カテゴリー「お蕎麦の大阪」の記事

2019年7月14日 (日)

美味しいうぐいすそば 堺市は「門前そば 御陵庵」

大阪府堺市にある方違神社は 、 家を建てたりするときに方角を見てもらう神社として有名なのですが 、 その門前にあるのが門前そば御陵庵 ( みかどあん ) 。


1__20190714213501



こちらは単なる門前のそば処ではありません 。
きっちりとお蕎麦の美味しさを追求されている 、 なかなか素敵なお店だと思うのです 。

この日かなり久しぶりの訪問となりました 。

十割うぐいすそばがとても気になっていたので 、 天うぐいすそばとお酒をお願いします 。


2__20190714213501



うぐいすそばとは少し緑がかったお蕎麦のようですが 、 この時期はなかなかそうはいかないだろうと思っていました 。


       うーん



出されたお蕎麦は僅かに緑がかっているようないないような 。


3__20190714213501



でもいやいやなかなか 、 それは黒ポチ混じりの極細打ち 。
目にした瞬間に美味しそうで 、 とても素敵なべっぴん蕎麦だ 。
一手繰りすると 、



           んっ !



こっ 、 こっ 、 これは ・ ・ ・




           見た目どおりの味では無いか !!



極細打ちにもかかわらず一噛みした瞬間感じるコシ 。
しかもちゃんとしなやかさも兼ね備えられているのだ 。



4_up_20190714213501



何よりもお蕎麦自身の味がちゃんと出ているのがいい 。

剥き実挽きぐるみが蕎麦の香ばしさを出し 、 僅かに混ざる黒ポチがお蕎麦に素朴さを添えています 。

天麩羅は少しばかりお上品な量ですが 、 サックリと程よい揚がり具合 。



5__20190714213501



汁無しでお蕎麦を食べ終える頃に 、 ある事が頭の中でもわもわっと湧き上がってきた 。



                      せいろも食べたい !!


で 、 お酒のおかわりと共に       せいろ蕎麦追加 !!!


残りの天麩羅を肴にお酒を飲んでいると 、


来たーっ 。


写真を撮るのもそこそこに卵シャカシャカかき混ぜ作業着手 。



6_1



手早くしないと汁とお蕎麦が冷めてしまいますからね 。
かき混ぜた卵の入る蕎麦猪口に熱々汁を注ぎ入れ 、 熱々蕎麦をドップリ漬けてズズズッと啜り上げる 。



美味しー っ !



少し辛めの汁が卵のまろみで優しくなり 、 コシの残る田舎系のお蕎麦に絡んで胃の腑に収まります 。



7__20190714213501



同じ堺でもちく満とは正反対のお蕎麦ですが 、 コシ抜けヤワヤワのせいろ蕎麦が苦手だという人もこれなら食べられるかもしれませんね 。



8__20190714213501



フンワリと柔らかい卵の花が咲いた汁に蕎麦湯を注ぎ入れ頂くと 、 味わい深く地味ある仕上げとなりました 。


9__20190714213501



これでこの日の幸せ終了です 。




門前そば 御陵庵( みかどあん )


Photo_20190714215601


お店は→堺市堺区北三国ヶ丘町1-2-38
電話は→072-233-6854
営業は→11:00~17:00
お休み→火曜日
駐車場→無し
最寄り駅→南海高野線 堺東駅北東出口約450m

| | コメント (0)

2019年6月30日 (日)

粗挽き田舎が美味しい 大阪は住吉大社「 寒ざらし蕎麦 芦生 」

南海高野線河内長野駅すぐの路地裏でお店を営んでいた寒ざらし蕎麦芦生 。
なんばこめじるしでの営業を終え現在は住吉大社近くにある粉浜商店街に店を構えている 。


1__20190630145301


南海住吉大社駅西口から左手に進むとすぐに粉浜商店街入り口 。


2__20190630145301


お店は商店街に入り一つ目の交差点を右に曲がるとすぐ左手 。


3__20190630145301



入り口左手には打ち場もあります 。


4__20190630145301



こちらでは女性の方がお蕎麦を打っておられます 。


5__20190630145301



オーダーは八海山と鴨葱焼き 、 それに粗挽き田舎蕎麦 。


6__20190630145301


山葵茎漬けが添えられました 。

7__20190630145301


箸置きがなんとも可愛いではありませんか 。
お昼はご飯とぬか漬けがサービスですがぬか漬けだけ頂きました 。


8__20190630145301


次に鴨葱焼きが出されます 。
茨城県かすみがうら市にある西崎ファームの鴨 。


9__20190630145301

 

タレかけで出された鴨焼きは柔らかくて美味しい 。
さてお蕎麦は少ない目でお願いしました 。



10__20190630145301


芦生のお蕎麦の骨頂は寒ざらし蕎麦なのですが 、 私の好みは

       粗挽き田舎蕎麦 !

黒ポチ一杯粗挽きの色黒お蕎麦は二日ほど寝かした熟成で 、 穀物感よりもナッツの味わいと香りが口に鼻に広がる 。

    野性的な姿がめっちゃ素敵蕎麦 。


11_up_20190630150701

 

かみ締めるほどにどんどん旨味があふれ出るお蕎麦 。

     我孫子の和さんとお知り合いとのことで教えてもらったのかな?

なのでお酒のあてにもグッドなのです 。


12__20190630150701



ここでお酒のおかわりは往馬( いこま ) 。


13__20190630150701

 


涼しげなガラスの酒器で出されました 。
お蕎麦を肴にお酒を頂いて 、 蕎麦湯で締めたのでした 。



14__20190630150701

 

これでこの日の幸せ終了です 。




寒ざらしそば 芦生

お店は→大阪市住吉区東粉浜3丁目27番18号
電話は→06-6615-9980
営業は→11:00~15:00(LO 15:00)17:00~21:00 (LO 20:30)
お休み→月曜日
最寄り駅→南海住吉大社駅 徒歩約3分
駐車場→近隣コインパーキング利用

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

ご無沙汰 大阪道頓堀は手打ちそば星(あかり)で蕎麦酒

 

久しぶりに道頓堀へ   来たーっ !
         古っ

 

1__11


道頓堀の国際ストリートぶりは相変わらずの多言語交錯状態 。



2_1



そんな人並みをかいくぐりながらやってきたのは 、

道頓堀「 手打ちそば 星 (あかり) 」 。

ほぼ一年ぶりの訪問 。    かな ?

蕎麦粉をはじめ辛み大根など福井の素材を使う 、 どことなく飄々としたご主人が切り盛りする手打ち蕎麦のお店です 。



3_2



          「 ご無沙汰です ・ ・ ・  」


「 ・・ あ っ 、 ほんま 久しぶりやね 、  今日は早ない ? 」

「 歩きに行った帰りと違て 、 今日はここへ来たよってに 」 。

「 えーっ 、 そらわざわざおおきに 」 。


4__11


そんな挨拶をして道頓堀川を望むいつものカウンター奥に席を頂きました 。

お酒は呉春 。 池田にある江戸時代から続く老舗蔵のお酒だ 。



5__11



そして  そして  久しぶりの大好きなナメコおろし 。


     ・ ・ ・ うれしい (;。;)


紫色の辛味大根 。
私は星のこれが大好きで必ず注文します 。



6__8



結構辛めの紫大根とナメコの甘みに鰹節の旨味が重なる三重奏 。
まさにお酒のお供にピッタリのハーモニーを奏でる 。



7_up_1



これをチビチビ食べながらお酒をコクコク ・ ・ ・ そして




         酔っ払う 。



8__8



季節によって紫が白に変わる辛味大根おろしです 。

そういえば以前一度だけたぬきをお願いしたことも有りました 。


9__7



久しぶりのこの日はちょっと奮発して 、 、




   天 麩 羅 鴨 汁 蕎 麦 
!!




           もちろんお蕎麦後出しで (^0^)



そしてお酒のお代わりは八海山 。



11__6



天麩羅は海老とかき揚げに海苔 、 そして大葉 。
サックリと揚がっています 。


一見濃厚そうな鴨汁は見た目通りコクがあるのに意外なほどしつこくない仕上がりなのです 。



12__7



鴨汁にはつくねが入り 、 鴨肉も柔らかく . 。o



13__7



お蕎麦のお供はお酒のお供 (;^^)ヘ..


14__5



次いでのお酒は平野酒 !!

天麩羅や鴨汁を楽しんで ・ ・ ・


さてそろそろお蕎麦に移りましょう 。



15__5



あれ 、 なんか白っぽい 。
黒ポチも有って美味しいんだけど 。
でもなんか白っぽくなった気がする 。




16_up



と 、 そう思って過去ログをひもといてみると 、 前回とあまり変わってませんでした   (~_~;)

マスターは「 仕入れ先を変えたから 」 。
あっ 、 前もそんな話をしたような気がする 。

まっ 、 美味しければ良いんですけどね 。



17__4



きっちりとコシがある挽きぐるみブレンドのお蕎麦は 、 田舎くささが少し和らいだ気がするのですが 、

 それは酔いのせいかもしれません 。

いつ来てもホッコリさせてくれる 、 ある意味昔の道頓堀らしいお店と言えるでしょう 。



18__5



旨味たっぷりの蕎麦湯を頂いて


これでこの日の幸せ終了です 。



お店は→大阪市中央区道頓堀1-1-9 豊栄ビル1F
電話は→06-6212-5450
営業は→AM12:00~15:00 18:00~
    AM11:30~AM3:00(土日)
お休み→不定休
最寄り駅→地下鉄日本橋駅 2番出口徒歩約3分


| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

出前OK手打ち蕎麦店 大阪府和泉市は「万作」


以前から気になっていた町のお蕎麦屋さん 「 万作 」 。

一見良く有る蕎麦うどんのお店なのだが 、 電動石臼自家製粉の手打ちそばを出すお店なのだそうだ 。

この日ようやく訪れることが出来た 。


1__6




Y字型三叉路の股部分に立地するお店前には 、 出前機を取り付けた単車が佇んでいた 。



2__5



これは  出前全然OKですよ ! 



        と言うことですよね 。





店内は左手に四人掛けテーブルが4卓 、 右手が厨房になっていて 、 その突き当たりにお座敷が設えられている 。

お品書きを見ている間にも出前の電話が掛かっていました (^・^)
やはり地域密着型町蕎麦店なのでしょうね 。

メニューはお蕎麦・おうどんはもとより 、 ミニうどんかミニ蕎麦が付いた定食が豊富で 、 丼物も玉丼(680円)からカツカレー丼(1200円)まで9種類揃う 。

その中で私がお願いしたのは ・ ・ ・ ・


もちろん 、   これだ !



3__5



鴨せいろ !


お母さんが 「 お蕎麦は冷たいのと温かいのを選べますが 、 お勧めは 、 、 、



       冷たいのです




初めてのお店なので                「 では  それで 」 (ーー;)


お蕎麦は端正な極細打ちで小さな黒ポチも少し混ざり 、 キッチリと角が立ちとても綺麗に切り揃えられています 。

思わず 「 これ手打ちですよね ? 」 と確認した程だ 。

まずは汁無しのお蕎麦だけで2/3程食べ進みます 。



4_up_2




お 、  美味しい !       美味しいやんか !!





抜き実ブレンドの白っぽいお蕎麦なのですが 、 これがなかなか美味しくて全部汁無しで頂きたい程 。



5__6




でも鴨せいろなので少しは鴨汁と共に楽しみたい 。



6__4





鴨汁は少しアッサリかもしれませんが 、 極細打ちのお蕎麦には丁度良い加減でしょう 。
鴨肉も柔らかい仕上がりです 。




7__5




蕎麦湯にはちゃんと蕎麦猪口とレンゲが添えられているのが嬉しい (特に鴨汁にはね ! ) . 。o〇




8__4



蕎麦湯を頂いていると ・ ・ ・ ・

 

 

沸々    沸々   沸々とわき上がる思い 。



熱盛りも食べてみたい っ !!





で 、 せいろを追加してしまいました 。 (;^^)ヘ..


しかし 、   しかしね 、   しかしなのだけど !



湯気のせいなのか 、 なんと写真がガタガタ  (-.-;




こんな事無かったのですが 、 あえて載せてみました 。


9__4




玉子を蕎麦猪口に割り入れてかき回し 、 熱々汁を注ぎ入れるとほんのり半熟に凝固 。

お蕎麦から立ち上るムワッとした蕎麦の香りと味が鼻先に 、 口の中に 、 そして舌の上に広がる 。




10__3




お蕎麦だけで一手繰りすると



こ 、  こっ 、  これも美味しい !!




しかもこんなに極細打ちなのにそれなりにコシを保っているのがスゴイ 。



つなぎが多いのか   いやそんな野暮なことは考えまい 。

美味しければそれでいいのです 。



11__3



新たに出してくれた熱々蕎麦湯を注ぎ入れると 、 残った玉子がフンワリと花咲きまた違った味を楽しめました 。

出前OKの庶民的な自家製粉手打ち蕎麦店 、 こんな素敵な市井のお店が家の近所に有ったらどんなに素敵でしょう 。

近いうちにまた来よう 、 
そう思いながら


これでこの日の幸せ終了です。



万作

お店は→大阪府和泉市伯太町6-7-1
電話は→0725-44-8454
営業は→11:00~21:00
お休み→火曜日
駐車場→すぐ近くに4台有り
最寄駅→JR信太山駅 徒歩約5分

| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

蕎麦+酒 雲母で昼蕎麦酒 堺市中区は辻之

 

昨年 (H30) 7月に蕎麦前も楽しめるお蕎麦屋さんとしてオープンした蕎麦+酒 雲母(きらら) 。

大阪の有名店土山人で10年 、 独立して出したお店は 、 ポップなデザインながら落ち着けるところがお気に入り 。

この日久しぶりに四度目の訪問と相成ったのです 。


    勿論公共交通機関で



お店に入ると「 久しぶりですね 」とのお声がけに 「 あっ どうも  ご無沙汰しておりました 」 。


1__5



で 、 大テーブルに席を取りまずはとメニューを開きます 。

      もちろん日本酒メニュー  (^^ゞ



21__2




蕎麦前は大阪の秋鹿超辛口 、 同行者は伝心 、 福井のお酒だ 。


22__2



蕎麦前のお供には出汁巻きかき揚げ 、それにクリームチーズの山葵醤油漬け



3__4



小エビとイカのかき揚げは一人なら少し多めのボリューム 。
二種類の食感が楽しく 、 イカが良い仕事して美味しい 。


4_up_1



そしてこれも又素敵な大きさの出汁巻き 。

正方形に近い珍しい形の出汁巻きは 、 比較的しっかりとした味付けでお酒のお供に丁度良い感じ 。


5__5



             そう言えば土山人で出汁巻き食べたこと無かった 。


クリームチーズの山葵醤油漬けは私お気に入りの一品 。



61_



チーズのクリーミーさにピリッと山葵がアクセントを添える 。

お酒全般に合うお摘まみです 。


7__4



お酒のお代わりをお願いして 、 そろそろお蕎麦を決めます 。


8__3



お蕎麦は十割細挽きせいろ ・ 九一粗挽き田舎 ・ 二八太切りの三種があり 、 二八太切りは汁蕎麦に適しています 。


9__3



お蕎麦単品各種の他丼とセットのランチメニューもあります 。


10__2



炉端に置かれているのは消し炭壺でしょうか ?
なかなかユニークな器ですね 。

さてお蕎麦ですが同行者は梅しそとろろ 、 私はもちろん粗挽き田舎 。



11__2



梅しそとろろに載る大粒で肉厚感有る梅は紀州南部の南高梅 。


12_up




         確認してません (..;)


        でも間違いない    多分 ・ ・ ・


私の粗挽き田舎蕎麦 。



13__3




磨き込んだ焼き板に敷かれた簀にコンモリと盛られています 。
一見して盛りが少なく感じますがなかなかキッチリ一人前の量 。



14_up




カチッと角が立った端正なお蕎麦は一手繰りするとしなやかなコシを持ち 、 口中には挽きぐるみ特有のお蕎麦の風味が広がる 。



15__2



                                        もちろん汁無しで頂きました 。


                                        お汁は蕎麦湯で楽しませて頂きます 。  (__)




16__1

 

17__1

 

18__2

 

19__2

 

20_



蕎麦湯はとろみを纏ったもので 、 取り分けた盛り汁に注ぎ入れかき混ぜます 。


21__3



私好みの蕎麦湯を頂いてホーッと一息つくことが出来ました 。


22__3



これでこの日の幸せ終了です 。

 

蕎麦+酒=雲母

お店は→堺市中区辻之1038-2
電話は→072-370-6359
営業は→11:30~14:30LO 17:30~21:00LO
お休み→木曜日
駐車場→10台(お店から北西130m)
最寄IC→近畿自動車道阪和線堺IC
最寄バス停→南海バス田園北口(徒歩約5分)
最寄駅→泉北高速鉄道深井駅(バス停まで約10分)

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

少しメニュー変更 大阪は谷町六丁目 岳空

 

空堀商店街のアーケード東端を抜けた所 、 地下鉄谷町六丁目駅から徒歩すぐの手打ちお蕎麦屋さん岳空(がくう)へ 。

 

 

1__4
L字型カウンターだけのこぢんまりとしたお店だが雰囲気が良く 、 素敵な蕎麦前と美味しいお蕎麦が頂けるお店なのです 。

 

2__4
蕎麦前のお供は一品メニューの三種盛りが無くなり 、 その代わり三種の季節の気まぐれおばんざいが登場 。

 

3__3
一品350円で一種でも三種でも好きな組み合わせでどうぞ 。


  私は                  勿論三種とも頂きました 。

 

 

5__4
蕎麦前はまず 「 黒龍 」 。

 

6__3
燗酒用の九頭竜も出す福井のお酒だ 。

 

 

5__4
4__4
バランス良いスッキリとした味わいの中に日本酒を感じる 。

 

 

9__2
熱々練り天麩羅は添えられた自家製ひしお生姜醤油で 。

練り天だけでも十分美味しいので 、 自家製ひしお生姜醤油は少しだけ使ってあとは酒の当てに残しておくことをお勧めします 。

 

 

10__1

 

 

若ごぼうの茎煮と葉の佃煮 。
とても優しく滋味深い味付けが胃袋をホッとさせてくれる 。

 

 

11__1
ホタルイカのオイル漬け 。

これは言うまでも無く間違いないお酒のお供 。

 

 

12__2
(ーー;)  これらはなかなか素敵な組み合わせだっ !

お酒のお代わりは播州一献 拾参號 純米生原酒 。

 

 

13__2

 

 

酒肴追加はクリームチーズの醤( ひしお )漬けと炙り〆鯖寿司 。

 

 

14__1
チーズと醤油とのコラボは本当にいけますよね 。

何ともお酒が進みすぎて ・ ・ ・

 

         怖い

 

 

15__1
岳空の炙り〆鯖寿司はご飯にはたっぷりの空気が含まれていてとってもライト 。

なのでそうお腹に応えること無く 、 まるで懐石料理のお凌ぎのように頂けるのでお酒のアテにも丁度良い 。

 

 

16_alpha
最後にお願いした風の森は少し以前に開封したそうですが 、 まだ微炭酸を楽しめるものでした 。

 

 

17_
そろそろの〆のお蕎麦は鴨せいろ 。

 

 

18__1
鴨せいろの主役は鴨肉なのだが 、 もう一つ主役に負けないのが何と言っても葱 、 葱の甘さが素敵なのです 。

いわばダブルキャスト 。

 

 

19__1
もちろん真の主役は美味しいお蕎麦では有るのですが 。

 

 

20_up_1
素敵な時間を過ごし蕎麦湯を頂いて 、

 

 

21__1
これでこの日の幸せ終了です 。

 

22__1
そば切り岳空

 

お店は → 大阪市中央区谷町7丁目1-54
電話は → 06-6773-9478
営業は → 11:30~14:00 17:30~20:00
お休み → 月・火曜日、木曜日の夜
駐車場 → 無し(近くにコインP有り)
最寄り駅 → 地下鉄谷町六丁目3番出口から徒歩約3分

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

初めてのボタン蕎麦 大阪は杭全「 そばがき屋ぐーちょきぱー 」

 

都合により何ヶ月ぶりかで訪れたぐーちょきぱー 。
久しぶりです 。


1__3



FBで見た鴨葱茸を食べたくて 食べたくて 、 この日ようやく訪れることが出来ました 。


2_up

 

初めて12時過ぎという早い時間帯に訪問 。

 

3__2



暖簾をくぐると ・ ・ ・ しばらくの沈黙の後

 

  あーーっ エノさん生きてたんやーっ !

 

       以前もそうでしたが    まだ生きてます  (^^)v


       まあ 、 この言葉を発するには色々訳があるのですが 。

 

あれ 、 カウンター内に ・ ・ ・ もう一人いる 。

何やらTVに取り上げられてから土曜日は忙しくて 、 友人に助っ人をお願いしているとのことですが
・ ・ ・
幸いにもこの日は先客お一人様 。  (_ _)

 

4__3



とりあえずお客様一人なので夜限定の新メニュー鴨葱茸OKの確認を取り 、 加えて豆腐味噌漬けと醤油豆に漬物盛り合わせ 、 お酒はALPHA 風の森TYPE 1で久しぶりのミニ宴を始めました 。



5__2



ALPHA 風の森 」はアルコールを少し押さえてスッキリさの中に日本酒のボリュームを感じる造り 。
風の森と言えば爽やかな発泡感が特徴のお酒で 、 初めて開けたときシャンパンのように栓が飛んだそうですが 、 まだまだプチプチッという感覚が残っていました 。



6__2



そして我ながらナイスなチョイスだと思う三種 。

漬物盛り合わせは大根・人参・青菜のお漬物に昆布や荒削り節の佃煮 、 昆布千切り煮とシラス干しという多彩なもの 。
これだけで完結しても良い品々 。


7_up

 

醤油豆はその名のとおり醤油が勝った煮豆で大根おろしが添えられています 。

豆腐味噌漬けは言うまでもありませんよね 。

これだけあれば永遠に呑めそうだ 。

 

8__1



が 、

次いで出された鴨葱茸は更に危険な味付けに仕上がっていて 、 先の三種がなかなか減らない状況に  (;^^)ヘ..



9__1



鴨と茸の旨味に葱の甘みが渾然一体で 、 その中にとてもスパイシーな香辛料の罠が仕掛けられていたのだ 。



10_up



と 、 ここでふーちゃんからダメ出し一発 。

「 なんやー 、 こっちのアテ 、全然減ってへんやん また飲み過ぎてしまうで 」

      すみません  (;^^)ヘ..

 

11_



お酒は富山湾 。

いつもながらの展開か ! (^^ゞ


そして飲み過ぎてしまうでと言いながらふーちゃんから火に油を注ぐ  いや 、 舌に春を注ぐ素敵な差し入れ登場 。


12__1

 

イカナゴのくぎ煮と菜の花のお浸し 。

        春だねー



13__1



さて最後のお酒はリンゴの花酵母で仕込んだ積善をお願いして蕎麦掻きへとまいります 。


14_



本日のお蕎麦はレギュラー福井丸岡在来北海道のボタン 、 そして宮崎高千穂の春のいぶき

 

15_



で 、 ボタンと春のいぶきの食べ比べを一番粗挽きの5番でお願いします 。

まずはボタンから 。

 

16_



左から海苔・醤油・塩・山葵・葱醤油 。
これだけの薬味が揃えば多種多様の味を楽しめます 。

 

17_up



ザクッとした蕎麦肌がなかなかのビジュアルではないか 。
これが品種改良で北海道一番のキタワセを生んだボタンだ 。
作付けが少なく幻の蕎麦と言われていて 、 スッキリとした味わいはキタワセやレナノカオリに通じる気がします 。

ウーン 、 最後にもう一杯だけ 。 で 、 定番の常山 !

 

これで最後です  本当に最後です  本当に

 

18_

 

福井のお酒 常山 純米超辛 。
福井のお酒は全般的に美味しくて飲みやすいのですが 、 食中酒に丁度良いスッキリさと旨さをかね添える 。

そして春のいぶき

 

19_



初めてのお蕎麦でボタンと共にとても気になる一品 。

 

20_up



あっ 、 春のいぶきの方がお蕎麦の風味がたっている気がする 。
ボタンの風味も良いのですがこちらの方が濃いような 。

        お酒一杯飲んだから定かではないかもしれませんが・・・

少しモチッとした粘りもあるのかな ?


21_

 

いつもながらふーちゃんとのゆるーい会話とマッタリとした昼酒をる時間 。

今回久しぶりの訪問で初めてのお蕎麦二種を食べ比べることも出来て 、


22_

 


これでこの日の幸せ終了です。

 


蕎麦がき屋ぐーちょきぱー

https://www.facebook.com/GCPCG/


お店は→大阪市東住吉区杭全8-6-4

電話は→06-7710-1913
営業は→11:30~15:00 17:30~20:00(夜は金・土)
    詳細はFBでチェックして下さい
お休み→日曜日~火曜日
最寄り駅→JR東部市場駅(徒歩約10分)

 

| | コメント (0)

2019年3月 3日 (日)

久しぶりのお店でプリプリ牡蠣そば 大阪は泉大津市「 そば草香 」


毎年シーズンになると必ず食べたくなるのが牡蠣南蛮とも呼ばれる牡蠣そばだ 。
汁蕎麦はめったに食べないのだが種物そばで牡蠣 、 玉子とじ 、 鴨は別物なのだ 。


ある日久しぶりにネットで草香を探してみると 、 なんと季節限定牡蠣そばとあるのを見つけました 。

しかもお汁は餡仕立てとのこと 。


餡かけか !  これは行かねば !


で 、 早速行ってきました 。
すると席を頂いたカウンターの目の前になんと季節限定はまぐりそばのメニューが置かれています 。

おっ ・ ・ ・ こっ こっ これは

浅草観音裏の弁天で頂いて以来のはまぐりそば 。



心が        心が        心が揺らぐではないか !!!



しかし 、      しかし 、      今日の本命は牡蠣そば !





 初 志 貫 徹 !!




「 一品は出来ますか 」 と尋ねると 「 すみません夜のみになります 」 ・ ・ ・

 ですよね  ( ^.^)( -.-)( _ _)


なので  +300円で牡蠣をもう一粒追加

蕎麦前は京都伏見 松本酒造の
「 まつもと 守破離 」


1_




松本酒造は国の登録有形文化財などに指定されているとっても素敵な蔵で 、 テレビなどの撮影にも使われているので知っている人も多いかと思います 。



牡蠣そばが出来るまでこれでもと出して頂いたしらすおろし 。



2_




ふ ふ ふ  嬉しい (*^_^*)


守破離は密やかなフルーティーさがなかなか美味しい 。
思わずお替わりしてしまいました 。



3_




そうこうしている間に牡蠣そば登場 。


4_up




おーーっ  これはかなり美味しそうではないですか 。
しかも プリップリで大振りの牡蠣が5粒なのだ 。

 (オプションで一粒追加してます)


白くてとろみを纏った牡蠣そばの汁は初めて 。
お汁をひとすくいして飲んでみると 、 何とも優しくて滋味豊かな味わいです 。


5_up



その汁と共に牡蠣を頂くと美味しくてお酒の友にピッタリ 。


6_



お蕎麦は温 ・ 冷で打ち分けられていて 、 汁蕎麦用は太めで平打ち加減 。
噛み締めるとコシもありお蕎麦の風味も広がります 。


7_



残ったお汁も飲み干して ・ ・ ・



            って 、 チョット待って 。



ここでお汁を飲み干してはいけません 。


オプションのしらすご飯を追加して 、 それにお汁を掛けて雑炊仕立てにします 。



8_




トロミある汁と共に掻き込めば 、 汁に染み出た牡蠣の出汁と柚子の香りが広がり 、 これがまたしらすご飯にベストマッチで美味しい 。


メニューには行儀は悪くなりますがとありますが 、 いえいえ行儀悪くてかまいませんから是非頂いてみて下さい


 蕎麦湯の写真 、 取り忘れました 。



仕上げに出された蕎麦湯はトロミあるもので 、 一緒に出された汁で頂き 、 牡蠣そばの汁で頂き 、 どちらもとっても美味しくてついつい飲み過ぎてもうお腹パンパン 。



至福の一時を過ごして




これでこの日の幸せ終了です。




お店は→大阪府泉大津市東豊中町2-2-14
電話は→0725-24-8576
営業は→月・水~日11:30~15:00(LO14:30)
         水~日18:00~22:30(LO21:30)
お休み→火曜日
駐車場→お店前の道を挟んだ向かい側
お車は→第二阪和国道阪和豊中交差点東南へ
最寄駅→JR和泉府中駅西口から1km 徒歩約10分

続きを読む "久しぶりのお店でプリプリ牡蠣そば 大阪は泉大津市「 そば草香 」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月24日 (日)

駅近蕎麦酒を楽しむ 大阪府貝塚市は 「 仙太郎 」

もうすっかりお馴染みになった仙太郎 。
南海貝塚駅から徒歩約5分という駅近蕎麦店だ 。


1_


駅近と言うことは少々酔っ払ってもまず間違わず駅にたどり着けるということ 。
まあお蕎麦屋さんなのでその辺はセーブしますが 。


 ごくたまに記憶の無いときがあります ・ ・ ・ ・ が


まるで私が酒飲みのように頼みもしないのにお酒のメニューが出される 。


 すみません酒飲みです    なので嬉しい  (;^^)ヘ..




2_



まずは雪の茅舎 (ぼうしゃ) 、 秋田のお酒だ 。


3_



スッキリとしたフルーティーさが食前酒に合う 。

蕎麦前のお供は肴五種盛り 。


4_



焼き味噌と煮卵に板わさ 、 それに牛蒡や子持ちコンニャク 。
酒飲みがチョットわくわくするラインナップ 。

これだけでも十分蕎麦前を楽しめるのだが 、 この日は鴨ロースてんこ盛りのサラダも注文 。


5_



このボリュームは優に二人分有りますよね 。
とても柔らかくて美味しい仕上がり 。


6_up



野菜もたっぷりなのでヘルシー感のある一品 。


お酒は白瀑 (しらたき) ど辛を片口で 。 これも秋田のお酒 。


7_



そしてこのお店で大のお気に入りがこれだ 。


8_



葱の天麩羅です 。

なんだ 葱か といって馬鹿にしてはいけません 。

根深と呼ばれる岩津千住 、 それに根も葉も旨い下仁田  。
煮る ・ 焼く ・ 揚げるとどれでも旨いので機会があれば是非お試し下さい 。
根深(白葱)を斜め切りにした天麩羅は甘さが際立つ一品 。
お塩で頂くと一層それが引き立ちめっぽう旨い 。


さて 、 そろそろお蕎麦といたしましょう 。


9_



とろろつけ蕎麦と 、 お酒は福井の九頭竜をグラスで 。


つけとろを肴に九頭竜を頂き 、 お蕎麦はそのままで 。

剥き実挽きぐるみのブレンドをメインに打たれたお蕎麦は味の輪郭がキッチリと口に広がります 。


10_



たんにお酒を楽しみ 、 ついでにお蕎麦も出るお店ではありません 。
キッチリとお蕎麦を楽しめて尚かつ蕎麦前も頂ける 、 そう思わせるお蕎麦を出してくれるお店です 。

11_



蕎麦湯はトロミあるもので 、 盛り汁を割って頂くと出汁の香と旨味が舌に広がり鼻に抜ける 。

ホーッ 。

一息も二息もついて


これでこの日の幸せ終了です。


仙太郎

お店は→大阪府貝塚市海塚3丁目7-9
電話は→072-477-6559
営業は→11:30〜15:00 18:00〜22:00
お休み→木曜日
駐車場→店舗西隣に四五台
最寄り駅→南海貝塚駅から約350m
       徒歩約5分

続きを読む "駅近蕎麦酒を楽しむ 大阪府貝塚市は 「 仙太郎 」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

ここにもあった老舗蕎麦店 大阪市心斎橋は「そばしゃぶ総本家浪速そば」


そろそろ関西にも春一番が吹こうかという頃に木枯らしの話をするのはどうかと思うのですが ・ ・ ・

昔五輪真弓が当時新人としては画期的なアルバムデビューをした時のメインタイトル 「 少女 」 という曲がとても素敵でした 。

春を待つ少女の何気ない冬の日常を切り取った光景から 、 やがて大人になって年老いてしまうという物語を 、 自然に且つドラマチックに歌い上げられていて 、 歌詞も曲もアレンジも最高の出来だと思っています 。

さて 、 木枯らし一号と春一番の話とは


何の脈絡も無いのですが ・ ・ ・

私が知るところの大阪の老舗店と言えば 、 新世界の本通り商店街にある総本家更科ですが ・ ・ ・
心斎橋にもこんなお店があったなんて 。
 総本家なにわ蕎麦


1_


お店外観は趣のある佇まいで老舗と言うにふさわしい感じです 。

店内に進み入ると    ええ感じやン !

 

明治時代に創業したなにわ蕎麦は 、 しゃぶしゃぶと蕎麦をメインに昔ながらのお品書きもキッチリと並び 、 お酒のお供も結構豊富に揃っています 。



2_


この日は久しぶりの二軒目立ったので 、 シンプルに熱燗と


                 鴨なんば


      鴨なんばん    では無く    鴨なんば !!



関西では 「 鴨なんば 」 と呼ばれることが多かったのだが 、 最近では 「 鴨なんばん 」 と表すお店が多い気がする 。

店内を切り盛りするのは神田やぶそばのように数人の花番さんだ 。



3_


鴨なんばは白葱の筒切りと共に少し薄めの鴨肉が数枚と鴨のつくねが二つ入る 。

お蕎麦は総本家更科の白蕎麦とは違い 、 少し色黒の剥き実挽きぐるみ系お蕎麦で 、 わりとお蕎麦の風味を感じる物です 。



4_



薄めながらの鴨肉は柔らかい仕上がり 。

お出汁の利いた汁はかなり美味しくて 、 しかもくどくなく一般的な鴨なんばよりもアッサリと頂けるもの 。



5_



コテコテ好きの人には物足りないかもしれませんが 、 鴨の脂と節や昆布の出汁がバランス良く旨味のハーモニーを奏でる 。

新たに訪れるお客様たちは蕎麦シャブを注文していて 、 やはりこのお店はお鍋がメインなのだ 、 でも雰囲気が老舗的で素敵なお店でした 。



6_



一度じっくりと訪れようと思いながらお店を後にしました 。

これでこの日の幸せ終了です。



なにわ蕎麦 

お店は→大阪市中央区心斎橋筋1-4-32

電話は→050-5269-6082

営業は→月~土 11:00~23:00(L.O.22:30)

        日・祝 11:00~22:00(L.O.21:30)

お休み→無休

続きを読む "ここにもあった老舗蕎麦店 大阪市心斎橋は「そばしゃぶ総本家浪速そば」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧