カテゴリー「お蕎麦の大阪」の記事

2019年5月12日 (日)

出前OK手打ち蕎麦店 大阪府和泉市は「万作」


以前から気になっていた町のお蕎麦屋さん 「 万作 」 。

一見良く有る蕎麦うどんのお店なのだが 、 電動石臼自家製粉の手打ちそばを出すお店なのだそうだ 。

この日ようやく訪れることが出来た 。


1__6




Y字型三叉路の股部分に立地するお店前には 、 出前機を取り付けた単車が佇んでいた 。



2__5



これは  出前全然OKですよ ! 



        と言うことですよね 。





店内は左手に四人掛けテーブルが4卓 、 右手が厨房になっていて 、 その突き当たりにお座敷が設えられている 。

お品書きを見ている間にも出前の電話が掛かっていました (^・^)
やはり地域密着型町蕎麦店なのでしょうね 。

メニューはお蕎麦・おうどんはもとより 、 ミニうどんかミニ蕎麦が付いた定食が豊富で 、 丼物も玉丼(680円)からカツカレー丼(1200円)まで9種類揃う 。

その中で私がお願いしたのは ・ ・ ・ ・


もちろん 、   これだ !



3__5



鴨せいろ !


お母さんが 「 お蕎麦は冷たいのと温かいのを選べますが 、 お勧めは 、 、 、



       冷たいのです




初めてのお店なので                「 では  それで 」 (ーー;)


お蕎麦は端正な極細打ちで小さな黒ポチも少し混ざり 、 キッチリと角が立ちとても綺麗に切り揃えられています 。

思わず 「 これ手打ちですよね ? 」 と確認した程だ 。

まずは汁無しのお蕎麦だけで2/3程食べ進みます 。



4_up_2




お 、  美味しい !       美味しいやんか !!





抜き実ブレンドの白っぽいお蕎麦なのですが 、 これがなかなか美味しくて全部汁無しで頂きたい程 。



5__6




でも鴨せいろなので少しは鴨汁と共に楽しみたい 。



6__4





鴨汁は少しアッサリかもしれませんが 、 極細打ちのお蕎麦には丁度良い加減でしょう 。
鴨肉も柔らかい仕上がりです 。




7__5




蕎麦湯にはちゃんと蕎麦猪口とレンゲが添えられているのが嬉しい (特に鴨汁にはね ! ) . 。o〇




8__4



蕎麦湯を頂いていると ・ ・ ・ ・

 

 

沸々    沸々   沸々とわき上がる思い 。



熱盛りも食べてみたい っ !!





で 、 せいろを追加してしまいました 。 (;^^)ヘ..


しかし 、   しかしね 、   しかしなのだけど !



湯気のせいなのか 、 なんと写真がガタガタ  (-.-;




こんな事無かったのですが 、 あえて載せてみました 。


9__4




玉子を蕎麦猪口に割り入れてかき回し 、 熱々汁を注ぎ入れるとほんのり半熟に凝固 。

お蕎麦から立ち上るムワッとした蕎麦の香りと味が鼻先に 、 口の中に 、 そして舌の上に広がる 。




10__3




お蕎麦だけで一手繰りすると



こ 、  こっ 、  これも美味しい !!




しかもこんなに極細打ちなのにそれなりにコシを保っているのがスゴイ 。



つなぎが多いのか   いやそんな野暮なことは考えまい 。

美味しければそれでいいのです 。



11__3



新たに出してくれた熱々蕎麦湯を注ぎ入れると 、 残った玉子がフンワリと花咲きまた違った味を楽しめました 。

出前OKの庶民的な自家製粉手打ち蕎麦店 、 こんな素敵な市井のお店が家の近所に有ったらどんなに素敵でしょう 。

近いうちにまた来よう 、 
そう思いながら


これでこの日の幸せ終了です。



万作

お店は→大阪府和泉市伯太町6-7-1
電話は→0725-44-8454
営業は→11:00~21:00
お休み→火曜日
駐車場→すぐ近くに4台有り
最寄駅→JR信太山駅 徒歩約5分

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

少しメニュー変更 大阪は谷町六丁目 岳空

 

空堀商店街のアーケード東端を抜けた所 、 地下鉄谷町六丁目駅から徒歩すぐの手打ちお蕎麦屋さん岳空(がくう)へ 。

 

 

1__4
L字型カウンターだけのこぢんまりとしたお店だが雰囲気が良く 、 素敵な蕎麦前と美味しいお蕎麦が頂けるお店なのです 。

 

2__4
蕎麦前のお供は一品メニューの三種盛りが無くなり 、 その代わり三種の季節の気まぐれおばんざいが登場 。

 

3__3
一品350円で一種でも三種でも好きな組み合わせでどうぞ 。


  私は                  勿論三種とも頂きました 。

 

 

5__4
蕎麦前はまず 「 黒龍 」 。

 

6__3
燗酒用の九頭竜も出す福井のお酒だ 。

 

 

5__4
4__4
バランス良いスッキリとした味わいの中に日本酒を感じる 。

 

 

9__2
熱々練り天麩羅は添えられた自家製ひしお生姜醤油で 。

練り天だけでも十分美味しいので 、 自家製ひしお生姜醤油は少しだけ使ってあとは酒の当てに残しておくことをお勧めします 。

 

 

10__1

 

 

若ごぼうの茎煮と葉の佃煮 。
とても優しく滋味深い味付けが胃袋をホッとさせてくれる 。

 

 

11__1
ホタルイカのオイル漬け 。

これは言うまでも無く間違いないお酒のお供 。

 

 

12__2
(ーー;)  これらはなかなか素敵な組み合わせだっ !

お酒のお代わりは播州一献 拾参號 純米生原酒 。

 

 

13__2

 

 

酒肴追加はクリームチーズの醤( ひしお )漬けと炙り〆鯖寿司 。

 

 

14__1
チーズと醤油とのコラボは本当にいけますよね 。

何ともお酒が進みすぎて ・ ・ ・

 

         怖い

 

 

15__1
岳空の炙り〆鯖寿司はご飯にはたっぷりの空気が含まれていてとってもライト 。

なのでそうお腹に応えること無く 、 まるで懐石料理のお凌ぎのように頂けるのでお酒のアテにも丁度良い 。

 

 

16_alpha
最後にお願いした風の森は少し以前に開封したそうですが 、 まだ微炭酸を楽しめるものでした 。

 

 

17_
そろそろの〆のお蕎麦は鴨せいろ 。

 

 

18__1
鴨せいろの主役は鴨肉なのだが 、 もう一つ主役に負けないのが何と言っても葱 、 葱の甘さが素敵なのです 。

いわばダブルキャスト 。

 

 

19__1
もちろん真の主役は美味しいお蕎麦では有るのですが 。

 

 

20_up_1
素敵な時間を過ごし蕎麦湯を頂いて 、

 

 

21__1
これでこの日の幸せ終了です 。

 

22__1
そば切り岳空

 

お店は → 大阪市中央区谷町7丁目1-54
電話は → 06-6773-9478
営業は → 11:30~14:00 17:30~20:00
お休み → 月・火曜日、木曜日の夜
駐車場 → 無し(近くにコインP有り)
最寄り駅 → 地下鉄谷町六丁目3番出口から徒歩約3分

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

初めてのボタン蕎麦 大阪は杭全「 そばがき屋ぐーちょきぱー 」

 

都合により何ヶ月ぶりかで訪れたぐーちょきぱー 。
久しぶりです 。


1__3



FBで見た鴨葱茸を食べたくて 食べたくて 、 この日ようやく訪れることが出来ました 。


2_up

 

初めて12時過ぎという早い時間帯に訪問 。

 

3__2



暖簾をくぐると ・ ・ ・ しばらくの沈黙の後

 

  あーーっ エノさん生きてたんやーっ !

 

       以前もそうでしたが    まだ生きてます  (^^)v


       まあ 、 この言葉を発するには色々訳があるのですが 。

 

あれ 、 カウンター内に ・ ・ ・ もう一人いる 。

何やらTVに取り上げられてから土曜日は忙しくて 、 友人に助っ人をお願いしているとのことですが
・ ・ ・
幸いにもこの日は先客お一人様 。  (_ _)

 

4__3



とりあえずお客様一人なので夜限定の新メニュー鴨葱茸OKの確認を取り 、 加えて豆腐味噌漬けと醤油豆に漬物盛り合わせ 、 お酒はALPHA 風の森TYPE 1で久しぶりのミニ宴を始めました 。



5__2



ALPHA 風の森 」はアルコールを少し押さえてスッキリさの中に日本酒のボリュームを感じる造り 。
風の森と言えば爽やかな発泡感が特徴のお酒で 、 初めて開けたときシャンパンのように栓が飛んだそうですが 、 まだまだプチプチッという感覚が残っていました 。



6__2



そして我ながらナイスなチョイスだと思う三種 。

漬物盛り合わせは大根・人参・青菜のお漬物に昆布や荒削り節の佃煮 、 昆布千切り煮とシラス干しという多彩なもの 。
これだけで完結しても良い品々 。


7_up

 

醤油豆はその名のとおり醤油が勝った煮豆で大根おろしが添えられています 。

豆腐味噌漬けは言うまでもありませんよね 。

これだけあれば永遠に呑めそうだ 。

 

8__1



が 、

次いで出された鴨葱茸は更に危険な味付けに仕上がっていて 、 先の三種がなかなか減らない状況に  (;^^)ヘ..



9__1



鴨と茸の旨味に葱の甘みが渾然一体で 、 その中にとてもスパイシーな香辛料の罠が仕掛けられていたのだ 。



10_up



と 、 ここでふーちゃんからダメ出し一発 。

「 なんやー 、 こっちのアテ 、全然減ってへんやん また飲み過ぎてしまうで 」

      すみません  (;^^)ヘ..

 

11_



お酒は富山湾 。

いつもながらの展開か ! (^^ゞ


そして飲み過ぎてしまうでと言いながらふーちゃんから火に油を注ぐ  いや 、 舌に春を注ぐ素敵な差し入れ登場 。


12__1

 

イカナゴのくぎ煮と菜の花のお浸し 。

        春だねー



13__1



さて最後のお酒はリンゴの花酵母で仕込んだ積善をお願いして蕎麦掻きへとまいります 。


14_



本日のお蕎麦はレギュラー福井丸岡在来北海道のボタン 、 そして宮崎高千穂の春のいぶき

 

15_



で 、 ボタンと春のいぶきの食べ比べを一番粗挽きの5番でお願いします 。

まずはボタンから 。

 

16_



左から海苔・醤油・塩・山葵・葱醤油 。
これだけの薬味が揃えば多種多様の味を楽しめます 。

 

17_up



ザクッとした蕎麦肌がなかなかのビジュアルではないか 。
これが品種改良で北海道一番のキタワセを生んだボタンだ 。
作付けが少なく幻の蕎麦と言われていて 、 スッキリとした味わいはキタワセやレナノカオリに通じる気がします 。

ウーン 、 最後にもう一杯だけ 。 で 、 定番の常山 !

 

これで最後です  本当に最後です  本当に

 

18_

 

福井のお酒 常山 純米超辛 。
福井のお酒は全般的に美味しくて飲みやすいのですが 、 食中酒に丁度良いスッキリさと旨さをかね添える 。

そして春のいぶき

 

19_



初めてのお蕎麦でボタンと共にとても気になる一品 。

 

20_up



あっ 、 春のいぶきの方がお蕎麦の風味がたっている気がする 。
ボタンの風味も良いのですがこちらの方が濃いような 。

        お酒一杯飲んだから定かではないかもしれませんが・・・

少しモチッとした粘りもあるのかな ?


21_

 

いつもながらふーちゃんとのゆるーい会話とマッタリとした昼酒をる時間 。

今回久しぶりの訪問で初めてのお蕎麦二種を食べ比べることも出来て 、


22_

 


これでこの日の幸せ終了です。

 


蕎麦がき屋ぐーちょきぱー

https://www.facebook.com/GCPCG/


お店は→大阪市東住吉区杭全8-6-4

電話は→06-7710-1913
営業は→11:30~15:00 17:30~20:00(夜は金・土)
    詳細はFBでチェックして下さい
お休み→日曜日~火曜日
最寄り駅→JR東部市場駅(徒歩約10分)

 

| | コメント (0)

2019年3月 3日 (日)

久しぶりのお店でプリプリ牡蠣そば 大阪は泉大津市「 そば草香 」


毎年シーズンになると必ず食べたくなるのが牡蠣南蛮とも呼ばれる牡蠣そばだ 。
汁蕎麦はめったに食べないのだが種物そばで牡蠣 、 玉子とじ 、 鴨は別物なのだ 。


ある日久しぶりにネットで草香を探してみると 、 なんと季節限定牡蠣そばとあるのを見つけました 。

しかもお汁は餡仕立てとのこと 。


餡かけか !  これは行かねば !


で 、 早速行ってきました 。
すると席を頂いたカウンターの目の前になんと季節限定はまぐりそばのメニューが置かれています 。

おっ ・ ・ ・ こっ こっ これは

浅草観音裏の弁天で頂いて以来のはまぐりそば 。



心が        心が        心が揺らぐではないか !!!



しかし 、      しかし 、      今日の本命は牡蠣そば !





 初 志 貫 徹 !!




「 一品は出来ますか 」 と尋ねると 「 すみません夜のみになります 」 ・ ・ ・

 ですよね  ( ^.^)( -.-)( _ _)


なので  +300円で牡蠣をもう一粒追加

蕎麦前は京都伏見 松本酒造の
「 まつもと 守破離 」


1_




松本酒造は国の登録有形文化財などに指定されているとっても素敵な蔵で 、 テレビなどの撮影にも使われているので知っている人も多いかと思います 。



牡蠣そばが出来るまでこれでもと出して頂いたしらすおろし 。



2_




ふ ふ ふ  嬉しい (*^_^*)


守破離は密やかなフルーティーさがなかなか美味しい 。
思わずお替わりしてしまいました 。



3_




そうこうしている間に牡蠣そば登場 。


4_up




おーーっ  これはかなり美味しそうではないですか 。
しかも プリップリで大振りの牡蠣が5粒なのだ 。

 (オプションで一粒追加してます)


白くてとろみを纏った牡蠣そばの汁は初めて 。
お汁をひとすくいして飲んでみると 、 何とも優しくて滋味豊かな味わいです 。


5_up



その汁と共に牡蠣を頂くと美味しくてお酒の友にピッタリ 。


6_



お蕎麦は温 ・ 冷で打ち分けられていて 、 汁蕎麦用は太めで平打ち加減 。
噛み締めるとコシもありお蕎麦の風味も広がります 。


7_



残ったお汁も飲み干して ・ ・ ・



            って 、 チョット待って 。



ここでお汁を飲み干してはいけません 。


オプションのしらすご飯を追加して 、 それにお汁を掛けて雑炊仕立てにします 。



8_




トロミある汁と共に掻き込めば 、 汁に染み出た牡蠣の出汁と柚子の香りが広がり 、 これがまたしらすご飯にベストマッチで美味しい 。


メニューには行儀は悪くなりますがとありますが 、 いえいえ行儀悪くてかまいませんから是非頂いてみて下さい


 蕎麦湯の写真 、 取り忘れました 。



仕上げに出された蕎麦湯はトロミあるもので 、 一緒に出された汁で頂き 、 牡蠣そばの汁で頂き 、 どちらもとっても美味しくてついつい飲み過ぎてもうお腹パンパン 。



至福の一時を過ごして




これでこの日の幸せ終了です。




お店は→大阪府泉大津市東豊中町2-2-14
電話は→0725-24-8576
営業は→月・水~日11:30~15:00(LO14:30)
         水~日18:00~22:30(LO21:30)
お休み→火曜日
駐車場→お店前の道を挟んだ向かい側
お車は→第二阪和国道阪和豊中交差点東南へ
最寄駅→JR和泉府中駅西口から1km 徒歩約10分

続きを読む "久しぶりのお店でプリプリ牡蠣そば 大阪は泉大津市「 そば草香 」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月24日 (日)

駅近蕎麦酒を楽しむ 大阪府貝塚市は 「 仙太郎 」

もうすっかりお馴染みになった仙太郎 。
南海貝塚駅から徒歩約5分という駅近蕎麦店だ 。


1_


駅近と言うことは少々酔っ払ってもまず間違わず駅にたどり着けるということ 。
まあお蕎麦屋さんなのでその辺はセーブしますが 。


 ごくたまに記憶の無いときがあります ・ ・ ・ ・ が


まるで私が酒飲みのように頼みもしないのにお酒のメニューが出される 。


 すみません酒飲みです    なので嬉しい  (;^^)ヘ..




2_



まずは雪の茅舎 (ぼうしゃ) 、 秋田のお酒だ 。


3_



スッキリとしたフルーティーさが食前酒に合う 。

蕎麦前のお供は肴五種盛り 。


4_



焼き味噌と煮卵に板わさ 、 それに牛蒡や子持ちコンニャク 。
酒飲みがチョットわくわくするラインナップ 。

これだけでも十分蕎麦前を楽しめるのだが 、 この日は鴨ロースてんこ盛りのサラダも注文 。


5_



このボリュームは優に二人分有りますよね 。
とても柔らかくて美味しい仕上がり 。


6_up



野菜もたっぷりなのでヘルシー感のある一品 。


お酒は白瀑 (しらたき) ど辛を片口で 。 これも秋田のお酒 。


7_



そしてこのお店で大のお気に入りがこれだ 。


8_



葱の天麩羅です 。

なんだ 葱か といって馬鹿にしてはいけません 。

根深と呼ばれる岩津千住 、 それに根も葉も旨い下仁田  。
煮る ・ 焼く ・ 揚げるとどれでも旨いので機会があれば是非お試し下さい 。
根深(白葱)を斜め切りにした天麩羅は甘さが際立つ一品 。
お塩で頂くと一層それが引き立ちめっぽう旨い 。


さて 、 そろそろお蕎麦といたしましょう 。


9_



とろろつけ蕎麦と 、 お酒は福井の九頭竜をグラスで 。


つけとろを肴に九頭竜を頂き 、 お蕎麦はそのままで 。

剥き実挽きぐるみのブレンドをメインに打たれたお蕎麦は味の輪郭がキッチリと口に広がります 。


10_



たんにお酒を楽しみ 、 ついでにお蕎麦も出るお店ではありません 。
キッチリとお蕎麦を楽しめて尚かつ蕎麦前も頂ける 、 そう思わせるお蕎麦を出してくれるお店です 。

11_



蕎麦湯はトロミあるもので 、 盛り汁を割って頂くと出汁の香と旨味が舌に広がり鼻に抜ける 。

ホーッ 。

一息も二息もついて


これでこの日の幸せ終了です。


仙太郎

お店は→大阪府貝塚市海塚3丁目7-9
電話は→072-477-6559
営業は→11:30〜15:00 18:00〜22:00
お休み→木曜日
駐車場→店舗西隣に四五台
最寄り駅→南海貝塚駅から約350m
       徒歩約5分

続きを読む "駅近蕎麦酒を楽しむ 大阪府貝塚市は 「 仙太郎 」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

ここにもあった老舗蕎麦店 大阪市心斎橋は「そばしゃぶ総本家浪速そば」


そろそろ関西にも春一番が吹こうかという頃に木枯らしの話をするのはどうかと思うのですが ・ ・ ・

昔五輪真弓が当時新人としては画期的なアルバムデビューをした時のメインタイトル 「 少女 」 という曲がとても素敵でした 。

春を待つ少女の何気ない冬の日常を切り取った光景から 、 やがて大人になって年老いてしまうという物語を 、 自然に且つドラマチックに歌い上げられていて 、 歌詞も曲もアレンジも最高の出来だと思っています 。

さて 、 木枯らし一号と春一番の話とは


何の脈絡も無いのですが ・ ・ ・

私が知るところの大阪の老舗店と言えば 、 新世界の本通り商店街にある総本家更科ですが ・ ・ ・
心斎橋にもこんなお店があったなんて 。
 総本家なにわ蕎麦


1_


お店外観は趣のある佇まいで老舗と言うにふさわしい感じです 。

店内に進み入ると    ええ感じやン !

 

明治時代に創業したなにわ蕎麦は 、 しゃぶしゃぶと蕎麦をメインに昔ながらのお品書きもキッチリと並び 、 お酒のお供も結構豊富に揃っています 。



2_


この日は久しぶりの二軒目立ったので 、 シンプルに熱燗と


                 鴨なんば


      鴨なんばん    では無く    鴨なんば !!



関西では 「 鴨なんば 」 と呼ばれることが多かったのだが 、 最近では 「 鴨なんばん 」 と表すお店が多い気がする 。

店内を切り盛りするのは神田やぶそばのように数人の花番さんだ 。



3_


鴨なんばは白葱の筒切りと共に少し薄めの鴨肉が数枚と鴨のつくねが二つ入る 。

お蕎麦は総本家更科の白蕎麦とは違い 、 少し色黒の剥き実挽きぐるみ系お蕎麦で 、 わりとお蕎麦の風味を感じる物です 。



4_



薄めながらの鴨肉は柔らかい仕上がり 。

お出汁の利いた汁はかなり美味しくて 、 しかもくどくなく一般的な鴨なんばよりもアッサリと頂けるもの 。



5_



コテコテ好きの人には物足りないかもしれませんが 、 鴨の脂と節や昆布の出汁がバランス良く旨味のハーモニーを奏でる 。

新たに訪れるお客様たちは蕎麦シャブを注文していて 、 やはりこのお店はお鍋がメインなのだ 、 でも雰囲気が老舗的で素敵なお店でした 。



6_



一度じっくりと訪れようと思いながらお店を後にしました 。

これでこの日の幸せ終了です。



なにわ蕎麦 

お店は→大阪市中央区心斎橋筋1-4-32

電話は→050-5269-6082

営業は→月~土 11:00~23:00(L.O.22:30)

        日・祝 11:00~22:00(L.O.21:30)

お休み→無休

続きを読む "ここにもあった老舗蕎麦店 大阪市心斎橋は「そばしゃぶ総本家浪速そば」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月23日 (日)

赤花蕎麦の蕎麦掻きいただいた  大阪市は杭全 ぐーちょきぱー


仕事の都合などでほぼ半年ぶりの訪問となってしまった 、 大阪市東住吉区杭全にある「 蕎麦がき屋ぐーちょきぱー 」 。


1_



「 アーッ  えのさーんっ !! 」


・  ・  ・  ご無沙汰してしまいました  (-.-;)  ・  ・  ・



「 どっかで浮気してたんと違う ? 」




・  ・  ・  よく言われますが今回は違います  ・  ・  ・




「 お酒新しいん三種類有るんよ 」



2_



「 順番に頂きます 」


3_



4_



ということで 、 まずは原田から 。


5_



おっ 、 グラスお洒落になってます 。


6_



そして蕎麦前のお供にチョイスしたのは蕎麦豆腐豆腐味噌漬けカリカリちりめん山椒


7_



良い感じでお酒を頂ける蕎麦前のお供たち 。

ちりめん山椒はカリカリではありませんでしたが 。



9_



これがなかなか美味しくて休む事無く箸が伸びてしまいます 。

お酒は百春ムーンライティング


10_



この日はアテ蕎麦と蕎麦掻きに鴨椀で締めの予定 。


11_



だったのですが ・ ・ ・ ・

「 先日お客さんに頂いた
赤花蕎麦有るんやけど 。   食べてみる ? 」


エッ 、 未開封やけどかまへんの ?


「 丸岡在来と食べ比べてみる ? 」


 頂きます 、    頂きますとも 、    絶対頂きます



ということで蕎麦掻き食べ比べとなりました 。



12_



赤花蕎麦はもちろん知っていますが 、 食べるのは初めて 。

茎が柔らかく刈り取りにくくて 、 その上実が小さいので商業ベースには乗りにくい赤花蕎麦は 、 兵庫の豊岡や長野の三ノ輪など一部の地域で出されている以外は 、 ビオトープなどで観賞用に栽培されていることが多いお蕎麦 。


13_



まるでレンゲ畑のような風景が広がる三ノ輪では 、 毎年赤花蕎麦まつりが催されています 。


14_



蕎麦の実は少し赤みがかっているような気がする 。

まずは赤花蕎麦掻き 。


15_



確かに少し味が濃いような気が  ・ ・ ・

次いで丸岡在来 。


16_



食べ比べてみると赤花蕎麦だけを食べたときよりも確かに赤花の方が濃くて深い味をキッチリ感じました 。

酒肴は昆布焼き味噌をお願いし 、


17_

18_

19__2



白老 ・ 積善 ・ 鯨波

最後にお願いした肴は 、 昆布焼き味噌 。



20_



そして最後のお酒は風の森 。



21_



少し甘めの昆布焼き味噌は 、 食べ終えた残りの昆布を短冊切りにしてくれて 、 これをガシガシしながらお酒を頂く 。


噛み締めると旨味が広がり 、 最後の酒肴にふさわしい味わいなのでした 。


23_



この日初めて気づいたのですが 、 トイレのドアには


「 扉は店主サイズです 頭に気をつけて ・ ・ ・ 」




             
確かにフーちゃんは               小柄です 。




思わず笑ってしまいました 。


24_



フンワリとした雰囲気についつい長居をして  . 。 o ○

どうやらほろ酔い加減を少し過ぎてしまったようです 。
そろそろ帰るといたしましょう 。


25_



駅に向かう途中の町には斜陽がさしていました 。


26_



これでこの日の幸せ終了です 。

追伸:
翌日カメラからパソコンに画像を取り込んだ時に ・ ・ ・



あれ 、 なんやこれ 。






27_






 覚えてへん ・ ・ ・  (°°;)








お店は→大阪市東住吉区杭全8-6-4
電話は→06-7710-1913
営業は→11:30~15:00 17:30~20:00(夜は金・土)
       詳細FBでチェックして下さい
お休み→日曜日~火曜日
最寄り駅→JR東部市場駅(徒歩約10分)

続きを読む "赤花蕎麦の蕎麦掻きいただいた  大阪市は杭全 ぐーちょきぱー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月15日 (土)

ボリューミーな肴 大阪は堺市中区 「 雲母 」

本日三度目の訪問 、 で 、 電車で二度目 。


「 雲母 ( きらら ) 」

土山人で10年 、 今年独立して堺の田園に店を構えた 。

お店は凡愚や蔦屋 、 仙太郎などのお店を手掛けたグループによるものだ 。


1_



この日は ・ ・ ・


出汁巻き !     そして そして    掻き揚げ !


暫くして出された原田には蕎麦チップスが付く 。


2_



次いで出されたのは出汁巻き 。


3_




おーっ 、これはかなり   デカイ

堺の 
布団太鼓 の座布団を思い出した 。

まず一箸入れるとジュワーッと溢れ出るお出汁


持ち上げるとフンワリプルルンです 。



4_



少し甘めながら東京のそれとは違う 、 でもしっかりと味が付いたとってもジューシーな出汁巻き 。

日本酒に合うなーっ 。




そして最後のかき揚げがこれまたボリューミーだった 。
烏賊と海老がたっぷり入った美味しいかき揚げ 。


5_



ムチッとした烏賊の食感にサクッとした海老との食感の違いが楽しい 。


6_up



お酒は秋鹿 。


7_



このお猪口が何とも味があって面白い 。
高台がとても小さくて不安定なので 「 一口で飲まなくては 」 的なお猪口なのです 。



そして本日のお蕎麦は 、 鴨南蛮 !



8_



鴨と葱が5切れずつ入っています 。


9_up



湯気が立ち上りこんな寒い日にはうってつけの雰囲気 。


10_up



鴨肉は柔らかくて美味しく頂けます 。
お蕎麦はせいろよりも太打ちで 、 温蕎麦でもコシを感じる 。

二種類を打ち分けているようだ 。


11_



蕎麦つゆは意外とあっさりで 、 お出汁が前に出る感じ 。
後味引かないライトな味が目新しい 。


12_



美味しいお酒と一品を頂いて 、

           美味しいお蕎麦を頂いて 、

                  マッタリと過ごさせて頂きました 。


        やっぱり電車で来なくっちゃ !!



これでこの日の幸せ終了です。




蕎麦+酒=雲母

お店は→堺市中区辻之1038-2
電話は→072-370-6359
営業は→11:30~14:30LO 17:30~21:00LO
お休み→木曜日
駐車場→10台(お店から北西130m)
最寄IC→近畿自動車道阪和線堺IC
最寄バス停→南海バス田園北口(深井駅から約10分)
最寄駅→泉北高速鉄道深井駅

続きを読む "ボリューミーな肴 大阪は堺市中区 「 雲母 」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

駅近蕎麦店で初めての釜揚げ蕎麦 貝塚市「 仙太郎 」


そろそろ紅葉が見頃となったある日曜日 。


11_


どうざんつつじも色鮮やかに燃えていました 。


12_



この日ピーク時を過ぎた時間帯 、 昼食を兼ねて昼蕎麦屋酒を楽しみに仙太郎へお邪魔してきました 。

南海貝塚駅から徒歩5分程度の距離にある駅近蕎麦店だ 。
この便利さが中中同様気に入っているお店なのです 。


13_



蕎麦屋の一品を物色しているとお店の方が

「 十四代が入っています 」

     そう耳元で囁くように暗示をかけます . 。o○


おっ 、 お願いします !!


2_



十四代 龍の落とし子 純米吟醸です 。
ほんのりとフルーティーな中にふくよかな味わいが広がり 、 スッキリとした喉越しで美味しさが弾けます 。

蕎麦前のお供にチョイスしたのは「酒肴三種盛り 」 、 「剣いか酒かえし醤油漬け」 、 それに「 鶏天 」 。


3_



酒肴三種盛りは鯛の子と焼き味噌 、 それに酒盗チーズ 。
なかなか渋い組み合わせではないか !


4_



鯛のこのたいたんはホックリと美味しくて焼き味噌は少し甘めだ 、 が 、 同行者が特に気に入ったのは酒盗チーズ 。
発酵系×発酵系 、 この組み合わせが意外だったらしく 、 半分以上食べられてしまいました 。 ( ̄∇ ̄)


5_



初めて頼んだ剣いか酒かえし醤油漬けは炙ったスルメのように歯応えがあり 、 ガシッと噛みちぎり噛む程に味が出る 。

お酒のお代わりは ・ ・ ・


6_

7_



同行者が また十四代 !  私はまんさくの花 。


8_



続いて出されたのは鶏天 。
これがまた熱々ホクホクでフンワリと柔らか~い !!


9_



追加でお願いした 「 合鴨のもも肉塩焼き 」 それに同行者がどうしても食べたいと頼んだ 「 しょうが天 」 。


10_

11_up



合鴨の肉はなかなかの歯応えで 、 食感はシャモ肉のようだが肉質は結構ジューシーで美味しい 。


12__2



実は私 、 随分前に ・ ・ ・


泉南のとある食堂で食べて以来紅ショウガの天麩羅が大の苦手




なので最後まで手を付けず 、 同行者が全部食べてしまいました 。

さてそろそろお蕎麦をお願いします 。


この日は釜揚げ蕎麦と心に決めていたので ・ ・ ・


 初 志 貫 徹 


13__2



こちらの釜揚げは熱盛り蕎麦のように玉子が付いていて 、 最初に出された玉子をよく溶いておき 、 お蕎麦と共に出された熱々の浸け汁にお箸を使い細くツーッと流し入れます 。
くれぐれも   ドバッ   と入れてはいけません 。


14_



汁の温度が下がってしまい玉子がフワッと固まらないのです 。


そんなこと ほっとけ そう言われそうですが



 あくまでも好みの問題 ・ ・ ・ 


15_



初めて食べた温蕎麦は比較的ちゃんとコシが残っています 。
特筆は汁の味が抜群 !!

玉子を溶き入れた時の味を考えて作られたような絶妙なバランスに仕上げられています 。
堺のちく満ちく千 、 熊取のよしのの汁に通じるものだ 。


                     メッチャ 好み   ~♡



ハフハフしながら一気に食べて 、 いそいそと蕎麦湯造り 。
玉子が入っていた小鉢に 、 浸け汁を適量と丼に残った蕎麦湯を流し入れ玉子のまろみが残る出汁の味を楽しむ 。


16_



出汁の香りと味と共に残った玉子の風味が素敵です 。


蕎麦前と肴 、 そして美味しいお蕎麦を楽しんで


17_




これでこの日の幸せ終了です。



手打ち蕎麦 仙太郎

お店は→大阪府貝塚市海塚3丁目7-9
営業は→11:30~14:00(LO) 18:00~21:30
電話は→072-477-6559
定休日→月曜日
最寄り駅→南海貝塚駅 徒歩約3分
駐車場→有り(3台)

続きを読む "駅近蕎麦店で初めての釜揚げ蕎麦 貝塚市「 仙太郎 」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月18日 (日)

半年ぶりの訪問は秋晴れ 大阪は能勢町「そば切り蔦屋」


半年ぶりに訪れたそば切り蔦屋 。
しかも電車とバスを乗り継いででは無く 、

1__2



蕎麦仲間のO氏が運転手を買って出てくれてのとても楽ちん訪問となったのです 。


2_



初めての車での訪問はやはり電車よりも遙かに早かった 。


3_


この日は直前の予約となり 、 いつも頂く里山料理は用意出来ないとのことで 、

「 出汁巻きや蕎麦掻きなどで良いですよ 」 と言ったのですが 、 「 お酒飲まれるでしょう 、 用意出来るものでお酒のアテを準備します 」 と言ってくれ 、

「 いえお酒はそんなに飲みませんから 」

結果的にはいつもの通りになってしまったのですが 。  (;^^)ヘ..


3__2



奥様の温かいお出迎えで縁側の席を頂きました 。

お酒は秋鹿のひやおろし 、 同行T氏はとりあえずのビール 、

  そしてドライバーO氏は     
ノンアルB 。  (_ _)


4_


お猪口はいつも通り錫で始めます 。

御料理の初めはお漬物でした 。

白菜や胡瓜など四種類が盛られていて 、 どれも酒肴としては抜群なのだが  ・  ・  ・   これでお茶漬け食べたい !


5_



しかしお漬物をこんなに素朴な味付けでしかも美味しく漬けられているとは 、 本当に


お茶漬け食べたい !!


      もう良いか (;^^)ヘ..


6_



次いで出されたのはこっくりとしたコクを持つ黒豆の枝豆 。とても滋味ある味 。

そして鶏肉とインゲンに青菜の和え物 。

胡麻が素敵な風味を添えている 。


7_


これ   美味しい !

もっといっぱい食べたいと思う程の美味しさでした 。


8_




お酒の追加はへのへのもへじ生もと造り

秋鹿酒造のお酒だ 。


料理はいよいよ蕎麦掻き 。



9_



湯だめの蕎麦掻きはポッテリとお湯に浸かって出され 、 薬味には山葵と山椒に鰹節が添えられる 。


10_


フンワリとした食感は口にも心にも心地よく 、 山椒や山葵で味の変化も楽しめる 。

最後のお酒はへのへのもへじ山廃仕込み


11_



御料理の最後に出汁巻きが出されました 。


12_



焦げ目が入った素朴な出で立ちながら 、 甘さは抑えられていてジューシーな仕上がり 。


13_



三人用に三切れに切り分けてくれてました 。

さてそろそろお蕎麦を頂くことといたしましょう 。

私とO氏は鴨汁蕎麦 、 T氏はおろし蕎麦 。


14_



鴨汁も美味しいのですが 、 お蕎麦が美味しい !!


15_up



ああ 、 お蕎麦だけで食べてしまいたい 、 でも鴨汁に漬けても食べたい 。


16_



美味しいお蕎麦の鴨汁蕎麦は悶絶の食べ方選択なのだ 。

ならば鴨汁蕎麦を頼まなければ良いのだけれど 、 鴨好きとしてはついつい頼んでしまうのです 。


これで締めるのは本当に幸せの限り 、

なのですが  ・ ・ ・

何とデザートも用意してくれていました 。


17_


紫芋の洋館   いえ   羊羹     だったと思う

           チョット酔っ払ってたから      チョット ?

      

                         えっ     
結構 まあかなり


172_up



ほのぼの ・ のんびり ・ ゆったりと言った形容詞がいくつあっても足りない程素敵な時間を過ごさせて頂いて 、

この日の幸せ終了です。

でも 、 チョット待った!!


18_




帰り際に寄ったのは 「 里づと 」 。




19_




いつもはバスに乗り遅れて時間潰しをさせてもらっているのですが 、 あえてこの日はコーヒーを頂きにあがりました 。




20_



シフォンケーキのセット 。


21_up



いつもながらお世話になってます 。


21_





そば切り蔦屋


お店は→豊能郡能勢町垂水246

電話は→072-734-2774

営業は→11時半~14時頃まで入店可

お休み→火曜日( 臨時休業有り)

駐車場→有り

最寄駅→能勢電鉄山下駅から阪急バス森上バス停徒歩約20分



里づと

お店は→大阪府豊能郡能勢町森上224

電話は→072-743-0578

営業は→10:00~18:00

お休み→月・火曜日

続きを読む "半年ぶりの訪問は秋晴れ 大阪は能勢町「そば切り蔦屋」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧