カテゴリー「お蕎麦の滋賀」の記事

2016年10月30日 (日)

お出汁も素敵「すみ蔵」 滋賀県大津市は石山寺

紫式部が石山寺で書いたとされる源氏物語
私は読んだことが無いのですが、 超有名な古典ですよね。

瀬田の唐橋にほど近い場所にお店はある。
初訪問で美味しい田舎を頂いたので、 9月末に奥方様同行で再訪しました。

1_


落ち着いた色合いでまとめられた店内は、 裸電球のペンダントやダウンライトが雰囲気をより素敵にしている。 ( フロア担当の女性も好印象 )

奥方様は「スダチ蕎麦」、私は 「大根とねぎ ぶっかけ蕎麦 」  をお願いします。
( 訪問は9月末ですので、 現在「スダチ蕎麦」は無いかもしれません )

3_


スダチ蕎麦初体験の奥方様はいたくお気に入りのようです。(なにより)

4_up


このとき、ご主人はいつまでこれを出そうかと迷っているようでした。

大根とねぎぶっかけは、千切り大根ときざみ葱に鰹節、 炒め蕎麦米が沢山載せられて、 センターには山葵が載ったウズラの卵・・・ ?

では無く  蕎麦味噌。

5_


ぶっかけの汁を一口舐めると・・・旨い!! 出汁香るかけ汁。

東京にも薬味の大根おろしに変えて千切りを混ぜたお蕎麦を出すお店があり、こんな蕎麦と思ってはいたのですが、 、 、  これが意外と美味しい。

6_up_2


最初にごちゃ混ぜにするのでは無く、それぞれを組み合わせるように少しずつ混ぜながら頂きます。

お蕎麦のコシと風味にシャキッとした大根の食感が楽しいのです。
次に鰹節の旨味や揚げ蕎麦米の香ばしさなどを十分楽しんで、 最後に大胆に混ぜて頂くのがよろしいかと。

料理は味だけでは無く器や盛り付け、 食感などすべての感覚で楽しむもの。

2_


結構素敵なお蕎麦を頂けて、  これからがとても楽しみなお店だと思います。

すみ蔵


Photo

お店は→滋賀県大津市石山寺1-3-17
電話は→077-537-2045
営業は→11:30~15:00
お休み→水曜日
最寄り駅→京阪石山寺駅 約800m
最寄IC→京滋バイパス石山IC約1km
駐車場→お店前に観光駐車場あり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

極細綺麗蕎麦 滋賀県大津市は石山 「蕎麦屋 すみ蔵」

6月だったか? 大津市に新しいお蕎麦屋さんが出来るという情報ゲット。
しかしなかなか訪れる機会を見つけられず・・・(ーー;)
ようやくお蕎麦をいただいてきました。

午後1時を過ぎての訪問。
数組のお客さんがお蕎麦を楽しんでいる模様。

1_


白を基調として茶系が配されている落ち着いた店内はシンプルモダンにまとめられ、ペンダントライトがテーブルを照らしているのが印象的だ。

2_

(帰り際の写真です)

接客もそう悪くない。
カウンターに席を頂きメニューに目を通すと・・・お蕎麦は粗挽きと十割のチョイスが出来るようで鴨汁にもそれが設定されている。

3_


あれ? ここ汁蕎麦が無いようです。(私はこれでもエエけど・・、)
地域柄、せめて「かけ」か「きざみ」が有った方がよろしいのかと。
そう思いつつ・ ・ ・ (あくまでも私的見解ですが)。
本来粗挽きを温かい汁で頂くとプチプチとお蕎麦が千切れる事が多く、出すお店は少ないのですが・・鴨のつけ汁蕎麦お願いです !

4_


出されたお蕎麦の第一印象は、まず細い!
なので粗挽きと言うより黒ポチが散らばる大好きな田舎蕎麦風だ。 (≧◇≦)
少しムラはあるがこのまま眺めていたい素敵なべっぴん蕎麦。

5_up


見てるだけでは味わえないのでそうもいかない。
一手繰りすると・・・意外に旨い!、いや失礼、本当に美味しい!!
この細さなのにきっちりコシもあって、しかもしっかり繋がり張りもある。

6_up


鴨肉も柔らかく仕上がり、つくねも入っていた。
あっさりとして旨味も感じる汁なのだが、味醂の加減か後味がちょっと・・・
まぁ、好みの問題かもしれませんが。

お蕎麦が結構美味しかったので「十割」で天ざるを追加しました。


7__2


お塩が添えられた天麩羅が先に出されますが、これは最後にとっておいた方がよいかと思います。(せめて半分は油無しで頂きたい)

8_

抜き身ブレンドの十割は密やかで慎ましやかな、でもきっちりとした風味。

先ずお蕎麦を楽しんでから蕎麦湯と共に天麩羅を頂く。

9_up


天麩羅はサクッとして、お蕎麦を頂いた後でも美味しさが衰えていない。

10_up


海老も衣の下ではプリッの直前に仕上がり、硬くなっていません。

天麩羅素敵です。

湯桶(ピッチャー?)を振ると白濁でわずかにトロ身がある蕎麦湯。


11_

鴨汁と盛り汁で頂いたのですが、やはり酸味を含んだ後味が残る。

あくまでも好みの問題ですが。

少し気になったのがお蕎麦の盛り方。

手繰り上げるとスルスルと・・・ほぐれない (..;)

水切りをしてそのまま無造作にギュッと盛っているのでしょうか。

どんなに美味しくても食べにくくてはね (*^_^*)

ご主人は色々と試行錯誤を重ねオープンに挑んだようです。

お蕎麦もお店の雰囲気も良くて、今後がとても楽しみなお店と出会い・・・

これでこの日の幸せ終了です。



蕎麦屋 すみ蔵

Photo

お店は→滋賀県大津市石山寺1-3-17
電話は→077-537-2045
営業は→11:30~15:00
お休み→水曜日
最寄り駅→京阪石山寺駅 約800m
最寄IC→京滋バイパス石山IC約1km
駐車場→お店前に観光駐車場あり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月30日 (水)

大津に手打ち蕎麦屋出来てた 滋賀県大津市は仰木の里「そば処だるま」

だるま? こんな所まで店を出したのか新世界だるま (いえ蕎麦屋です!
私はだるまより隣の越源が好きだ。(しつこい!蕎麦好きなら「達磨・翁」だろッ!
面白くも無い一人ボケ突っ込み・・・・失礼しました (_ _) (_ _)
さて、湖西道路の仰木・雄琴インター北東に広がる、仰木の里という大規模な開発団地がある。その一角に手打ち蕎麦の店が出来ている。
店の名は「仰木の里 そば処だるま」。

開店5分前に到着するとご主人が現れ、この後緊迫のやりとりが始まる
ご予約の方ですか?」、「いっ、いえ違いますが」、「チョット待ってくださいね」と言って暫し店内に入った後「今日は予約が多くて」、って・・・まさか・ ・ ( ゜ o ゜ ; )
「普通盛りなら一人分ご用意できますが」、「そっ、それで十分です!!」。
「よかった~~っ」、どうやらお蕎麦を戴けるようだ。
そんなこんなでお店外観の写真を撮るの忘れました (;^^)ヘ..
お店に入ろうとすると入口脇には「本日はお蕎麦が売り切れのため終了」・・・開店と同時に閉店?? 本当に本当に一人前残っていて良かったよう~っ  (;。;)

1_


店内に入るとまず目を引くガラス製品の陳列(グラスや箸置きなどを販売しています)
見回すとシンプルでスッキリとしたデザインのL字型店内は、手前にテーブル席5卓、その奥には二間続きのお座敷があるようです。

2_1

2_

2__2

単品はざる蕎麦2種、汁蕎麦4種に一品が数種、コース物も三種+お子様コースがある。

天ざると揚げ蕎麦掻きのセットをお願いしたのだが、この日は予約で蕎麦掻きが足らないようで、「天ざる」だけを戴くことにしました。

3_


「お蕎麦はお塩でもお試し下さい」ミル入りの岩塩が添えられています。

奥様に「予約制でしたか?」、「いえいえ、日によってドカスカがあって・・」

4_

抜き実(そば殻を取った蕎麦の実)の二番粉をメインにブレンドした感じのお蕎麦は平打ち加減で打たれ、比較的綺麗な仕上がりとなっていますが、お蕎麦の盛りが少し・・
手繰り上げるとスルスルとほどけて・・とは行きませんでした。
抜き実十割は意外とあっさりなので、舌に残る仄かな蕎麦の味を探しながら食べ進む。
お蕎麦が苦手という人にも親しんでもらえるだろう。(蕎麦アレルギーは×)

お塩でも頂いてみよう


5_

お塩はざる蕎麦の上からミルで削り出すようですが、これだとお蕎麦全体にお塩が散らばり、盛り汁を使う時もお塩の辛味がプラスしてしまいます。
なので天麩羅を篭の脇に寄せ、敷紙の上にミルでガリガリ。お箸で手繰り上げたお蕎麦にそのお塩を一つまみ。 中々いける。

6_


次に天麩羅にも一つまみパラッ。 これも良い!
ベタつき感が全くないサクッとした歯応えで、本当に油で揚げたのか?」的な感じの仕上がり。(お塩は付きにくいですが・・)
するとご主人が「せっかく遠方からお越し頂いたのに・・本来2個なのですが今日はどうもこれだけしか」、なんと揚げ蕎麦掻きを一つ出してくれたのだ。 (*^O^*)
いえいえこれは本当に申し訳なく・・・でもせっかくなので有がたく頂戴しました。

7_


お箸で割ると外はカリッとしているのだが、中はモッチリとした触感。

8_


食べるとフンワリ蕎麦の香が広がり、しかも添えられる自家製エゴマ味噌。
これでお酒を飲みたい! そんな酒飲みの琴線をキッチリつま弾きました。

9_


少し個性を感じる盛り汁は味醂が前に出て、サラッと系蕎麦湯で割ると出汁の香と共に個性も前に出てくるようです。(これは好みの問題でしょう)
気持ち良いお店で気持ち良い接客にとても印象が良い「三良いお蕎麦屋」
まだまだ不慣れで(確かそう言われたような気がします)
お勘定の時「お塩用の小皿を付けると良いですよ」と伝えました。
帰り際に見送りの奥様(たぶん)、「これからどちらに?」、「久しぶりにマキノ町へ行き、朽木を回って帰ろうと思います」、「まあ! それはお気をつけて」。
お蕎麦はアッサリでしたが、とても好印象のお店でした。
次回は予約でコースを頂きたいっ! そう思いながらこの日の幸せ終了です。


仰木の里 そば処だるま
お店は→滋賀県大津市仰木の里5-10-20
電話は→0775-575-1810
             090-5053-0243
営業は→11:30~15:00
定休日→火曜日
最寄IC→湖西道路 仰木雄琴IC 約4分
最寄り駅→JR湖西線 おごと温泉駅 約1.7km
備 考→完全予約制ではありませんが電話1本入れた方が良いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 7日 (日)

麦秋の近江路 滋賀県は近江八幡「日牟禮庵」

麦秋、日本には四季だけでは無く、もっときめ細やかな季節の表現がある。

1_

たとえば土から虫が這い出す頃を啓蟄、春先の長雨を菜種梅雨と言うように、麦が実り黄金色に輝くこの時期を麦秋と呼ぶ。

2_

何とも素敵ではありませんか?

3_

近江米や江州米で知られる近畿でも有数の穀倉地帯である滋賀県、実は麦の生産でも全国五本の指に入るという名実共に穀倉地帯なのだ。

4_

守山や近江八幡にも田植えを終えた水田の隣に麦畑が広がっていた。

5_

近江八幡はヴォーリズが設計した建築物が点在し、メンタムの販売の先駆けとされた「近江兄弟社」や、バームクーヘンのクラブハリエと和菓子のたねやで知られる。
また、日牟禮八幡宮の南に位置する八幡堀は数々の時代劇の撮影にも使われた。

6_

以前何度かお伺いしたのだが、今回かなりかなり久し振りの訪問となった。
実はお蕎麦の味を忘れるくらい久し振りだったのだ。

7_

国の登録有形文化財に指定されるお店は、日牟禮八幡宮からそう遠くない場所にある。
中庭を見渡す席を頂きました。

8_

出汁巻きと天ざるをお願いしました。

9_

フワトロ熱々でニュートラルな味付けが美味しい。お酒が飲めないのがとても残念。

10_

随分久し振りのお蕎麦は見た目も素朴な打ち上がりで、一手繰りすると結構アッサリとしたものでした。

11_

国の登録有形文化財に指定されているお店は、客室が中庭に面しており、ゆっくりと昼食の時間を楽しめるものです。

12_

重伝建の町並み探索や八幡堀散策の昼食に登録有形文化財でランチ、そんなお店です。

13_

日牟禮庵

お店は→滋賀県近江八幡市西元町61
電話は→0748-33-2368
営業は→11:00~14:30
お休み→月曜・第3火曜日
駐車場→有り
最寄り駅→JR近江八幡駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

黒田勘兵衛のルーツでお蕎麦 滋賀県長浜市は「みたに」

名軍師 黒田勘兵衛で今チョット話題の長浜は、北陸と近畿を結ぶ交通の要衝として栄えた。
その北国街道沿いのお店に訪れてきました。
酒と肴が豊富で本当は夜に行きたいんやけど・・・

1_

店内は落ち着いた感じで、奥まった所にお座敷も有るみたい。
鴨汁せいろをお願いしました。
冬の湖北と言えばやっぱり・・・鴨でしょっ!

2_

蕎麦肌光る色白君は、丸抜きで打たれてるんやろか?
そんな仄かに香るお蕎麦にはコク有る鴨汁がピッタリ。

3_

蓋を開けたら広がるのはまるでスパワールド。
湯気の向こうには肉厚でボリューミーな鴨と葱が重なり合うように入浴!

4_

仕上げの蕎麦湯がこれまた濃厚トロトロで、蕎麦汁無しでもOK!
レンゲに蕎麦猪口のセットが嬉しい。
蕎麦猪口に蕎麦湯を注ぎ鴨汁を適量掬い入れマゼマゼ、フーフー。

5_

そしてホ~~ッ!

これでこの日の幸せ終了です。

追伸 : ご近所に有る一湖房も素敵なお店。
鴨ロースがメインやけど、鴨肉が入る鴨味噌や鴨筋煮込みが美味しくてリーズナブル!
鴨好きにはたまりません!!

手打ち蕎麦 みたに

お店は→滋賀県長浜市朝日町1-6
電話は→0749-63-0003
営業は→11:30~14:00/17:30~21:30(日祝~20:30)
お休み→月・第3火曜日
最寄り駅→JR北陸本線長浜駅より徒歩3分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

滋賀県の道駅鴨蕎麦2 みずどりステーション

鴨そば630円

江戸蕎麦等で忘れてた道駅鴨蕎麦2を。
(;^^)ヘ..

湖北町のさざなみ街道沿いには2.5kmに渡り続く葦原や湿地、琵琶湖は日本で3番目にラムサール条約の登録湿地となった場所。

1_

びわ湖独特の襟漁は有名です。

「琵琶湖水鳥湿地センター」が有る水鳥公園は、野鳥の楽園として沢山の水鳥を見る事が出来る施設。

2__23_

その南隣に有るのが道の駅みずどりステーション。ここでは鴨蕎麦を食べることが出来るんよね。

4_

駅入口の左手奥が「和風レストラン水鳥」。
鴨そばを単品でお願いしたんやけど、セットメニューは各麺類にかやくご飯等が付きリーズナブル。

5_

丼に立ち上る花鰹の香りがフンワリと鼻先をくすね、アッサリとした汁はそう甘さを主張しません。
お蕎麦は舌触りにちゃんとお蕎麦を感じるんよ。

6_up

厚みもそこそこの薄らピンクの鴨肉は、皮に少し焦げ目が入りエエンちゃうん。
ネギに埋もれてて気付かんかったんやけど、、
人参などの野菜を鴨肉で巻いていて、何処を切っても!の「金太郎鴨」?が一枚入ってました (^0^)

7_

綺麗な水辺の風景と水鳥。そしてお蕎麦。
これで630円やったらエエ感じやと思います。

8_

息を呑むほどの夕景を楽しめる湖北。
道駅蕎麦を楽しんでホッコリして下さい。

9_

道の駅 湖北みずどりステーション

お店は→滋賀県長浜市湖北町今西1731-1
電話は→0749-79-8060
営業は→9:00~18:00
お休み→12月31日~1月2日
駐車場→有り

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

滋賀県道の駅鴨蕎麦1 大津市はびわ湖大橋米プラザ

道の駅ではお蕎麦を売りにするレストランが有りますが。
今回は、滋賀県で鴨蕎麦を出す道駅レストランに伺いました。

1_

琵琶湖大橋北岸にある道の駅びわ湖大橋米プラザ
蕎麦を売りにしてる駅では無いんやけど、鴨ねぎ蕎麦を頂く事が出来るんよね。

2_

店内からは琵琶湖大橋と対岸の守山の湖岸が一望。
琵琶湖の一番くびれた場所やからこそ。

3_

さて、ざく切りの葱と鴨肉が泳ぐ鴨ねぎ蕎麦。
まずお汁をズズッと一口。鴨南蛮とすればアッサリとしてライトなコクに仕上がってるんよ。
コク好きにはチョット物足りない感じやけど、結構まとまったアッサリタイプ。
お蕎麦は冷凍的食感で、ツルンとした舌触りでプニュンとした弾力。

4_

鴨肉はハム的風味(鴨叉焼みたいな・・?)。
でもこれが「これでご満足でしょうか」と言わんばかり。
7~8枚も入っててボリューミーなんよ。
癖が無く苦手な人でもOK鴨・・・

これだけの鴨で850円はリーズナブル。
鴨~~ン (;^^)ヘ..

続く・・・

道の駅びわ湖大橋米プラザ

場所は→びわ湖大橋西詰め
営業は→9:00~19:00(12~2月は17:00迄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

今期営業終了 滋賀県はマキノ町「自游庵」

この夏発見した自游庵
土日のみの営業で冬期休業の店、2度目は今期終了前日の訪問となりました。

1_ 湖東は楓系の赤い紅葉のイメージですが、湖西・湖北は雑木林の黄色や茶色が多い。
ただメタセコイヤ並木は既に赤くなりつつありました。
この道は四季折々の表情を見せる。

2_

お店は長閑な風景に包まれ、ゆったりと時間が流れてるみたいや。

3_

4_ この日はお客さん一杯。なので玄関にある番号札を取ります。
札は人数分。4人で行ったら札4枚。お蕎麦の残りを確認するみたい。

5_

お蕎麦は気になってた生粉打ち田舎をお願い。
+600円で真鴨の汁に変更出来るみたいやけど売り切れやった。

6_

前回食べたせいろほぼ九一位やけど、田舎十割
黒ポチ混ざる表情は田舎を十分楽しめ、僅かに荒目挽き加減やろか。田舎好きな人にはエエ感じ。
食べ始めると8割をお蕎麦だけで頂いてしまう勢い。

7_up

お出汁の香りを楽しみ、サラッとした蕎麦湯を頂いて、、
来年3月16日のオープンを忘れないようにと思いながらお店を辞しました。

8_

これでこの日の幸せ終了です。

自游庵

Photo お店は→滋賀県高島市山中465-1
営業は→11:30~無くなり次第
お休み→土日以外と冬期
駐車場→5~6台

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年7月16日 (月)

古民家でお蕎麦 滋賀は高島市マキノ 自游庵

マキノにある長~いメタセコイヤ並木。

1_

その並木を抜けた道路脇にお蕎麦の文字発見!

12_

看板に引き込まれるように脇道に入りました。

2_

22_ 重厚さを放ち迎えてくれたお店は築100年以上の古民家。
玄関の広い土間には、素敵な木工品や焼き物が並べられてます。

3_ お蕎麦はせいろおろしせいろが九割強、それに十割の田舎がメニューに並び、この日せいろと蕎麦掻きをお願いしました。

4_

蕎麦掻きは漬け汁では無く、お汁に浸かってるんよね
野性的な面持ちとは裏腹に、モチフワアッサリのライトな感じや。

5_

お蕎麦は瑞々しい肌に黒ポチが混ざってて、一口手繰れば舌触りが滑らか。噛みしめるとプニッとした歯応え、それに僅かにえぐみも感じる。

6_up

これって結構お気に入り蕎麦系?

一半もあるんやけど、普通でも結構量があるんよ。
蕎麦湯は注文制、当然お願いしました。
次回は是非田舎、そう思いながらお店を辞しました。

7_ O氏と出かけると結構新しいお蕎麦屋さんを発見するのは何故?
御主人はマキノにIターンされ、2010年3月にお店を開かれたとのこと。

8_ 自游庵(じゆうあん)

お店は→滋賀県高島市山中465-1
営業は→11:30~14:30頃(売切次第)
お休み→土日以外
駐車場→5台位

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

ロードサイド蕎麦 大津市は伊香立 里山そば

大津と朽木を結ぶ国道沿いにある「里山そば」。
或る時、蕎麦と言う文字が視界に入り、以来気にはなっていたのですが。
今回初めてここを目標にしました。

外観は普通のロードサイド食堂やけど、窓越しにワイドビューな田園風景が広がる店内。これチョット素敵かも。

P1030265

注文したおろし蕎麦は色白生地に、少しだけ赤や黒のポッチリが混ざる素敵な表情。。
とりあえずいつも通りお蕎麦だけをいただく事に。

ンッ! エエンちゃうの。
キッチリ歯応えと共に広がる風味は、ツルンと喉越しより噛み蕎麦型。とっても素朴感が漂うんよ。

P1030266

おろしは粗めでシャキシャキ感を楽しめるのです。
以前は竹製の鬼おろしを使ってたそうやけど、今は陶製の粗めでおろしているとのこと。

これはまた次回お伺いしたいと思いながら、本日の幸せ終了です。

Photo_2

本格手打ち蕎麦 里山そば

お店は→滋賀県大津市伊香立向在地町187
電話は→077-598-2067
営業は→11:30~14:30
お休み→水曜・木曜日(祝祭日は営業)

| | コメント (0) | トラックバック (0)