カテゴリー「食堂」の記事

2021年9月 5日 (日)

暑い夏は茶がゆ最高 有田郡湯浅町吉川は一喜食堂

ここ暫く有田に行くことが多く 、 ランチも当然この近辺がメインとなります 。中でも一喜という食堂がお気に入りでこの日三度続けての訪問となりました 。


1__20210905171701



お店は阪和自動車道有田インターチェンジを国道42号側に降り 、 南に少し進むと左手の線路際にあります 。

前回はカツ丼と豚汁に焼き茄子 。



2__20210905171701
3__20210905171701




4_up_20210905171701




カツ丼は卵のとじ加減もよく 、 甘すぎない味付けが私好み (#^.^#)



5__20210905171701



豚汁も具だくさんだしちゃんと豚肉も入ってました (^0^)

どうゆう訳か稀に入っていないお店があったりするのよ 。 肉を探すのに一苦労な根菜汁的豚汁が ( ̄∇ ̄)



6_up_20210905171701




この日の目的は茶粥 。



7__20210905172301



しかもよく冷えた茶粥です 。
暑い夏にはもってこいの食べ物 。


まずはオカズ棚からぬか漬け
(これは絶対欠かせない)

とイワシフライと卵焼きを取りオバちゃんに 「 茶粥中とミニそばやって ! 」
で 、 テーブルに 。



8__20210905172301

 

 

先払いのチェーン店が多い中、昔ながらの後払い 。


嬉しいのは茶粥のベストフレンドである金山寺味噌が少量ながらもサービスで付くこと。



9__20210905172301




茶粥 ・ ぬか漬け ・ 金山寺味噌で鉄壁の布陣 。


 

10__20210905172301
11__20210905172301



これにお蕎麦とイワシと卵焼きで脇を固めた完璧の配膳 。

ただ 、 玉子焼きは甘い感じ ? で 、 苦手の物なので ・ ・ ・



12__20210905172301



まずは茶粥をサラサラッ !


オーッ !!


     冷たくておいし~いっ !!


        ♡ ♡



白粥では味わう事のできない香ばしさが舌の上を喉から胃の腑へ流れ行く 。

その余韻の消えぬ間に金山寺味噌を一つまみ口にすると自然とまた茶粥に手が伸びる ❤️

時折ぬか漬けで味に変化をもたせる事により



これぞ魔の 茶粥スパイラル突入



ぬか漬けインのタイミングでイワシフライを交え、お蕎麦で油気を流すのです 。



13__20210905173401

 

 

なのでイワシフライはソースでも良いのですが、やはりお蕎麦の汁に浸すのが宜しいかと存じます 。

盛り汁はちょっと辛めなので丁度良いかもしれません 。



14__20210905173401




次回はそば無しの茶粥大にしよう (^0^)

そう思いながらこの日の幸せ終了です。


一喜食堂

お店は→有田郡湯浅町吉川62−3
電話は→0737ー63ー5675
営業は→1100〜
お休み→日曜日
駐車場→18~20台
最寄駅→JR藤並駅
最寄IC→阪和自動車道有田IC

| | コメント (0)

2021年7月11日 (日)

久々の食堂探訪 和歌山県紀の川市は「めし太郎」

 

突然ですが !



日本における桃の収穫量が一番多いのはどこでしょう ?

それは ・ ・ ・ 山 梨 県 なのです 。

そして福島県 、 長野県 、 山形県と続くのですが 、

和歌山県の桃の収穫量は 全国第5位 !!
(令和2年度農林水産統計より)

      因みにスモモの収穫では和歌山県は第4位 。


エッ 、 岡山じゃ無いの ?  違います 、 桃太郎がいるからと言って桃の収穫はそう多くないのです 。

 

ランキングの話はさておき 、 桃の出荷が最盛期の和歌山県紀の川市桃山町に桃を買いに行ってきました 。



1__20210711115201



360年以上の歴史有る桃山町のブランド「あら川の桃」です。


2__20210711115201
3_1_20210711115201



この時期もう辺り一面JAや農家直販店などが建ち並び 、 大変な人だかりとなり午前中が勝負と思いながら 。 。 。 11時頃到着   ( ̄。 ̄;)



4_2_20210711115201

 


無事目的も済ましていざ昼食へ 。

この日訪れたのはその名も大衆食堂 「 めし太郎 」 !!
なんかまんまなお名前なのですが 、 以前グーグルマップで旅していて見つけ 、 マイマップにプロットしておいたお店 。


5__20210711115201



まずカレーうどんとごはん少少を頼み 、 おかず棚からミンチカツとソーセージのお皿を取りおかずはレンチン 。
これに味噌汁か豚汁を付けるとこれだけでもOK ?


6__20210711115201



大将にお漬物の代わりに福神漬けにしてってお願いしてテーブルへ 。


7_up_20210711120301

 

同行者はチャーハンを頼んでマカロニサラダを取っていました 。

ごはん少少なのですが十分小以上は有ります 。
これやったら少少の半分にしてもろたら良かった  (;^^)ヘ..


8__20210711120301

 

ミンチカツと福神漬け ・ ・ ・ こう来れば ?
賢明な方はもう既におわかりかと思います  (;^^)ヘ..


9_1_20210711120301



壁の短冊メニューを見ると 、 なんか食べたい物ばっかり 。


10_2_20210711120301



で 、 カレーうどん着丼 。

えっ 、 カレー出汁結構色濃いやん !!


           (写真の色 、 チョット赤なってるけどこんなに赤くないです )


11__20210711120301



立ち上る湯気と共にカレーのいい香りが鼻をくすぐります 。

まずは一口カレー出汁をズズッ 。


12_up_20210711120301



オッ 、 美味しいやん . 。o○ と思って二口目 、

アッ 、 辛 !              
でも 、 旨 !!

当然メチャ辛ではないのですが 、

これ結構スパイシーです !!


瞬間頭皮から汗が額へと ・ ・ ・ つーっ  (~_~;)


そうこうしている間に同行者のチャーハンが到着 。



13__20210711121401



紅ショウガが載って結構美味しそうな家庭的食堂チャーハン 。
刻みネギの緑が鮮やかさに花を添えています 。

でも同じ赤でもここはやっぱり福神漬けの方が好みかも 。


14__20210711121401



さてカレーうどん 。

これこそ素飲みOK 、 腰抜け関西うどんの代表みたいなおうどん 。


    多分1/3くらい噛まんかったかもしれない ・ ・ ・


15_1



汗をフキフキ食べ進み 、 既に脱水状態寸前か ?

    チョットオーバーか (^▽^)

 

16_2



そろそろ舞台は佳境に至ります 。

     ジャーン ! 見て見て !!



17__20210711121401

 


京都京阪三条駅そばの食堂 「 篠田屋 」 で出す皿盛りみたい ?

ちゃう ?  ちゃう ?  似てんのちゃう ?



18_up



今度おかずにトンカツあったら 絶対 入れてみよっ !


そしたらカツカレーうどんと皿盛りや !!

そう思いながらお店を後にしました 。


これでこの日の幸せ終了です 。

 


めし太郎

お店は→和歌山県紀の川市桃山町調月673-1

電話は→0736-66-3277
営業は→11:00~15:00
お休み→日曜日
駐車場→店舗前に約10台前後
最寄駅→和歌山電鉄貴志駅から約3.3km
最寄IC→紀の川IC約10km

| | コメント (0)

2021年7月 4日 (日)

早い安い美味しい まさに町蕎麦 和歌山は「富士」

かつてはあちこちにあった麺処や、うどん・蕎麦、寿司・丼一式などという看板を掲げたお店、いわゆる昔ながらの食堂がめっきり少なくなった。

そんな中頑張って麺処の看板を掲げているお店のうちの一軒が「富士」だ。



1__20210704102901




入り口には定食四種が書かれた黒板メニュー 。
これがお店の押しなのでしょうね 。



2__20210704102901




そして左手に11品 、 右手には7品の小さなショーケース 。
しかもかなり年季が入ったサンプルは変色の度合いが半端ない (*^O^*)

のれんの横には ガンガン商い中 の札が掛かっていました 。



3__20210704102901

 


角地に立つお店の店内にはカウンター・テーブル、それに小上がりがコンパクトに纏められて収まっています。


4__20210704102901



この日は小上がりに席を頂きました 。


6_2_20210704102901

 

5_1_20210704102901



同行者ともども天ぷら蕎麦を選択 。

  ( 私はカツ丼もすごく気になったのですが )



メニューなどを眺めていると、まず天ぷら蕎麦レディース仕様到着 。

  (といっても取り鉢とレンゲが付いてるだけですけどね (^▽^) )



続いて私のお蕎麦も着丼。

エッ 、  はや !  早い 。 早いんちゃうん !


なんぼお客さん少ないよってて言うても 。



7__20210704104301

 


いや 、 そんなことよりなんとも言えない美味しい香り 、 出汁の香り 、 鰹の香りが鼻先をくすめて止まないのだ 。


8_up_20210704104301



まずお汁(つゆ)を一口 、 フーフーッ 、 ズッ 、 ふわ~ ! ええ味やわ !

改めてお蕎麦と対面。


9__20210704104301

 


エビも大きめなのが2尾載っていてこれは悪くはありません 。

さて 、 皆様はたっぷりおつゆを吸った海老天と 、 別出しでおつゆを天つゆとして軽く使う海老天ではどちらが好み ?



10__20210704104301



同行者はおつゆを吸ったしっとり衣だそうですが 、 私は甲乙つけがたい優柔不断タイプ 。
だって 、 どっちも美味しいですから !! (..;)

まあ、町そば店では四の五の言わず、肩肘張らずに食べるのが


         一番かと 。 。 。



11__20210704104301



そして 、 そして 、  後日

気になった  カツ丼も食べてきました 。 (#^.^#)


大将にご飯多い ? と尋ねると普通とのことでノーマルでお願いしました 。



12__20210704104301



卵のとじ加減はいい感じで半熟部分のバランスも良いですね 。


13_up_20210704105301



汁の量も一般的 。

ツユダクはあまり好みではありませんので 。
( 少し多いくらいなら OK

そして何より味がいいです 。 甘すぎないバランスの良さ!

 

14__20210704105301

 

カツの厚みも値段からすると上等でした 。

どうかこんな町蕎麦店が減りませんように 。




なかなか美味しい蕎麦を楽しんで 、


これでこの日の幸せ終了です。



お食事処 富士

お店は→和歌山市新通5丁目36
電話は→073-431-8194
営業は→11:00~15:00
お休み→日曜日
駐車場→最寄CP有り
最寄駅→JR和歌山駅
最寄IC→和歌山IC

Photo_20210704105301

| | コメント (0)