所なのですが 、 その名を冠するお店なのです 。

 

そんなお店で人気一番のメニューが  「 ルースーメン 」 。

 

 

     ?  ?  ?

 

 

以前から気にはなっていたのですが 、 どんなラーメンなのでしょうかと興味津々で訪れてきました 。



1__7


ランチセットメニューから同行者はラーメンセット 、 私はもちろんルースーメンセットをお願いです 。



2__6


しかして配されたルースーメンは漢字で書くと肉絲麺らしい 。



3__6


具材はモヤシと細切り豚肉 、 それにこれは空心菜でしょうか ?



4_up_3


まずはスープから 。
そして麺を一手繰り 。
濃すぎずでも薄すぎずで 、 しかも意外とあっさり味付けられた緩めの餡汁が手繰り上げた細麺の間に程良く絡みます 。



5__7



ニンニクの風味が広がって ・ ・ ・


           結構美味しい 。



あっ、いや    かなり美味しい !


これにもっともやしが入っているとモットモット好きかも 。


さてチャーハンほぼ一人前  (・0・)




         と言うか完全に普通盛りですけど   (..;)





6_up_1



若者には丁度良いのでしょうが 、 これ食べきれるだろうか ?

 

頑張りました   メチャ頑張りました




   もう晩ご飯いりません !!

 



それくらいお腹パンパン 。

同行者も 、 「 次にこの店でセットを頼みそうになったら

食べられるか ?  と  絶対確認して ! 」

そう言ってました 。


空腹を満たしすぎて ・ ・ ・


これでこの日の幸せ終了です。

 

楼蘭(ろーらん)


Photo_1


お店は→和歌山市太田1-12-22
電話は→073-472-9516
営業は→11:30~14:00(LO13:45)17:30~22:00
お休み→月曜日(祝日の場合は翌火曜休)
最寄駅→JR和歌山駅東口から徒歩約3分
駐車場→店舗南側に4・5台有り

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

海鮮餡かけ炒飯 和歌山市は「 可口楽 」


JR和歌山駅南 、 美園商店街近くのビル二階にある中華料理店 「 可口楽 」 。

海鮮餡かけ炒飯食べたい !

で 、 訪れてきました 。

いわゆる町の中華屋さんとは一味違うお店の雰囲気 。
           やや緊張 。


           ( ̄∇ ̄)

四人掛けのテーブル席を頂きメニューを開け魚目鷹の目で隅々まで見渡すも ・ ・ ・ えっ ! 海鮮餡かけ炒飯が無いやん !!

            (°°;)


何度も何度もメニュー上で視線を往復するも 、 海鮮餡かけ焼きそばがあるのに


なんと   海鮮餡かけ炒飯が無い !!


恐る恐るお店の方にお伺いしますと 、



 「 ご用意出来ます 」



とのこと 。    (^0^;)


    なんや出来るんやん


         
裏メニューか ?


ということで無事に同行者は炒飯とスープ餃子 、 私は海鮮餡かけ炒飯 、 そして焼き餃子をお願いしました 。



1_



まず出されたのは炒飯単品 。



一口頂くと 、 美味しい 、 美味しい 、   美味しい !


2_up



出汁・塩・香辛料のバランスがなかなか良い 。


次ぎに出されたのは焼き餃子です 。
しかも既にタレが掛かっているとのこと 。


3_



よく見ると確かに透明のタレにラー油のような物がチラホラ漂っており 、 これは塩だれなのでしょうか ?


4_up



これは長い人生で初めての経験 。
こんな食べ方があったんですね !


で 、いよいよ私の大本命 「 海鮮餡かけ炒飯 」 登場 !


5_



口コミの写真とは違い少し地味な出で立ちの卵白を溶き入れた餡が掛けられています 。
まぁ 、 パプリカの赤が入り卵白の白とでおめでたいと言えなくはありませんが 。


6_up



まず炒飯だけを食べてみると普通のと違い少し物足りない気がするのですが 、 餡を絡めて頂くと美味しい !

確かに美味しい !! 

餡の味が加わって丁度良いよう計算された味付けなのでしょうね 。


7_



スープ餃子はアッサリと美味しく頂けて 、 思わずお替わりしてしまいそうですが 、 それは次回に残しておきましょう 。

かなり満足でお店を後にしました 。


これでこの日の幸せ終了です。



お店は→和歌山県和歌山市美園町5-4-9伊江島ビル2F
電話は→073-421-8889
営業は→11:30~14:00
        17:00~21:30(LO21:00)
お休み→月曜
駐車場→ハローワーク前コインP(100円補助金有り)
最寄り駅→JR和歌山駅徒歩5分

続きを読む "海鮮餡かけ炒飯 和歌山市は「 可口楽 」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月17日 (日)

ランチセットが人気 和歌山県紀の川市「孝司」


紀の川市貴志川町にある孝司は結構人気店とのことで一度行ってみたいと思っていたお店 。

訪問時間が12時前になってしまい 、 満員かもしれないと心配したが意外にも半分程の入り 。
二人がけのテーブル席に座ります 。
しかし休日のランチど真ん中な時間にこんな入り ?

                これってまさかの ・ ・ ・ (°°;)

という心配は杞憂に終わり 、 料理を待っている間にあれよあれよで満席 !

メニューを眺めるとランチは酢豚や八宝菜などのセットが5種 、 とり天やぶた天と焼き飯のセットが4種類あり 、 お客様の多くはランチセットを頂いているようですが 、 もちろん単品も注文することは出来る 。

私たちがお願いしたのはとり天と焼き飯のセット 、 焼き飯単品とニラレバ炒め 、そして餃子を二人前 。


1_



私の注文したとり天と焼き飯はキャベツが添えられたワンプレートで出され 、 しかも結構ボリューミー 。
まずは焼き飯から頂きます 。


2_



見た目は薄い色合いですがしっかりとした味付けで私好み 、 でもチョット塩濃いめかな 。


3__2




とり天はふっくら柔らかくてとても美味しい 。




4_



餃子は一人前七つで食べ応えがあります 。
最後はレバニラ炒め 。


5_



シャキッとしたモヤシとくたっとしたニラの歯応えが対照的で食感が楽しい 。


6_up



レバーも臭み無く美味しく頂けました 。

総じて美味しく頂けるお店で 、 他の料理も食べてみたいと思いながらお店を後にしました 。

これでこの日の幸せ終了です。


中華料理 孝司

お店は→和歌山県紀の川市貴志川町北山516-2
電話は→0736-64-2373
営業は→11:00~14:00(LO13:50) 17:00~21:30(LO)
お休み→水曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場→店舗前4台 お店南約80mに数台
最寄り駅→JR船戸駅2.6Km(徒歩約35分)

続きを読む "ランチセットが人気 和歌山県紀の川市「孝司」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

酢豚も食べてみた 和歌山は紀の川市 「 ますや飯店 」

新年明けましておめでとうございます 。
2019年を迎え 、 そして平成の最後がもうすぐとなりました 。
皆様どうお過ごしでしょうか 。


さて 、 新春第一弾


 お蕎麦ではなく中華となります ・ ・ ・

国道24号沿いに人知れずひっそりと佇むように立つお店 、 それが「 ますや飯店 」 なのだ 。

 いや別に人知れずという訳ではないのですが


数年前近くに台湾料理のお店が出来たが今尚頑張っている 。
店舗前の看板に中華料理 、 店舗の入り口上に 「 ますや飯店 」とあり 、 東側の小さな看板には 「 御食事処ますや 」 。
中華やうどんに丼物のほか一品皿が並ぶおかず棚もある 、 ある意味
昔ながらの食堂といえるでしょう 。

この日は焼き飯に加え酢豚も頼んでみました 。
注文してしばしすると厨房から聞こえてくるのは 、

カンカン 、 カシャカシャ 、 カッコン カッコン 、




しっかり鍋振る美味しそうな音が響いてきます 。



1_



で 、 出された焼き飯はいつも通りにコンモリと盛られ 、 きざみ紅ショウガの赤が見事に映えている 。


_



すくい取るとパラリハラハラとレンゲの中で崩れ落ち 、 しっとり感が残る仕上がりです 。


3_



これこれこの焼き飯 。


たまに無性に食べたくなり訪れる味と食感 。


4_up



口にするとフワパラの食感と共に旨味が広がる 。


5_




今まで肉系の破片は無かったように思っていたのですが 、 この日は細かい鮭のフレークを少量確認しました 。


                         恐らく
 隠し味的 ?   多分そうだと思う 。



前回焼き飯と五目そばを頂いたのですが 、 結構食べ過ぎ気味となり 、 この日初めてチョイスした酢豚がこれだ 。



6_



焼き飯を半分程食べ進んだ頃に酢豚が出されます 。

人参・ピーマン・タケノコ・玉葱 、 そしてキクラゲと基本を押さえた酢豚だ 。
当然豚肉は入っていますが思いのほか量は多い 。


7_



まずは一口豚肉を食べてみると 、


軟らかい ! 


そして味もしつこくなく悪くない 。

野菜はシャキッとしたいため加減で良い感じ 。



これは良い 、 良いぞ 、 スタンダードな美味しさが良い !



8_

9_



これなら次は肉野菜炒めなど他の料理も食べてみたい 。
そう思いながらお店を後にしました 。


これでこの日の幸せ終了です 。




ますや飯店(ますや食堂)

お店は→和歌山県紀の川市名手市場125
電話は→0736-75-2152
営業は→10:00~22:00
お休み→第2・4木曜
駐車場→店舗前にあり
最寄駅→JR和歌山線名手駅約300m

続きを読む "酢豚も食べてみた 和歌山は紀の川市 「 ますや飯店 」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

五目蕎麦も美味しい 和歌山県紀の川市は「御食事処ますや」

もうずいぶん昔の話になるのだが、友人何人かで訪れた京都。昼食で中華料理店に入った時、  友人の一人がオーダーした   、 のは 、



「焼き飯とチャーハン!」     エッ  ? ? ? ?



・ ・ ・ ・


でも 、 本人はいたって真面目だったようです。





菜の花の頃、
久しぶりに、  本当に久しぶりに焼き飯が食べたくて訪れた「ますや飯店」。


1_



飯店とはいいながらもうどんや丼物も有り、しかも一品おかずが棚に並べられる昔ながらの正統派食堂なのだ。


2_

3_



でも、 でもですよ、  ここは「飯店」を名乗るので中華料理店なのです。
が 、 以前頼んだラーメンは・・・もう一つ好み指数が低かった。

なので、今回は  
 「五目そば!」 と焼き飯をお願い。
     という大胆な選択。


あっ、 これって量多すぎちゃうん。

絶対多いよね!   
(このとき事の重大さにようやく気づいた)



4__2



しかし時遅し。まずは五目そばがテーブルに。
地味な外観だが豚・烏賊・人参・海老・白菜。
それに卵と葱を加えればなんと七目そばだ!


5_




まずはスープを一口ズズ、キッチリと塩味が効いているも結構優しい味わい。
五目そばを頂いている間に厨房から聞こえる ” カンカン ガチャガチャ ” と鍋を振る音。

そして出される焼き飯。


6_




極々シンプルで一切の無駄をそぎ落としたいさぎよさ。

   そう、  一切の無駄がない。


その表現が正しいのか・・・どうか


7_




スプーンを入れると、しっとり感を残しながらもパラッとほぐれ、見た目あっさり感ですが、口にすると意外としっかりとした味わいを感じます。


8_




紅ショウガもパンチが効いたアクセントになり嬉しい。
でも福神漬けが添えられる方がもっと嬉しい。
シンプルだが食べ終わったった時に満足感が残るチャーハン。
満足して帰路につきました。


P1080195




帰りの県道沿いには菜の花が咲き誇っていて、ようやく春の訪れを感じながら・・


これでこの日の幸せ終了です。




ますや飯店

Photo

お店は→和歌山県紀の川市名手市場125
電話は→0736-75-2152
営業は→10:00~22:00
お休み→第2・第4木曜日
駐車場→お店の前に4台くらい
最寄り駅→JR名手駅 徒歩約4分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月21日 (木)

口熊野上富田町の中華屋さん 「Bannzai (バンザイ)」

以前上富田町の 「おおみや」 へ行った時、 午後1時前に早くも売り切れ!
ならば白浜の 「さいこう」 へ思い車の向きを変えた時、 アッ! 今日  日曜や!!

運がない時はとことん運がない。(私は結構多いのですが   (-.-; ) )
そうや、 以前チェックしていた 「Banzai (バンザイ)」 で焼き飯食べよ!
と言う事で久しぶりに中華です。

1_


といってもテーブルのセットメニューにちょっと迷いながらも、結局焼き飯と餃子をお願いすることにしました。

2_


ウッディーな店内はパーティションで仕切られた六人掛けベンチシートのテーブルが4卓、小上がりにも座卓が2卓。

3_

4_


そしてまず焼き飯。

5_


HPで見ていたとおりの焼き飯は、メチャパラでは無くフンワリしっとりなのですが、決してベチャッとはしていません。

6_up


比較的ニュートラルな味付けで、具材も海老やチャーシューなどが入り美味しい。

7_


餃子もインパクトは無いですが、素直に美味しく頂きました。
次回は塩ラーメンと焼き飯のセットを頂こうと思いながらお店を辞しました。
(しかし中華料理店でなぜBanzai ・ ・ ・)


Banzai(バンザイ)

お店は→和歌山県西牟婁郡上富田町岡1
電話は→0739-33-7152
営業は→11:00~13:30 17:00~20:30(L.O)
定休日→木曜日
駐車場→有り(6台位)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

我がソウルラーメンの味が変わった? 和歌山市は塩屋「丸三」

人間誰しもソウルフードを持っていて、それが家庭やレストランの味であったりするのだが、私には舌と脳裏に焼き付いたソウル餃子ソウル中華そばがある。

餃子は閉店して既に数十年となる豚珍軒(とんちんけん)だ。
私は未だこの店の餃子の味を引きずりながらさまよい続けている。(-_-)
そして中華そばは、和歌山ラーメンを全国に知らしめた井出系の塩屋 丸三
井出のコッテリよりも、僅かにアッサリの丸三が好きだった。

だが、和歌山ラーメンの人気に火が付くやいなや、丸三にも他府県ナンバーの車が押し寄せ道路にまで溢れ出るようになると、いつしか足が遠のいていったのだ・・・
今思えばこの頃から お蕎麦屋さん巡り に集中しだしたのかもしれない。

以前、私以上に丸三ファンの知人から 「久しぶりに訪れると、スープの味がかなり薄くなっていて、食べたという気がしない」 との情報を得たのだった。
足が遠のいてもう何年も経ち、お蕎麦に慣れ切った私に味の変化が分かるのか? そう思いながらこの日思い切って訪れてみた。

1_

午後二時を過ぎているというのに駐車場は満車 (°0°)
丁度お客二組が出たところで、運良く相席テーブルに席を頂き「中華!」
昔は特製(焼豚多め)を頼み、早寿司を二つ食べながらラーメンを待ったものだが・・

2_


待っている間に 「やっぱり特製にしたら良かった」などと未練が脳裏をよぎる頃、配膳された中華そばを前にして箸を割りました。

まずは件(くだん)のスープをズズ~ッ(熱っ!!)、
第一印象はそう悪くはありません。豚骨のまろみと共に醤油の旨味が舌に広がります。

3_up


和歌山ラーメンスタンダードな盛り付けで、麺は細めのストレート。
食べ慣れた丸三のスタイル。

4_


食べ終えた感想を述べれば・・少し物足りなさがある。。。気がする・・か? . 。o○
確かに店内の豚骨臭は以前より少なくなったような気がします。

最近は昔ながらの豚骨臭が苦手な人も多いようで、もしかするとコッテリ感を残しながらも後味引かないギリギリの線で、万人受けするスープに近づけているのか?
先入観の仕業か、日々進歩なのか、はたまた私の舌の鈍さなのか・・・

いずれにせよ私にはそれなりの満足感はありました。

年とったんかな~っ・・・


丸三

5_


お店は→和歌山県和歌山市塩屋
電話は→073-444-1971
営業は→11:00~22:00(売り切れ次第終了)
お休み→日曜日
駐車場→有り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

羽ばたけ羽根餃子? 和歌山市は北島 「餃子専門店 紀乃郷」

ラーメンに続いて今度は餃子か? お蕎麦はどうした! 宗旨替えしたのか!!
日頃お蕎麦命と豪語していたのではないのか!!!(していました)
でも、改心して宗旨替えして、中華宗ラーメン派総本山餃子寺の信徒になりました
(いえいえ、たまたま重なっただけです)
粉もん好きの関西人も大好きな焼き餃子専門店を目指す。(餃子は粉もんなのか??)
さて昔々、紀の川に鉄道橋として架けられ、その後廃線となり道路橋として川を挟んだ南北の行き来を担うという役割を果たし続けた橋が有る。それが現在の「河西橋」だ。

1_


台風などで捻れ傾き、「大丈夫か?」、そう思われながらも長年多くの市民の架け橋となっていたのだが、いよいよ掛け替えの工事が始まり、数年後?にはこの姿が無くなる。

2_


ということでその橋を渡って和歌山市北島にある「紀乃郷」で餃子を頂いてきました。

3_


餃子は二種類あってさすがこだわりの餃子専門店・・って、焼き飯や一品にラーメン、油そばまであるし。。。ま、よく有るプチ中華料理店みたいな。。(専門店どこ行った!)
で、その餃子二種は「肉餃子」と「鶏と生姜の餃子」! もちろん両方頼みました!

4_

餃子を頼むと何故かもれなくこれが付いてくるんよ・・私には (;^^)ヘ..
突き出しはオクラとハムに玉葱の炒めたん。(オクラは英語だそうです)
そして餃子が登場!

5_


見よ、この皿からはみ出んばかりの誇らしげな羽根!
あっ、羽ばたいた!(羽ばたきませんっ)、飛ぶ飛ぶっ!!(飛びませんっ!!) (^0^;)
鶏と生姜の餃子には塩が付いてくる。

6_


大きいんは羽根だけとちゃうで、本体もかなり大きい。
まず肉餃子から食べてみる。。(お皿も同じで黙って出されると区別は付かないのだが)

7_


大きいんは羽根だけとちゃうで、本体もかなり大きい。
まず肉餃子から食べてみる。。(お皿も同じで黙って出されると区別は付かないのだが)


次に鶏と生姜の餃子。
一口かじると・・・こっ、これ美味しい (..;)
粗めに挽かれた鶏ミンチの歯応えとジュンワリ染み出る旨味に、生姜が絶妙なスパイスを添えてるんよね。
塩で食べるとこれがまた美味しい!! タレでも美味しいけど塩の方がエエわ

8_


生中もう一杯!!
「鶏の餃子やんて美味しないわ」と想ってたんやけど、癖になりそうやわ


9_


昔、浅川マキというアングラ的な歌手が歌っていた「橋」という曲をふと思い出して口ずさむ。。♪い~ろん~な橋~が こ~の川に~架かる 渡った人は帰らな~い~♪ 
いや「帰ってもこの店を目指しまた渡ろう」、そう思いながら橋を渡ったのでした。


餃子専門店 紀乃郷


お店は→和歌山県和歌山市北島82
電話は→073-452-7107
営業は→11:30~14:00 17:00~21:00
お休み→水曜日
駐車場→有り

| | コメント (0) | トラックバック (0)