カテゴリー「お蕎麦の和歌山」の記事

2021年7月25日 (日)

嬉しいあんかけ玉子とじ蕎麦あります 和歌山市は「輪一」

この日 「 輪一 」 を訪れた目的は冷蕎麦ではなく温蕎麦 。
久し振りのあんかけ玉子とじ蕎麦だ 。
関西ではけいらんと呼ばれることが多い 。


1__20210725151101

 


あまり汁蕎麦を食べない私ですが 、 鴨や牡蠣とともに玉子とじが大好きなのだ 。
熱々のかけ汁に浮かぶフワトロにとじられた玉子 。

しかも餡系も好きな私にとって 、 一粒で二度美味しいグリコ蕎麦なのだ !!

さてまず辛味大根そばを十割でお願いし 、 後であんかけも追加するので蕎麦湯は最後に出してもらうことに 。


2__20210725151101



まずは何もつけずに一手繰りすると汁無しで十分美味しい旨蕎麦 。


3_up_20210725151101



大根おろしを少しだけ口に入れる 。 マイルドな辛さがお蕎麦の風味を追いかけてきて 、 そして盛り汁を一なめする 。

醤油の角が一削りされるようだ 。



4__20210725151101



お蕎麦だけで十分美味しいのですが 、 少しだけ辛味大根を載せたお蕎麦を盛り汁とともに楽しむのも一考 。


5__20210725151101



さてそろそろお声がけをと思ったら 「 今作っています 」 とのこと 。

で 、 出されたお蕎麦がこれです 。 ( 台はさくら )



6__20210725151101

 

オーッ 、 予想していたものとかなり違うイメージです 。
玉子とじなので当然玉子は入っていますが 、 初めてなのが天かす ( 揚げ玉 ) も入っています 。

しかも結構多目に 。


7_up_20210725152101



これは差し詰め


     ハイカラけいらん蕎麦


     的な ・ ・ ・



新設にもレンゲが添えられていて 、 先ずは餡出汁を一掬い。

しかしこれが本日最大の難関 且つ危険行為 且つ大冒険

 

8_up2_20210725152101



かつて私は無造作にレンゲでズズッとこの行為を行い 、 口の中が大変なことになり 、 一度口に ・ ・ ・ が ・ ・ ・ というビジュアル的にも悲惨な状況になった 。

なので 、 同じ轍は踏まない 、 それが私のもっとう 。


         のはずだった ・ ・ ・


 しかしちょっと熱く 、


    いや結構熱く 、


       もとい


          かなり熱く 、


思わず 、 熱っ !!


     何故か学習能力欠如な私 (;。;)


ただ被害は最小限 。

危なかった 、 もうちょっとであの悪夢の繰り返しとなるところだった 。 。 。



9_up3



餡出汁はかなり美味しく

天かすの油が醸す特有の旨味
それに玉子とじのマロミが重なる相乗効果 !!

餡出汁醤油の輪郭を残しながら
ベストミックスなマイルドさ 。


10__20210725152101



さすがに餡掛けでコシを維持するのは困難 。
ですが温蕎麦に過剰のコシを求めてはいけません


いつも悩むのが冷温両方のお蕎麦を頼んだとき汁そばの汁 。
特に今回の餡掛けはお腹に来る 。 でも飲み干したいジレンマ 。



11__20210725152101



盛り汁で蕎麦湯7割 、 かけ汁を2割くらいで妥協する 。

どちらも美味しく頂いて 、

これでこの日の幸せ終了です 。


蕎麦と料理 輪一

お店は→和歌山市友田町3-22
電話は→073-432-5581
営業は→11:00~14:00 17:00~23:00
お休み→日曜日
駐車場→すぐ近くにコインP多数
最寄駅→JR和歌山駅 徒歩約3分
最寄IC→阪和自動車道和歌山IC 約4km

Photo_20210725152101

| | コメント (0)

2021年7月 4日 (日)

早い安い美味しい まさに町蕎麦 和歌山は「富士」

かつてはあちこちにあった麺処や、うどん・蕎麦、寿司・丼一式などという看板を掲げたお店、いわゆる昔ながらの食堂がめっきり少なくなった。

そんな中頑張って麺処の看板を掲げているお店のうちの一軒が「富士」だ。



1__20210704102901




入り口には定食四種が書かれた黒板メニュー 。
これがお店の押しなのでしょうね 。



2__20210704102901




そして左手に11品 、 右手には7品の小さなショーケース 。
しかもかなり年季が入ったサンプルは変色の度合いが半端ない (*^O^*)

のれんの横には ガンガン商い中 の札が掛かっていました 。



3__20210704102901

 


角地に立つお店の店内にはカウンター・テーブル、それに小上がりがコンパクトに纏められて収まっています。


4__20210704102901



この日は小上がりに席を頂きました 。


6_2_20210704102901

 

5_1_20210704102901



同行者ともども天ぷら蕎麦を選択 。

  ( 私はカツ丼もすごく気になったのですが )



メニューなどを眺めていると、まず天ぷら蕎麦レディース仕様到着 。

  (といっても取り鉢とレンゲが付いてるだけですけどね (^▽^) )



続いて私のお蕎麦も着丼。

エッ 、  はや !  早い 。 早いんちゃうん !


なんぼお客さん少ないよってて言うても 。



7__20210704104301

 


いや 、 そんなことよりなんとも言えない美味しい香り 、 出汁の香り 、 鰹の香りが鼻先をくすめて止まないのだ 。


8_up_20210704104301



まずお汁(つゆ)を一口 、 フーフーッ 、 ズッ 、 ふわ~ ! ええ味やわ !

改めてお蕎麦と対面。


9__20210704104301

 


エビも大きめなのが2尾載っていてこれは悪くはありません 。

さて 、 皆様はたっぷりおつゆを吸った海老天と 、 別出しでおつゆを天つゆとして軽く使う海老天ではどちらが好み ?



10__20210704104301



同行者はおつゆを吸ったしっとり衣だそうですが 、 私は甲乙つけがたい優柔不断タイプ 。
だって 、 どっちも美味しいですから !! (..;)

まあ、町そば店では四の五の言わず、肩肘張らずに食べるのが


         一番かと 。 。 。



11__20210704104301



そして 、 そして 、  後日

気になった  カツ丼も食べてきました 。 (#^.^#)


大将にご飯多い ? と尋ねると普通とのことでノーマルでお願いしました 。



12__20210704104301



卵のとじ加減はいい感じで半熟部分のバランスも良いですね 。


13_up_20210704105301



汁の量も一般的 。

ツユダクはあまり好みではありませんので 。
( 少し多いくらいなら OK

そして何より味がいいです 。 甘すぎないバランスの良さ!

 

14__20210704105301

 

カツの厚みも値段からすると上等でした 。

どうかこんな町蕎麦店が減りませんように 。




なかなか美味しい蕎麦を楽しんで 、


これでこの日の幸せ終了です。



お食事処 富士

お店は→和歌山市新通5丁目36
電話は→073-431-8194
営業は→11:00~15:00
お休み→日曜日
駐車場→最寄CP有り
最寄駅→JR和歌山駅
最寄IC→和歌山IC

Photo_20210704105301

| | コメント (0)

2021年6月24日 (木)

三色蕎麦頂きました 和歌山市西 蕎麦処なべや

 

私は常々お蕎麦の楽しみ方というのはお店の数だけあると思うのです 。
というのもお店の個性がお蕎麦に出るであろうし 、 当然そばうちを勉強した環境でも変わりますでしょう 。
例えば関西でよくあるせいろそば( 熱盛り) 、 貝柱や海苔や鴨など関東で多い種物蕎麦 、 また辛味大根おろしの絞り汁で頂く越前おろしそばなどの地方色豊かなお蕎麦たちなどです 。

さて今回はすこし以前に訪れた「なべや」再訪録です 。
鴨つけ蕎麦を頂いた前回に続き、今回もある意味種物 ?
数あるお品の中からのチョイスは「三色蕎麦」 。



1__20210624104601




いわゆる出雲の割子蕎麦みたいな感じですね 。

内容はというとおろし蕎麦サラダ蕎麦 それに山かけ蕎麦の三種 。
出雲のそれと違うのは割子が重ならず 、 サラダ蕎麦が付いていると言うこと 。


まずはおろし蕎麦から頂きます 。



2__20210624104601




大葉の上に載せられた大根おろしには白ごまが振りかけられています 。
おろしに使われる大根は辛味大根ではありませんが 、 添えられた山葵を混ぜるとチョットパンチの効いた辛味大根に大変身 。

  (山葵は沢山葵では無く 、 ローストビーフに使われる山山葵のような感じ!?)


色白のお蕎麦なのですが黒ポチも少し散らばっていて 、 お蕎麦の味と香りが密やかに広がります 。




3__20210624104601




次ぎにサラダ蕎麦です 。



4__20210624104601




最近ではよく見かけるサラダ蕎麦ですが 、 ずっと昔道の駅猪名川そばの館で初めて食べた時は少し勇気がいったものでした 。

    ( チョット怖いもの見たさ的な )

しかしその意外な美味しさにビックリしたのでした。



5__20210624104601

 


ドレッシングは醤油オイル系 、 胡麻ダレ系の二種からチョイス !
といってもテーブルに置いてあるので半分ずつ試すことも可能なのだ 。
胡麻ダレはお蕎麦界ではスタンダード ! でも醤油オイル系も美味しい 。



6__20210624104601




まず醤油オイルで半分 、 そして後半の胡麻ドレは安定の味です 。



7__20210624105201




そして最後は山かけ 。



8_up_20210624105201




やはり山かけは混ぜ混ぜで頂くのが一番だと思うのですが ・ ・ ・
皆様はいかがでしょうか (^^)v



9__20210624105201




お蕎麦は約1.5人前とのことでそれなりにお腹いっぱいになりました  )^o^(

蕎麦湯を頂きながら職場の近くにあれば結構な頻度で通うでしょうね!

そう思いながら

この日の幸せ終了です。

 


蕎麦処 なべや

お店は→和歌山市西266
電話は→073-472-0667
営業は→11:00~21:00
お休み→火曜日
駐車場→多数あり
最寄駅→和歌山電鉄貴志川線 交通センター前徒歩約10分
最寄IC→和歌山南IC(ETC専用) 約15km

 

Photo_20210624105201

| | コメント (0)

2021年6月20日 (日)

数量限定十割有ります 和歌山県由良町はそば処「わくわく」

 

和歌山県由良町に有るそば処わくわく
地域の賑わいを創造する事業により地域交流施設として「旧原邸」と呼ばれる築約150年ほどの歴史ある旧家を改装し2015年にできた出来た物販施設に併設されたお蕎麦屋さん。

手打ちそば店の少ない和歌山にとって、今や貴重な存在となっている。

国道42号沿いのお店には、駐車場も十分に確保されていて訪れやすいのだが、
ただ休日ともなれば時間帯で入店待ちは必至となる人気店だ。



1__20210620200101




物販店のある長屋門を潜り中庭脇を通りお店になっている母屋へ入ると、手指消毒とフェイス投影型サーモセンサーとレーザー検温 。
テーブルはビニールシールドで囲われ透明な個室状態
そして案内された場所は・・・あれ 、 客室が一部屋増えた?



2_1_20210620200101
3_2_20210620200101
4_3_20210620200101




お座敷に上がってすぐ右の部屋が客室に 、(4人掛けテーブル四卓分)
あっ 、 いや気づかなかっただけで以前からそうだったのかもしれませんが (..;)



5_4
6_5
7_6




さて 、 今回お願いしたのは 、 ご無沙汰している間に新たにメニューに加わった数量限定の十割蕎麦 ( 1日10食 )に 、鯖寿司と迷ったミニ親子丼 。

(食べ過ぎ? これって食べ過ぎ? 絶対食べ過ぎよね?!)

読みかけの本に目を落とし数ページめくった頃注文の品が配されました 。




8__20210620200801




お蕎麦は剥き実挽きぐるみで思ったより素敵な出で立ちの細打ち 。

麺に細かい黒ポチや赤ポチなどがちりばめられています 。




9_up_20210620200801




まず何もつけずに一手繰り 。

噛み進むとジンワリとおそばの味が口に広がり 、 密やかながらも香りが鼻に抜けていきます 。
これなら盛り汁無しでもおそばの味でOK蕎麦な仕上がり !
さすがにエッジは立っていませんが 、 十割でこの味この食感はバランス良い仕上がりといえるでしょう 。




10__20210620200801




盛り汁は醤油の角はあまり感じずまろやかで 、 鰹節など節類の華やかな香りは抑えられ 、 個性が薄く全体的に平たい仕上がり 。
よく言えば誰もが普通におそばの味をスポイルすることなく 、 その存在に気づかず食べ進んでしまう安心感のあるものです 。



11__20210620200801




一含みするとスーッと喉の奥に消えてゆき 、 それは蕎麦湯で割っても同様に出汁の香りが立ってこない 。




112




醤油は由良で作られている天狗醤油のようです 。

     
さて親子丼ですが玉子のとじ加減がいい感じ 。
欲を言えばもう少し柔らかくて 、 卵白が緩いくらいがいいかもしれません 。

       (最もこれは好みの問題なのですが・・・)



12__20210620201301

 



私にはごはんの量は丁度良いか多めくらいで 、 かしわの量もミニ親子丼としては十分 。




13_up_20210620201301




ただ隣の若い男性2人組はもり蕎麦を大盛りで頼んでいました 。(:-)




14_up_20210620201301

 

 


味も辛くはなくそれでいて甘すぎないところがとてもいい 。
丼を食べたあとで無性に喉が渇くものがあるがそれが無い 。


丼だけの注文なら大盛りでも完食してしまうかもしれません (*^O^*)



15__20210620201301




そば湯をいただきながら素敵な十割蕎麦の余韻を楽しんだ後 、 道を挟んだ向かいにある謎のコーヒーショップ(笑い)へと向かうと 、 ここでまた突然の素敵な出会いが待ち構えておりました 。

な 、 なっ 、 何と 、

向かいの喫茶店

アバルトX1/9プロトタイプ ・ ・ ・ のレブリカ発見 。



P1070176

 


細かいことはさておき 、 これはすごい驚き 。



P1070177



店内に飾られたエランが他にもう1台ある事への驚き 。

その後ろの2000GTもレプリカ(精密)らしい事に驚き 。

そして喫茶店のスピーカーがJBLパラゴンだったのに驚き 。


最後に極めつけは ・ ・ ・


ここが喫茶店だったことが最大の驚きでした 。



        (・0・)



   (もう19年間営業しているらしいです )

 

これでこの日の幸せ終了です 。




P1070182





そば処 わくわく

お店は→和歌山県日高郡由良町中257-1
電話は→0738-65-3840
営業は→11:30~15:00(L.O.14:30)
お休み→水・木・第三日曜日
備 考→お店があるゆらっと紀州のトイレは24時間使用可能
最寄駅→JR紀伊由良駅から約1.2km
最寄IC→湯浅御坊道路 広川ICから約15分
駐車場→R42沿いに約12台(店舗前)

Photo_20210620201301

| | コメント (0)

2021年6月 6日 (日)

蕎麦香る十割 和歌山市は 「 輪一 」

元々割烹料理店を営業していた輪一
お料理でお蕎麦を出すようになり 、 現在の場所に移転してお昼はお蕎麦屋さんとなりました 。

お願いしたのは野菜かき揚げ天せいろ 。 +200円でお蕎麦を十割に変更 。 ( お昼はさらに+150円するとこの日のご飯と小鉢にお漬物が付いたセットに出来ます )



1__20210606211501




お蕎麦は剥き実挽きぐるみでしょうか 、 僅かに灰褐色の蕎麦肌はなめらかで艶やかな別嬪そば 。



2__20210606211501



まずはそのまま何もつけずに一手繰りしてみる 。 ん !

もう一手繰り 。 おお 、 、 、

噛みしめると口に広がるお蕎麦の味と香り 。

十割でこれだけ風味が広がるのはなかなかのものですよね !!



3_1_20210606211501




かき揚げは二塊に分けられていて、かなりボリューミー 。
さっくりとした歯ごたえでしかも海老が入っているのが嬉しい (^^)v



4_2_20210606211501




このかき揚げのためにそば猪口ではなく盛り汁兼用平小鉢が付いていて蕎麦湯にも使うことになります。



5__20210606211501



白濁サラッと系のそば湯で割る汁は醤油の輪郭がはっきりと出るキリッとしたもので、隠されていたお出汁の華やかさがふんわりと開いてきました。
( できればそば猪口を添えてほしかったですけどね )


しかしこれでは終わりません 。そう鴨なんばんに未練あり !!

で 、 「 追加で鴨なんばん 、 お蕎麦少なめでお願いします 」 ;^_^)


盛り汁が美味しかったので、思わず注文してしまいました 。



6__20210606211501

 


オーっ 、 美味しそう 。



おネギは白ネギではなく青ネギの葉と茎の部分が使われ 、 三つ葉が添えられています 。




7_up_20210606212301




肉厚の鴨肉は皮の表面が炙られていて素敵なビジュアル 。



8__20210606212301




しかも柔らかくて  美味しい!



たまに近所の鶏肉やさんでツムラの河内鴨買うんやけど ・ ・ ・

      家ではなかなかこうはいかない 。(x_x)




9_2_20210606212301




お汁も素敵でコッテリしていないのにコクがあり 、 いつまでも後にくどさを残さないのがいい。

少量の蕎麦湯で割ってみると口当たりも変わっていい感じでした。

次回は是非餡掛け卵とじ蕎麦をいただこうと思いながらお店を後にしました。

これでこの日の幸せ終了です。

 


蕎麦と料理 輪一

お店は→和歌山市友田町3-22
電話は→073-432-5581
営業は→11:00~14:00 17:00~23:00
お休み→日曜日
駐車場→すぐ近くにコインP多数
最寄駅→JR和歌山駅 徒歩約3分
最寄IC→阪和自動車道和歌山IC 約4km

| | コメント (0)

2021年5月16日 (日)

メニューありすぎ ! 和歌山市は蕎麦処「 なべや 」

潔すぎる品揃えも寂しいけれど 、 反対に多すぎるのも注文を決められないお子様的優柔不断の私 (^0^)

そんな品数が多く 、 いや 、 多すぎて迷ってしまうほどのラインナップが揃うお店が和歌山市西にある 「 蕎麦処 なべや 」 。

私などはなべやと聞くと大阪萩ノ茶屋の三角公園近くにあるなべやをまず思い出すのだが (^-^;)
当然ながらこちらは全く趣を異にするお店だ (~_~;)



1__20210516201501




和歌山市の免許証センターに程近いお店は 、 昼時ともなれば駐車場はいつも一杯 。



2_1_20210516201501




麺類が付く人気のセットメニューは種類も豊富で 、 加えて6種類の当店お勧めや3・4種の本日のお勧めまで揃い 、


3_2_20210516201501



   しかも 、

       しかもですよ 、 、 、


単品麺類には8種類からチョイスできるちびっこ丼まで用意されているという気合いの入れようなのだ 。



4_3_20210516201501



この日怒濤の品々から選んだのはかもつけめんちびっこカツ丼
同行者はおろし天麩羅蕎麦 。


5__20210516201501



大根おろしを中心に海老や紫蘇 、 海苔などが配されている 。



6_up_20210516201501



大きめの海老が2尾使われているのが嬉しい 。


7_up_20210516202501



そして私のかもつけめん



8__20210516202501




塗り木鉢の器に無造作に盛られたビジュアルは多少美しさに欠けるものの 、 一本一本は角が立って綺麗です 。


9__20210516202501



写真での見た目はまるで1人前のカツ丼なのですがそこはちびっこです 。

  ( でもやはり多めの盛りとなっています )



10__20210516202601




鴨汁は一見お肉はどこ ? 的な感じで皮(脂)しか入っていないようですが 、 いえいえちゃんとお汁に沈んでいるので安心してください 。



11__20210516202501




そしてお蕎麦は機械打ちだと思うのですが 、 黒ポチが散りばめられた剥き実挽きぐるみ系で 、 少し平打ち加減に仕上げられています 。



12_up_20210516202501



まず何も浸けずにそのままで一手繰りすると 、 挽きぐるみの風味が立ってこれがなかなか美味しいお蕎麦

汁無しでも食べてしまいそうですが 、 醤油が少し前に出る盛り汁がいい具合にお出汁にオブラートされていてとても私好みだったので 、 1/5くらい盛り汁でも頂いてしまいました (;^^)ヘ..



13__20210516203501




和歌山産と書かれている合鴨は有田の紀州鴨でしょうか ?
近大の生石鴨よりも野性味が抑えられたマイルドな味わい 。
肉質も柔らかくて厚みが有っても食べやすいもの 。



14_up_20210516203501




カツ丼の卵のとじ加減もいい感じで 、 カツの厚みもキッチリとあります 。
そして何より甘すぎないのがいい 。



15__20210516203501




今回かなり久し振りの訪問となりましたが 、 美味しくお蕎麦を頂くことが出来ました 。



16__20210516203501




蕎麦湯を頂いて美味しい盛り汁を割ると辛さと鴨の旨味が絶妙のバランスで 、 双方のいいとこ取り的な素敵な味でした . 。o○



17__20210516203501



今度は三色蕎麦を頂いてみたいと思いながらお店を後にしました 。


これでこの日の幸せ終了です 。


蕎麦処 なべや

お店は→和歌山市西266
電話は→073-472-0667
営業は→11:00~21:00
お休み→火曜日
駐車場→多数あり
最寄駅→和歌山電鉄貴志川線 交通センター前徒歩約10分
最寄IC→和歌山南IC 約15km

| | コメント (0)

2021年4月18日 (日)

和歌山県湯浅町でやぶ切り 和歌山やぶそば

 

宮沢賢治は岩手県花巻市のやぶ屋総本店というお蕎麦屋さんで 、 好んで天麩羅蕎麦とサイダーを注文していたらしい 。
私としてはかなり違和感ある組み合わせなのですが 、 サイダーが天麩羅蕎麦の1.5倍の値段という砂糖がとても貴重だった頃ならではのお話しですね 。

さてやぶそばと言えば蕎麦好きならまず思い浮かべるのが神田 ・ 並木 ・ 池之端(すでに閉店)のやぶ御三家ですが 、 和歌山にもやぶそばがあります 。

もちろん東京のやぶそばとは縁もゆかりもない 。

        と思う       多分       奥様との話からは


やぶ粉という挽きぐるみの蕎麦粉で打っているから


      や ぶ そ ば  !



という名前なのだ 。

    と思う       多分       奥様との話からは


国道42号吉川交差点を東に入り一つ目の踏切を渡り右折するとおすぐに店はあります 。



1__20210418180001



こちらの鴨汁蕎麦は結構美味しくて 、 ついつい頼んでしまうのです 。

前回はたまたまランチセットを頂いたのですが 、 この日また鴨汁をお願いしました 。



2__20210418180001



でも鴨好きの私としては ・ ・ ・ 仕方ない 。


3_up_20210418180001



柔らかい鴨肉とくどすぎない鴨汁がマッチして


       とっても魅力的

 

4__20210418180001



鴨つくねも入っています 。


5__20210418180001



やぶ粉で打つお蕎麦は挽きぐるみの平打ちで 、 お蕎麦本来の味を楽しめる田舎蕎麦なのです 。


6_up_20210418180001



しかもやぶ切りは九一 、 そば切りは七三なのでここは是非やぶ切りを頂いておきたいところ 。


7__20210418181301



夜は居酒屋さんというか小料理屋さんというか 、 日本酒も結構種類が豊富なようですが 、 残念ながら私は訪れることが出来ないでしょうね  (x_x)


8__20210418181301



蕎麦湯は白濁で少しサラッと系で 、 鴨汁を割って頂くとホッコリ美味しく頂けました 。


これでこの日の幸せ終了です 。



和歌山 やぶそば

お店は→和歌山県有田郡湯浅町吉川1−23
電話は→0737-62-3284
営業は→11:00~14:00、17:00~22:00
お休み→月曜日
駐車場→店舗前に4台
最寄駅→JR藤並駅 約1.4km
最寄IC→有田IC 7.1km

Photo_20210418181701

| | コメント (0)

2021年3月14日 (日)

橋本市の老舗蕎麦店 珍平そばで牡蠣蕎麦

かなり久し振りの 、 というかここのお店には一度しか行ったことがありませんでした 。

ある日グーグルマップで旅していてチョイとのぞいてみると季節メニューの冬期に 、 とある文字を発見してしました 。

  季節限定 広島かきそば !!


何と牡蠣蕎麦があるではないですか !?

で 、 さっそく訪れてきました 。


1__20210314142001



国道24号沿いの路面店珍平そばは地元では結構人気店で 、 お昼時には駐車場が一杯のことが多いのです 。
この日午後1時を回っているというのに何組かの家族ずれのお客様がおられます 。
やはりピーク時を外しての来店なのでしょうね 。

私は大テーブルの端に席を頂いて 「 牡蠣蕎麦! 」


   「 牡蠣蕎麦お願いします !! 」



さて読みかけの本に目を落としているとそう待つことなく牡蠣蕎麦が出されました 。



2__20210314142001

 


そう大ぶりというのではありませんが 、 プックリプリプリに膨らんだ広島の牡蠣が5粒入っています 。

火を通しすぎない牡蠣がプリンッと口の中ではじけます 。

美味しい !!

 

3_up_20210314142001

 

紅葉おろしが真ん中に載っていてみぞれ風です 。

お蕎麦は剥き実挽きぐるみ系のようで 、 よく見ると細かい黒ポチと赤ポチが散らばっています 。
かなり以前に一度お伺いしたきりでお蕎麦の味は忘れてしまっていましたが 、 こんな感じだったのでしょうか ・ ・ ?

 

4_upu



今回牡蠣蕎麦で頂いたので味の詳細はお伝えできませんが 、 そう悪い印象ではありました 。

いつかもりそばも頂いてみようと思いお店を後にしました 。

しかし牡蠣って何でこんなに美味しいのでしょう !!
生でも焼きでも酢牡蠣でも 、 そしてお蕎麦に入れても素敵

ただ生牡蠣は疲れて体力が落ちているときなどは気をつけないとね (^.^)



5__20210314142001



これでこの日の幸せ終了です 。


珍平そば

お店は→和歌山県橋本市神野々638
電話は→0736-33-0880
営業は→11:00~21:30
お休み→木曜日
最寄駅→JR紀伊山田駅 270m
最寄IC→橋本IC 3.2km

 

 

| | コメント (0)

2021年2月28日 (日)

久し振り 紀美野町は「あんのん」で新蕎麦

 

1月に久し振りの訪問をしたのですが 、


     何とお休み !!


      エッ 土曜日なのに (;゚ロ゚)


で 、 改めてこの日訪れてみると ・ ・ ・


     営業してました 。



1__20210228144001



テラスの大テーブルに席をいただき 、 いつものお蕎麦御膳をお願いしました 。

あんのんの店内は比較的ゆったりとしたテーブル配置で 、 開店当初から新たに造られたクローズのテラス席など 、 この時期でも安心してお蕎麦を頂くことが出来ます 。

もちろん大声で話をするお客さんがいると ・ ・ ・

       別ですけどね 。(-.-;)



2__20210228144001




久し振りにいつものお蕎麦御膳を頂きます 。



3__20210228144001




いつもどおりの三品が添えられ 、 季節のご飯はこの時期定番の豆ご飯 。



4__20210228144001



しっかりと張りを保った黒豆煮と自家製胡麻豆腐 。


5__20210228144001



それにお店でも販売されている柚香る茸 。

お蕎麦は新蕎麦と言うことでまだ若々しさを伴う密やかさ 。
もう少しするとお蕎麦の香りが頭を持ち上げてくる感じ 。



6__20210228144001



掻き揚げは玉葱と人参 、 茗荷が添えられています 。


7__20210228150501



小さく割って抹茶塩で頂くと野菜の甘味が口に広がる 。



8__20210228150501



掻き揚げの残りと共に豆ご飯を頂きました 。


9__20210228150501



最後に美味しい盛り汁を蕎麦湯で割って頂いて 、 ホッコリ一時を楽しみました 。


10__20210228150501

 

帰り際に 「 すこしごぶさたですね 」 と言われ 、 「 1月に来たらお休みでした 」 と答えると 、 1月は営業自粛で休んでいたとのこと 。
でもまたお休みしますと言われ 、 「では今日は物凄くラッキーだったのですね 」。

そんなことを話しながらお店を後にしました 。

これでこの日の幸せ終了です 。

 

蕎麦カフェあんのん

お店は→和歌山県海草郡紀美野町鎌滝676
電話は→073-499-7114
営業は→11:00~売り切れ(15:00頃)
お休み→月~金曜日・祝(土日のみ営業)
最寄IC→大阪方面から海南東IC
     白浜方面から海南IC

Photo_20210228151101


| | コメント (0)

2021年2月21日 (日)

冬季限定 和歌山市は野田やの牡蠣蕎麦

 

毎年冬になると食べたくなる


     牡蠣蕎麦 !!



義務感ではなく自然と食べたくなる季節のお蕎麦 。

和歌山で食べることの出来るおお店が 「 野田や 」 だ 。

毎冬大粒の牡蠣が入手できるようになると 、 いよいよ牡蠣蕎麦の文字が壁の張り紙メニューに現れる 。

昨年末頂いてきました 。


P1060384



これこれ 、 これですよ !


     冬の逸品蕎麦 !!



P1060385




昨年はコロナ禍の都合で例年より多少小さいのも混ざっていますが殆どがかなりの大粒 。
しかもこれらが8粒ほども入り食べ応え満点 。



P1060386

 

 

お蕎麦は極細系になるため早く食べないと柔らかくなってしまうのですが 、 このお蕎麦は


          牡蠣が主人公 !!



なので牡蠣の旨味とそれが染み出たお出汁 、 そして書き出しを吸い込んだお蕎麦など 、 トータルで味わってほしいお蕎麦なのです 。



P1060387

 


野田やができて和歌山でも牡蠣蕎麦を食べることが出来るようになったのですが 、 それまでは大阪や東京まで行かなくてはなりませんでした 。

年を越してからも牡蠣せいろを頂き 、 もう一度くらいは食べる機会を見つけることがあるかもしれません 。



P1060388

 

 

蕎麦湯を頂いてお店を後にしました 。

これでこの日の幸せ終了です 。



野田や

お店は→和歌山市湊本町三丁目七番
電話は→073-422-6039
営業は→11:30~14:30 17:30~21:00
定休日→月曜日夜・火曜日・水曜日
最寄り駅→南海和歌山市駅徒歩約3分
駐車場→お店前4台と少し東に3台有り
    近所にコインパーキング有り

| | コメント (0)

より以前の記事一覧