カテゴリー「カフェ」の記事

2019年12月22日 (日)

ようやく茶がゆゲット 海南市黒江は「べっちんさん」

 

和歌山県海南市黒江に平成31年にオープンした古民家カフェ べっちんさん 。
前回お目当ての茶がゆセットは売り切れ

しかも追加で炊いた茶がゆも無くなり売り切れ×2回という盛況ぶりとのことだったので 、 今回は早い目に予約の電話を入れ訪れました 。



1__20191222165701



が 、 この日お店は打って変わっての静けさで 、 ご用意頂いたのは前回同様中庭サイトの縁側サイド席 。



2__20191222165701



茶がゆセットをお願いしていたのですが 、 お店の人の案内で 早なれ寿司付き と致しました 。



3__20191222165701



               前回お腹パンパンだったのに 、 喉元過ぎれば的馬鹿な私たち 。



4__20191222165701



小さめの土鍋くらいの器に茶がゆが入ります 。



5__20191222165701



早速お茶碗に取り分けて頂きます !

フーッフーッ サラサラッ ハフハフ 。


         久しぶりやわーっ!



ほうじ茶の香ばしさが口から鼻に抜けます 。



6__20191222165701



しかも付け合わせに添えられるのは 、 梅干し ・ 蒲鉾 ・ 漬物類に 、 シラスや昆布の佃煮や金山寺味噌などこれ以上無い程茶がゆに



       ベストマッチ !!



加えてヒジキや切り干し大根などの小鉢4種とデザートの寒天まで


     てんこ盛りな内容




7__20191222170801



これらの合間に早なれ寿司を挟んで頂く 。
茶がゆがお茶代わり (^▽^)

早なれは和歌山ラーメン店で出される早寿司とは一線を画すものですが 、 何日も押して漬ける紀州名物なれ寿司の浅漬け版なので 、 特有の風味は感じず早寿司に近い 。



8__20191222170801



茶がゆは思った以上に量が有り 、 小振りのお茶碗に3杯分は十分有って 、 これはもうさすがに単品スイーツを頂くことは出来ませんでした 。



9__20191222170801



かつて漆器商の贅を尽くしたとても立派なお店 。



10_1



その雰囲気を壊すことなく素敵にリノベしたカフェ 。



11_2_20191222170801



前回都合ですぐにお暇したのですが 、 この日は社長さんとお話しをすることが出来 、 お店を出そうとしたきっかけ 、 それに黒江や船尾市場の事など色々とお伺いいたしました 。

社長さんの思いを感じながら


これでこの日の幸せ終了です 。




お店は→和歌山県海南市黒江659
電話は→050-5597-4600
    073-488-3369
営業は→10:00~17:00(L.O.16:30)予約可
お休み→水曜日
駐車場→店横に2台 店西に6台
最寄り駅→JR黒江駅(徒歩約10分)

| | コメント (0)

2019年11月24日 (日)

古民家カフェで蕎麦と早寿司 海南市はべっちんさん

黒江塗りで有名な漆器の町海南市黒江 。
名手酒造が醸す銘酒 「 黒牛 」 の町でもある 。
その酒蔵に程近い漆商家をリノベして今年(R1) 4月にオープンしたお店がこちら 「 べっちんさん 」 。


1__20191124164401



ケーキやコーヒー・紅茶などと共に鯖の早寿司早なれ寿司)を売りにした珍しい古民家カフェだ 。


   和歌山ラーメンの店に置いてある早寿司とは少し違う物ですが


この日1日限定5食の茶がゆ定食を食べたくてお伺いしたのですが 、



          売り切れ  ( ̄0 ̄)



仕方なくお蕎麦と早寿司のセットをお蕎麦大盛り(+50円)早寿司一つでお願いしました 。



2__20191124164201



案内して頂いた席はお庭に面した縁側サイド 。
テーブルにはお花と籠に盛られたミカン 。


3__20191124164201



「ミカンご自由に食べてくださいね !」



       ミカン食べ放題 (#^.^#)



ガラスの呼び鈴がなんとも素敵です 。



4__20191124164201



店内に流れるピアノのインストは部屋の片隅に置かれたミニグランドピアノから聞こえてくるようで 、 近づいてみると 、 、



5__20191124164201




             エッ !!



       これピアノちゃうやん !!




6__20191124164201



何と 、 弦の張る所がスピーカーになっているグランドピアノ型オーディオプレーヤー ??  。

BGMはここから流れていたのです 。
こんなの有るんやね 。 (゚ロ゚)



7__20191124165801



そうこうしてる間にお蕎麦のセットが出されました 。


8__20191124165801



あせの葉を使ったお寿司の器が素敵 !


9__20191124165801



フンワリとお出汁の香りが鼻先をくすめます 。
加薬はネギとナルト 、   あれっ ? なんやこれ ?



                おろし生姜か !



麺は色白更科系と思いきや 、


101_up



一手繰りすると 、 んっ ?




    違う  なんか違う  蕎麦と違う



 中  華  麺  や  っ !!



全然気いつかんかった (゚ロ゚)



102_up



蕎麦は蕎麦でも



    イタチそばやったんや !



私は昔から 黄イそば て言うてたんやけど 。

キツネでもタヌキでも無くその間なのでイタチそばと呼ぶのだ 。
地域によってはキツネもタヌキもムジナも人を化かすからムジナそばとも呼ばれます 。



11__20191124165801



お店の方に尋ねると 「 早寿司にはイタチそばの方が合うという事なので 」 だそうです 。


12__20191124170901

 

デザートでコーヒーゼリーも付いてました 。

しかーし 、 これだけで終わりません 。

気になるスイーツも頂いてみようということで 、 同行者は あんみつ 、 私は 抹茶シフォンケーキセット をお願いすることに 。


13__20191124170901


白玉とアイスやミカンなどがてんこ盛りです 。

そして抹茶シフォンケーキ 。


14__20191124170901



バニラと抹茶アイス 、 それに白玉と餡子に栗とこれも盛りだくさん 。


15__20191124170901



思わぬボリュームで お腹一杯 !!

 

16__20191124170901



店内にはとても立派な座敷蔵があり 、 その中はサロンのようです 。


17__20191124170901



お店の方に「社長に説明させましょうか ?」といわれましたがこの日は遠慮いたしました 。

             実は社長さん 、 説明するの大好きなのだそうです  (^.^)


18__20191124172201



茶がゆセットと共に次回のお楽しみとしてお店を後にしました 。


これでこの日の幸せ終了です 。

PS:
店名のべっちんさんとは 、 社長が綿を横ビロード織りしたパイル織物の生地別珍(べっちん)の取り引きを手掛けている事から名付けられたそうです 。


お店は→和歌山県海南市黒江659
電話は→050-5597-4600
    073-488-3369
営業は→10:00~17:00(L.O.16:30)予約可
お休み→水曜日
駐車場→店横に2台 店西に6台
最寄り駅→JR黒江駅(徒歩約10分)

| | コメント (0)

2017年11月19日 (日)

マッタリまどろむコーヒータイム 和歌山市は吹上三丁目「和茶縁」


以前そば切り徳の帰りに立ち寄ったカフェ 
「和茶縁」





1_



コーヒーが結構気に入って 、 最近ほろ酔いの蕎麦屋帰りに立ち寄るお店。



2_



3_



住宅地にあるお店は自宅改装型で 、 入り口を入ると短いアプローチから靴脱ぎに突き当たり 、 右手にカウンターとテーブルスペース 、 左手にお座敷スペースがある。


4_

5_



6_

7_



ランチメニュー二種と本日のケーキが数種類 、 それにケーキやドリンクをランチに組み合わせたセットもあります。

      ( 缶ビールもありますよ ( ̄∇ ̄) )

8_




朝7時半開店というかなり早くからの営業で 、 メニューには和・洋のモーニングセット、ランチには週替わりと日替わりを揃え 、 週替わりの和茶縁ランチは+500円でメインをタンシチューに変更することが出来るようです。


9_

10_



そして当然ティータイムメニューも充実。


11_

12_



コーヒーは 和茶縁スペシャルと炭火コーヒー の二種 、 気合いの入った紅茶はかなりの種類。


14_

15_



コーヒーとチョコレートバウンドケーキのセット


16_



コーヒーは大きめのカップにて出され 、 酸味が抑えられた香ばしいブレンド 。
酸味が抑えられた深煎り気味だが優しい苦みがとても素敵 。
これ


    
私大好きコーヒー



   です . 。o○



17_



チョコレートと良いながらも控えめな甘さがとても舌に優しい。
たっぷり入ったコーヒーを飲み干してお代わりをお願い。


18__2

19_




二杯目はまろやかな酸味を僅かに感じる物で 、 ホンノリとした酸味に仄かな苦みを感じ、一杯目との味の変化が楽しめました。

( 恐らく和茶縁スペシャルなのでしょう )


店内に流れる音楽とも相まって 、 本を読みながらマッタリと時間の流れを楽しめるお店なのです。

20_




メインをタンシチューに変えられるランチメニューもあるので、いつかお昼を頂きに訪れようと思いながら、



                 お店を後にしました。





これでこの日の幸せ終了です。






和茶縁

Photo

お店は→和歌山県和歌山市吹上3-5-6
電話は→080-5389-5325
営業は→7:30~19:30
お休み→水曜日
最寄り駅→小松原五丁目バス停 400m

続きを読む "マッタリまどろむコーヒータイム 和歌山市は吹上三丁目「和茶縁」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

フワフワ 大阪市谷町六丁目は「シフォンケーキのFUKU」

おめでたのため、とりあえずの閉店だそうです。
いつかどこかで会えますように。


以前「そばがき屋 ぐーちょきぱー」で教えてもらったお店 「 FUKU 」 。

「岳空」の話をした時 、 「 そこの近所に友人がシフォンケーキのお店をしているので機会があれば行ってみて下さい 」


で、訪れて来ました。



1_




空堀商店街の東端にあるT字路を北に進み、コインパーキングを通り過ぎた路地の入り口に黒板が立てかけられてます。


2_



一見、突き当たりの袋小路は坂を下ると左手に道が続く。


3_




そしてすぐ右に曲がる趣を残す鍵字の路地の本当の突き当たり。



4_




あったあった、  路地の一番奥にお店はありました


5_




風情あるお店に入るとすぐ右にショーケースとカウンター。
ここで注文をしてお金を払います。


6_




四種類有るシフォンケーキからチョコココナッツ、それにコーヒーを注文。


7_




上がりかまちで靴を脱ごうとすると「 そのまま上がって下さい 」。


えっ、靴のままで良いの?


8_




客室には大テーブルが一つ、 座ってから間もなくチョコシフォンケーキとコーヒーが運ばれました。



9_




配されたトレーにはケーキ材料のパンフが載せられています。



P1090072




ケーキは手でちぎって頂く方が美味しいとのお勧めで 、 フォークは添えられていません。   が、    エッ、スッゴいフワフワ、そしてしっとり。
で ・ ・ ・ 何よりも ・ ・ ・ 美味しい。



P1090075



気にならない甘さ、 ホンノリ!



ホントに美味しい !!


P1090076




思わず追加でかぼちゃシフォンケーキを頂きました。 (;^^)ヘ..
お店にはテイクアウトのお客様が何人か訪れていました。
結構ファンが多いようです。


次回谷六に訪れたら絶対また来よう。


そう思いながらお店を後にしたのでした。




シフォンケーキのFUKU


お店は→大阪市中央区上本町西1-4-19
電話は→06-6762-0156
営業は→火~金12:00~18:00 土曜11:00~売り切れ
お休み→日・月・祝
最寄り駅→地下鉄谷町六丁目3番出口から徒歩約3分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

三田コヤマのケーキと手作りケーキ

ロールケーキブーム、各地に長蛇の列が出来ました。
それは昔と思っていたのですが・・・
間違いです。未だ尚長蛇の列をなしておりました。それも吹きすさぶ雪の中。

蕎麦ツァーの帰り、パティシエ エス コヤマへ立ち寄りました。

お土産は諦めてhanareでケーキセットを頂く事に(それでも5組待ち)。
車で待っていると電話で知らせてくれるため、寒い外で待つ必要がありません。

P1040347

でもメンバーの誰もがコヤマロールを頼まず (-.-;
私のケーキは、、

P1040349

甘さにソースの酸味が相まって美味しい!

そしてこの日メンバーから頂いた手作りケーキ

P1070076_2

帰ってから頂いてみると・・・んっ、美味いやん!

P1070079_2

甘さ押さえたビターな味わいはコヤマに負けてません。
思わず酒アテで頂いてしまいました (;^^)ヘ..

蕎麦とケーキ三昧。
これでこの日の幸せ終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

散策の一休み 奈良は橿原市今井町「古伊」

国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「今井町」の町屋カフェ?
今井町を散策するのが好きで、「古伊」さんは以前から小腹が減ったり、チョット休憩に利用させていただいてました。
その頃町内にはこんなお店は2軒くらいしかなかったように思うんやけど、最近は少しだけ増えたみたい。

Photo_2Photo_3

町屋をそのままの形で利用したお店は、入り口の引き戸が硬くてなかなか開かなかったり、ちゃんと閉まらなかったりと、ある意味古き良さを醸し出してるんよね。
店内はテーブルを置いた土間とお座敷があり、古い家具や壺が置かれ、何ともレトロな雰囲気なんよ。

また今年から中庭を改造して、水が流れ、鹿威しが鳴る和風ガーデンコーナーを造られて、サンシェードパラソルの下、チョットオシャレに屋外でお茶をいただけるようになってました。( ・_・;) (クラブハリエの中庭を和風に小さくしたみたい)

Photo_7 Photo_8

メニューには喫茶でコーヒーやお抹茶、甘味ではわらび餅や抹茶アイス、温・冷おぜんざい等、軽食でお蕎麦があるんです。

Photo_9

この時はお庭(和風ガーデンです)の縁台で「冷たい抹茶と和菓子のセット」をいただきました。(゚ー゚) 他にわらび餅のセットもあります。
抹茶アイスの冷たいおぜんざいも惹かれたんやけど・・・

Photo_10
追伸:お饅頭ではなく、ロールケーキとかが良いように思うんですが。それとお座敷ではお盆にお蕎麦載って出てくるのでチョット食べにくいです。

でも気持ちよくゆっくりさせていただきました。

次回は抹茶アイスのおぜんざい、ぜひ頂きたいです。

古伊

お店は→奈良県橿原市今井町本町筋
電話は→0744-22-2135
営業は→10:30~17:00
お休み→火・水曜(祝日の場合は翌日)、4~6月と9~11月は水曜定休
最寄り駅→近鉄 八木西口駅徒歩12分程度

| | コメント (2) | トラックバック (0)