カテゴリー「中華」の記事

2017年5月28日 (日)

五目蕎麦も美味しい 和歌山県紀の川市は「御食事処ますや」

もうずいぶん昔の話になるのだが、友人何人かで訪れた京都。昼食で中華料理店に入った時、  友人の一人がオーダーした   、 のは 、



「焼き飯とチャーハン!」     エッ  ? ? ? ?



・ ・ ・ ・


でも 、 本人はいたって真面目だったようです。





菜の花の頃、
久しぶりに、  本当に久しぶりに焼き飯が食べたくて訪れた「ますや飯店」。


1_



飯店とはいいながらもうどんや丼物も有り、しかも一品おかずが棚に並べられる昔ながらの正統派食堂なのだ。


2_

3_



でも、 でもですよ、  ここは「飯店」を名乗るので中華料理店なのです。
が 、 以前頼んだラーメンは・・・もう一つ好み指数が低かった。

なので、今回は  
 「五目そば!」 と焼き飯をお願い。
     という大胆な選択。


あっ、 これって量多すぎちゃうん。

絶対多いよね!   
(このとき事の重大さにようやく気づいた)



4__2



しかし時遅し。まずは五目そばがテーブルに。
地味な外観だが豚・烏賊・人参・海老・白菜。
それに卵と葱を加えればなんと七目そばだ!


5_




まずはスープを一口ズズ、キッチリと塩味が効いているも結構優しい味わい。
五目そばを頂いている間に厨房から聞こえる ” カンカン ガチャガチャ ” と鍋を振る音。

そして出される焼き飯。


6_




極々シンプルで一切の無駄をそぎ落としたいさぎよさ。

   そう、  一切の無駄がない。


その表現が正しいのか・・・どうか


7_




スプーンを入れると、しっとり感を残しながらもパラッとほぐれ、見た目あっさり感ですが、口にすると意外としっかりとした味わいを感じます。


8_




紅ショウガもパンチが効いたアクセントになり嬉しい。
でも福神漬けが添えられる方がもっと嬉しい。
シンプルだが食べ終わったった時に満足感が残るチャーハン。
満足して帰路につきました。


P1080195




帰りの県道沿いには菜の花が咲き誇っていて、ようやく春の訪れを感じながら・・


これでこの日の幸せ終了です。




ますや飯店

Photo

お店は→和歌山県紀の川市名手市場125
電話は→0736-75-2152
営業は→10:00~22:00
お休み→第2・第4木曜日
駐車場→お店の前に4台くらい
最寄り駅→JR名手駅 徒歩約4分

続きを読む "五目蕎麦も美味しい 和歌山県紀の川市は「御食事処ますや」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月21日 (木)

口熊野上富田町の中華屋さん 「Bannzai (バンザイ)」

以前上富田町の 「おおみや」 へ行った時、 午後1時前に早くも売り切れ!
ならば白浜の 「さいこう」 へ思い車の向きを変えた時、 アッ! 今日  日曜や!!

運がない時はとことん運がない。(私は結構多いのですが   (-.-; ) )
そうや、 以前チェックしていた 「Banzai (バンザイ)」 で焼き飯食べよ!
と言う事で久しぶりに中華です。

1_


といってもテーブルのセットメニューにちょっと迷いながらも、結局焼き飯と餃子をお願いすることにしました。

2_


ウッディーな店内はパーティションで仕切られた六人掛けベンチシートのテーブルが4卓、小上がりにも座卓が2卓。

3_

4_


そしてまず焼き飯。

5_


HPで見ていたとおりの焼き飯は、メチャパラでは無くフンワリしっとりなのですが、決してベチャッとはしていません。

6_up


比較的ニュートラルな味付けで、具材も海老やチャーシューなどが入り美味しい。

7_


餃子もインパクトは無いですが、素直に美味しく頂きました。
次回は塩ラーメンと焼き飯のセットを頂こうと思いながらお店を辞しました。
(しかし中華料理店でなぜBanzai ・ ・ ・)


Banzai(バンザイ)

お店は→和歌山県西牟婁郡上富田町岡1
電話は→0739-33-7152
営業は→11:00~13:30 17:00~20:30(L.O)
定休日→木曜日
駐車場→有り(6台位)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

我がソウルラーメンの味が変わった? 和歌山市は塩屋「丸三」

人間誰しもソウルフードを持っていて、それが家庭やレストランの味であったりするのだが、私には舌と脳裏に焼き付いたソウル餃子ソウル中華そばがある。

餃子は閉店して既に数十年となる豚珍軒(とんちんけん)だ。
私は未だこの店の餃子の味を引きずりながらさまよい続けている。(-_-)
そして中華そばは、和歌山ラーメンを全国に知らしめた井出系の塩屋 丸三
井出のコッテリよりも、僅かにアッサリの丸三が好きだった。

だが、和歌山ラーメンの人気に火が付くやいなや、丸三にも他府県ナンバーの車が押し寄せ道路にまで溢れ出るようになると、いつしか足が遠のいていったのだ・・・
今思えばこの頃から お蕎麦屋さん巡り に集中しだしたのかもしれない。

以前、私以上に丸三ファンの知人から 「久しぶりに訪れると、スープの味がかなり薄くなっていて、食べたという気がしない」 との情報を得たのだった。
足が遠のいてもう何年も経ち、お蕎麦に慣れ切った私に味の変化が分かるのか? そう思いながらこの日思い切って訪れてみた。

1_

午後二時を過ぎているというのに駐車場は満車 (°0°)
丁度お客二組が出たところで、運良く相席テーブルに席を頂き「中華!」
昔は特製(焼豚多め)を頼み、早寿司を二つ食べながらラーメンを待ったものだが・・

2_


待っている間に 「やっぱり特製にしたら良かった」などと未練が脳裏をよぎる頃、配膳された中華そばを前にして箸を割りました。

まずは件(くだん)のスープをズズ~ッ(熱っ!!)、
第一印象はそう悪くはありません。豚骨のまろみと共に醤油の旨味が舌に広がります。

3_up


和歌山ラーメンスタンダードな盛り付けで、麺は細めのストレート。
食べ慣れた丸三のスタイル。

4_


食べ終えた感想を述べれば・・少し物足りなさがある。。。気がする・・か? . 。o○
確かに店内の豚骨臭は以前より少なくなったような気がします。

最近は昔ながらの豚骨臭が苦手な人も多いようで、もしかするとコッテリ感を残しながらも後味引かないギリギリの線で、万人受けするスープに近づけているのか?
先入観の仕業か、日々進歩なのか、はたまた私の舌の鈍さなのか・・・

いずれにせよ私にはそれなりの満足感はありました。

年とったんかな~っ・・・


丸三

5_


お店は→和歌山県和歌山市塩屋
電話は→073-444-1971
営業は→11:00~22:00(売り切れ次第終了)
お休み→日曜日
駐車場→有り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

羽ばたけ羽根餃子? 和歌山市は北島 「餃子専門店 紀乃郷」

ラーメンに続いて今度は餃子か? お蕎麦はどうした! 宗旨替えしたのか!!
日頃お蕎麦命と豪語していたのではないのか!!!(していました)
でも、改心して宗旨替えして、中華宗ラーメン派総本山餃子寺の信徒になりました
(いえいえ、たまたま重なっただけです)
粉もん好きの関西人も大好きな焼き餃子専門店を目指す。(餃子は粉もんなのか??)
さて昔々、紀の川に鉄道橋として架けられ、その後廃線となり道路橋として川を挟んだ南北の行き来を担うという役割を果たし続けた橋が有る。それが現在の「河西橋」だ。

1_


台風などで捻れ傾き、「大丈夫か?」、そう思われながらも長年多くの市民の架け橋となっていたのだが、いよいよ掛け替えの工事が始まり、数年後?にはこの姿が無くなる。

2_


ということでその橋を渡って和歌山市北島にある「紀乃郷」で餃子を頂いてきました。

3_


餃子は二種類あってさすがこだわりの餃子専門店・・って、焼き飯や一品にラーメン、油そばまであるし。。。ま、よく有るプチ中華料理店みたいな。。(専門店どこ行った!)
で、その餃子二種は「肉餃子」と「鶏と生姜の餃子」! もちろん両方頼みました!

4_

餃子を頼むと何故かもれなくこれが付いてくるんよ・・私には (;^^)ヘ..
突き出しはオクラとハムに玉葱の炒めたん。(オクラは英語だそうです)
そして餃子が登場!

5_


見よ、この皿からはみ出んばかりの誇らしげな羽根!
あっ、羽ばたいた!(羽ばたきませんっ)、飛ぶ飛ぶっ!!(飛びませんっ!!) (^0^;)
鶏と生姜の餃子には塩が付いてくる。

6_


大きいんは羽根だけとちゃうで、本体もかなり大きい。
まず肉餃子から食べてみる。。(お皿も同じで黙って出されると区別は付かないのだが)

7_


大きいんは羽根だけとちゃうで、本体もかなり大きい。
まず肉餃子から食べてみる。。(お皿も同じで黙って出されると区別は付かないのだが)


次に鶏と生姜の餃子。
一口かじると・・・こっ、これ美味しい (..;)
粗めに挽かれた鶏ミンチの歯応えとジュンワリ染み出る旨味に、生姜が絶妙なスパイスを添えてるんよね。
塩で食べるとこれがまた美味しい!! タレでも美味しいけど塩の方がエエわ

8_


生中もう一杯!!
「鶏の餃子やんて美味しないわ」と想ってたんやけど、癖になりそうやわ


9_


昔、浅川マキというアングラ的な歌手が歌っていた「橋」という曲をふと思い出して口ずさむ。。♪い~ろん~な橋~が こ~の川に~架かる 渡った人は帰らな~い~♪ 
いや「帰ってもこの店を目指しまた渡ろう」、そう思いながら橋を渡ったのでした。


餃子専門店 紀乃郷


お店は→和歌山県和歌山市北島82
電話は→073-452-7107
営業は→11:30~14:00 17:00~21:00
お休み→水曜日
駐車場→有り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月20日 (木)

エッ和歌山で? 和歌山県かつらぎ町志賀「喜多方ラーメン」

喜多方?、中華そばが有名な和歌山で喜多方ラーメン?
そんなお店がかつらぎ町にあるというのだ???、とりあえず車を走らせてみた。

1_


ラーメンはかなり久しぶりやと想う。
ただ、喜多方ラーメンを食べたことないんで、これがどんなもんか分からんのよ。
そう思い到達したんは・・・昔流し素麺をしてた「貴水郷」やった。

2_


店内は扇風機のオンパレードで、東吉野の吉野庵みたいや。

4_


窓から流れ込む川沿いの風にプラスしてマイ扇風機の風が涼しさを運んでいた。

6_


メニューはいたってシンプル・・って、ここにはヘリや飛行機で食べに来る人おんのか!しかしトラクターはあるかもしれない (^0^)

7_


豚骨と魚介系の汁に太め平打ちの縮れ麺で、そうか、ポテトチップスが載るのか。 。 。 。エッ!!本場喜多方ラーメンにはポテチが載るのか??(って、まさかね)

8_


確かに太め平打ちの縮れ麺に汁が絡みついて口に入っていく。
弾力がありモチッとした麺は喜多方から取り寄せているらしい。
車庫前系より少し醤油濃いめやと想うんやけど、それなりに美味しいと想ったんよ。
でもなんやろ、もう一つ何か・・何やろ。

9_


そう思いながら帰路につきました。


喜多方ラーメン貴水郷

お店は→和歌山県伊都郡かつらぎ町志賀
営業は→11:00~(土・日のみ営業)
電話は→090-3352-8516
定休日→土・日以外
駐車場→有り(結構広い)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 4日 (水)

こんな日もある・・和歌山県御坊市は「ことぶき食堂」

ついてない時はとことんついてない・・・

久し振りに「さいこう」に行こうと思い白浜へ。取り置きお願いで閉店1時間半前にTEL! そしたら・・・

① 「御免!売り切れで今お店を閉めたんよ、、」 ( ^.^)( -.-)( _ _)

でも大丈夫、頭の中で蕎麦データベース検索 (^o^)

② レトロ食堂で「天湯だめ蕎麦」 →→→ 「都合により暫く休みます」って貼り紙。

でっ、でも大丈夫、データベース再検索・・(~_~;)

③ 数年ぶりに田辺の「蕎屋」 →→→ 閉店約一時間前にして本日終了

うっ、うっ、う~そ~や~・・・ (;。;)

P1030039

果てに辿り着いたんは日高川に架かる天田橋南詰め、「ことぶき食堂」 ('A`)
で、蕎麦は蕎麦でも中華蕎麦。

P1030035

食堂ラーメンに欠かせやんヤワヤワ麺のチープ感がたまらんわ (^0^)

P1030036

一句 「噛まずとも 喉越しだけで 胃袋へ」 ( ^^) ・・ホンマ昔のままや。
その頃厨房ではカンカン、ガッガッ!、お玉とお鍋の踊る音
そして結構ボリューミーなカンカン焼き飯に添えられてるんは、、、

P1030037

ジャーン! 紅生姜もエエけどやっぱり福神漬け! 焼き飯が映えるわ。(^0^)

P1030038

も~っお腹パンパンでシートベルト締められやンかったわ!!!
(嘘です)

締めてしぇん円。久し振りに甘んまい中華と焼き飯食べて振り返る一日。

まあこんな日もあるわ・・・ (;。;)

ことぶき食堂

お店は→和歌山県御坊市塩屋町北塩屋751-3
電話は→0738-22-2280
営業は→6:00~24:00
お休み→無休
駐車場→有り
最寄り駅→御坊臨港鉄道 西御坊駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

師走 港町横浜中華街でフカヒレ 福臨閣

1_

2_ ♪街の灯りがとてもキレイね横浜・・・♪
振りが少し古かったんやけど、横浜中華街の一夜ご紹介。
初めての横浜探訪なんよ。今年3月に行った神戸中華街に引き続き横浜中華街訪問!
初めて今年両中華街に行きました。

3_ 途中新幹線の車窓から富士山がくっきりと見えるやん。こんなん初めてとちゃうやろか!
天気良好温かく、12月とは思えない気候。

4__25_

横浜と言えばまずは港やろとばかりに出かけた赤レンガ倉庫。
灯点し頃の横浜の街は暮れなずむ空に、まさにロマンチックに浮かんでいました。

6_ 赤レンガ倉庫はイルミネーションが灯され、若いカップル?達で賑わい・・
みんな携帯を掲げて

カメラ派はあちこちで三脚を立てて狙いのシーンを待っています。
私は一人でお散歩撮影です。。。
7__3

こうしてみるとやはり神戸と横浜は雰囲気が似ているようにも。。
建物にすら共通点があるんよね。

8_
クリスマス間近ともあってか、街にもこんな風に。。

9_ さて今回初の横浜中華街ですが、かなり賑やかです。
もっと華やかなところもありました。

店先では豚まんや焼売等々の販売に、お店の人が積極アピール!!
誘惑多しです。

10__2

大好きな三国志でお馴染みの義人「関羽雲趙」を祀る関帝廟にもお邪魔したんよ。
真ん中が関羽、右手が劉備、左が張飛です。

神戸の中華街より大きそうで、予約のお店を見つけるのに一苦労。ようやくたどり着き仲間と合流。円卓に落ち着きました。

12_13_

14_15_

前菜から始まり黒酢酢豚等々、それに加え何と北京ダックやフカヒレが付いて(小振りですが。。と言うより形のあるのは初めて。。(;^^)ヘ..)
北京ダックはお味噌の味以外・・アヒルは何処?

16_

これはぐるなび限定とのこと・・・これで飲み放題5000円。

17__418__319__4   

計10皿のお料理を食べ終える頃にはお腹パンパンなんよ。私はこの半分の料で十分でした。

20_

実はこの後近所にある「一茶庵」でお酒と一品を頂いてホテルに帰る計画やったんやけど・・・

21__2 もう何も頂けませんと思いながら、、

ホテル近くのコンビニでIWハーパーのスキットルと炭酸を買い求め、ハイボールを愉しみながら深い眠りにつきました。

22_

これで本日の幸せ終了です。

福臨閣

お店は→神奈川県横浜市中区山下町146-5
電話は→045-633-6881
営業は→11:00~24:00(L.O.23:30)
定休日→無休
最寄り駅→JR根岸線石川町駅北口徒歩7分
みなとみらい線元町・中華街駅1番出口 徒歩8分

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月 6日 (水)

やっぱりお蕎麦とセット 奈良は大宮「貘貘」

GW-SP第二弾。歩き疲れてたどり着いたのは餃子のお店「貘貘」さん。
本日は是が非にも「イカ餃子」を! とばかりに訪れました。
このお店、ある方のご紹介で初めて訪れてから本日三度目です。

お客さん一杯で空いてるカウンター席へ。
餃子と言えば・・ beer  (m_m) 
前回、不覚にも突き出しの「島ラッキョウ」で beer 二杯やったので今回は慎重にね。

Tukidasi_2 ・・こっ、これは、胡瓜の中華風ピリ辛漬けニンニク風味、で、もろくも撃沈 (*^^*ゞ

突き出しは時として凶器になるんよね。( ^.^)( -.-)( _ _)

本日は二人やから一人前ずつ色んな種類を。季節の餃子、それとイカ甘エビネギスジ!!

Ebi_takenoko_suji

秋冬に続きいよいよ春の餃子は筍。木の芽味噌?を塗った餃子は、噛むといきなり大っきな筍がザクッ。。エッ、細かく刻んだのと違うんよ。固まりです。sign03
甘エビは2度目、香ばしくてホンノリ甘味が広がりました。
醤油味のネギスジは、タレを付けずにそのままで。柔らかくて油の甘味が醤油と絡まり甘辛く口に広がります。
同行スジ好きのT氏はいたくお気に入りの様でした。

追加です。貘貘タコ手羽先(前回奥様に助言戴いた通り二本だけ)、confident

Ika

お目当てのイカです。そのまんま小さいイカの姿焼きやん。。
いえいえ、食べてみるとイカのシコッとした食感に餃子の具がフンワリ、これはビールにも焼酎にも punch sign01
イカの甘味が肉と野菜の甘味に合わさり、おろし生姜がアクセントで不思議なハーモニー・・・手羽先餃子もイカ餃子も生まれて初めてを二度もこの店で経験です。

Tako_bakubaku タコはイカと違い餃子の皮に包まれているのですが、これも食感と甘味を楽しむことが出来る一品。

他のお客さん達は鍋物に餃子を組み合わせていて、お店の方が忙しそうに仕上げのソバを運んでました。
餃子の2/3を同行者がたいらげてお店を後にしました。

さーっ、あと1軒で幸せ終了です。

貘貘

お店は→奈良県奈良市大宮町2丁目4-6
電話は→0742-33-8943
営業は→11:30~14:00 17:30~23:00(日祝22:00)
お休み→月曜日
駐車場→有り
最寄り駅→JR奈良駅(徒歩6分程度)

| | コメント (0) | トラックバック (0)